【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

ラーメン大好きな福岡県民の私が選ぶ!ぜひ連れて行きたいオススメ店リスト

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

博多一幸舎総本店の豚骨ラーメン

先日あるサイトの記事で、福岡で食べたいラーメンとして「元祖長浜屋」「shin-shin」「一蘭」の3店をすすめている記事を見かけました。


「元祖長浜屋」はたしかに名物店だけどあっさりめでブレが大きく、おいしいというより面白い感じ。一蘭は福岡じゃなくても全国にあるしビジネス寄りで高価すぎる。

元祖長浜屋、元祖ラーメン長浜家1、家2を食べ比べ。味や価格の違い、独自ルールもくわしく解説します


人の好みなので何ともいえませんが、こういった記事を見ていると私も「俺はこれがおすすめだ!」なラーメンを紹介したい衝動を抑え切れなくなってしまいました。

(福岡はもちろん九州人は、総じて食べ物にウルサイ人が多い気がします)


というわけで、個人的におすすめのラーメン屋さんを紹介していきたいと思います!

博多元気一杯!!【福岡市博多区】

ネットでは『高菜、食べてしまったんですか!?』のコピペで有名な、腕は確かながらその独自ルールに賛否両論渦巻く店だった「元気一杯」。

以下のような特徴のある店として知られていました。

・のれんも看板も無し。表にかかっている水色バケツが開店を知る唯一の手がかり
・写真撮影、携帯操作、着信音が鳴る、子供連れ、地図を眺めながらの入店、店内を過度にキョロキョロ、メニューを聞く、大盛り注文、高菜を先に食べる、麺を先に食べる
 これら全て退場処分となる
・ただ、スープは確かに美味い。だからこんな偏った方針でも店が続いている

↓2014年当時、緊張の現場レポート。もちろん店内やラーメンの写真は無し
「元気一杯」写真撮影・携帯禁止、のれんも看板も無し、高菜や麺を先に食べたら退場のラーメン店。でもうまい。

ですが2017年末頃より、なんと写真撮影がOKに。店内に掲示してあったルールもなくなり、普通に行きやすいお店となりました。

青バケツが目印の、元気一杯の店構え

もちろんスープの味は折り紙付き。というか、以前よりレベルアップしてさらにおいしくなった気がする……!
全く臭みがないのに濃厚で、旨味が凝縮されたスープ。多くのラーメンを食べて来ましたが、このスープは元気一杯にしかない唯一無二のもの。

元気一杯のラーメンを上から

福岡市内に来たらぜひ食べに来てほしいラーメンのひとつです。
※ただし店主さんの奥底にあるファイティングポーズは健在なので、失礼のないように。。

↓2018年、写真撮影可になってから再訪
撮影OKになった伝説の店「元気一杯」究極の豚骨スープがここにある


麺屋我ガ【福岡市中央区】

福岡発のとんこつラーメンチェーンとして全国展開している、一蘭。

現在の一蘭は創業者から屋号を譲られたまったく別のビジネスマンが経営しており、ある程度のレシピは受け継いでいるのでしょうが創業者とは現時点で無関係。


一方、創業者である中原氏の孫が一蘭のレシピを受け継いでつくった店が「麺屋我ガ」。

小郡市という福岡市からは少し離れたところに本店があるんですが、2022年に天神エリア進出を果たしました。

麺屋我ガののれん

系統としては一蘭っぽいラーメンなんですが、より旨味と甘みを感じるスープがおいしい!価格の面でも2022年時点で930〜980円もする一蘭のラーメンよりも安い720円。

観光客がたまに一蘭に行列をつくっているのを見ますが、私としては全国各地にある一蘭よりもこの「麺屋我ガ」をすすめたい。

麺屋我ガのラーメン

中華料理人の指導を受けて作ったという丸っこい餃子も、しっかり下味がついていてうまい。サイドメニューにぜひ注文してほしい逸品です。

麺屋我ガでぜひもうひとつ注文してほしいのが、焼餃子

天神から少し南に歩いてすぐなので、アクセスもしやすい。2022年現在、天神エリアで最もおすすめしたい店のひとつ。

一蘭系の最高峰「麺屋我ガ」が福岡天神に!ラーメンはもちろん餃子もうまい人気店


いちむじん【福岡市博多区】

地下鉄呉服町駅に近い場所に店を構える「いちむじん 呉服町店」は、最近訪れて一発で気に入ったお店。

ラーメン店としてはかなり早めの10:15から開店しているので開店すぐ後くらいに行ってみたんですが、その時点で朝ラーを決めている人が相当数いてまず驚き。

いちむじん 呉服町店

初回なので基本の豚骨ラーメンを食べたんですが、豚骨の臭みを取って旨味だけを凝縮したようなスープが本当にすごい。

一口すすって「うまっ」と思わず声に出てしまうほどで、自家製の極細麺もスープにからんでおいしい。

いちむじんの豚骨ラーメン

博多駅からは少し距離がありますが、わざわざ来る価値のあるお店です。

しょうゆ系っぽい「豚そば麺」、さらには味の想像がしづらい「サンマ豚骨つけ麺」といったメニューもあったので、次はぜひそっちにも挑戦してみたいところ。

「いちむじん 呉服町店」豚骨スープの旨味あふれる絶品ラーメン!わざわざ来る価値あり


やまちゃん【福岡市中央区】

長浜公園のそば、shin-shinから徒歩5分ほどの場所にある屋台発祥の店、やまちゃん。天神駅からだと徒歩8分くらいでしょうか。

Yamachan 2

ここはshin-shinに輪をかけて飲み屋っぽい(屋台っぽい)お店。当然焼き鳥や一品料理など充実しています。
やや塩味強めのラーメンは、飲んだ後にうってつけの染み渡るおいしさ。同じ長浜ラーメンである元祖長浜屋よりもだいぶ濃い目ですが、それがいい。ズルズルいける。

Yamachan 9

飲めて締めのラーメンが食べられるので2次会3次会需要が高く、夜中の混みようはハンパない。夜中の3時でも店内満席、行列ができていることも珍しくありません。覚悟して向かうか、時間をずらしていくと良いでしょう。

屋台発祥の福岡ラーメン居酒屋「やまちゃん」深夜でも大盛況、焼鳥もうまい!


ラーメン海鳴【福岡市中央区】

魚介豚骨のラーメン、つけ麺が食べられる「ラーメン海鳴」。
天神からやや南に行った清川に1号店があります。2号店は中洲で、今や5店舗を構える人気店に成長しました。

Ramen unari 1

スッキリしっかりとした魚介のダシに、クリーミーな豚骨があわさったダブルスープは絶品。おいしいよこれ。

Ramen unari 4

変わり種としてイタリア風の「ジェノバラーメン」というメニューもあるんですが、行くとついつい魚介豚骨を頼んじゃうんですよね。いずれはチャレンジしたい。

福岡の有名店「ラーメン海鳴」魚介のダシとクリーミーな豚骨が融合した至福の味


宅麺.comというサイトでは、ラーメン海鳴のつけ麺を通販で取り寄せることもできるようです。遠方でなかなか行けそうにないという方は、こちらをどうぞ。


博多長浜ラーメン 風び【福岡市早良区】

博多駅や天神からだとバスや車で少し行ったところになりますが、わざわざ行ってでも食べる価値があると思えた店が「博多長浜ラーメン 風び(風靡)」。

見るからに長く地元で愛されていることがわかる店構えに、店内は広々。老若男女、小さい子供連れのファミリーもおいしそうにラーメンを食べてました。

風靡の店構え

キリッとした醤油ダレに、豚骨と豚皮を煮込んだスープの旨味がたまらないハイレベルでバランスのとれたスープ。
小麦の中心部だけを使ったという自家製麺は香り高く、私がオーダーしたカタ麺だと適度にポキポキ感が残っていて抜群の調整。

風びのラーメン

もう一つの名物であるチャーハンは、特製タレと従業員全員が仕込まれるという鍋振りによってパラッとおいしく仕上がってます。シンプルですがしっかりとした味でめちゃうまい。

風びのもうひとつの名物、やきめし

近所にほしいラーメン屋の筆頭格。おすすめです。

店名博多長浜ラーメン 風び 原本店
電話番号092-823-1717
住所福岡市早良区原4-25-12
営業時間11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
定休日なし


博多長浜ラーメン 風びについて詳しくはこちら
「博多長浜ラーメン 風び 原本店」濃厚醤油豚骨ラーメンと激ウマやきめしが名物の、地元で愛される名店


ざいとん【福岡市東区】

2014年11月にオープンしたの店。場所は福岡市の中心部からちょっと離れた東区、西鉄香椎駅の目の前です。

Zaiton 2

名古屋出身で福岡の店で修行したという店主がつくるラーメンは、ちょっと見ないくらい黄色がかってとろっとした濃厚スープ。豚骨が溶けてザラッとした感触もあります。
なのに脂はぜんぜん浮いておらず、豚骨の旨味を凝縮したような激旨の一杯。

Zaiton 9

まだ開店して間もないため地元客が中心のようですが、このクオリティが続くのであれば今後間違いなく流行ると見ています。というかこんな美味しい店が続かないわけがない。

名古屋らしい台湾まぜそばや、醤油ラーメンもめっちゃ気になる。
片道30分かけても通いたいお店です。

……と書いていたら、私がはじめて行ってから7年の間に人気店となり福岡に4店舗を構えるまでになりました。

2022年11月現在は警固店、中洲店、それに博多駅にも「ざいとん上海」という店を出しています。

「らーめん・まぜそば ざいとん」豚骨の旨みが詰まった濃厚スープがたまらん!福岡で注目の新ラーメン店。


shin-shin(シンシン)【福岡市中央区】

冒頭の記事に対しあれだけ言っておいて、同じ店をおすすめしてたりします。他はかぶってないのでお許しを。

場所は福岡市中央区天神。地下鉄天神駅からも徒歩5分ほどとよい立地にあります。
割と家から近いのでよく行くんですが、よくテレビ等でも紹介されているからか最近は昼も夜も並ぶようになりましたねー。
夜中が一番混むので、その時間は行列覚悟で。通し営業なのでピークをずらして14:00〜18:00あたりに行くと並ばず入れることが多いです。

Shin shin 1

豚骨だけでなく鶏ガラや野菜も使ってとったスープは他店と一線を画す味。豚骨臭が苦手な人でもこれならいけそう。
麺は極細麺なので、固麺を頼んで芯が残っているうちにササッといただくのがおすすめ。

Shin shin 7

他にもちゃんぽん、焼き鳥、そのほか居酒屋メニューが充実しておりどれも美味しいので、行列さえなければ飲みに行く場所としてもよいところです。

福岡・天神のラーメン店「Shin-Shin(シンシン)」いまや福岡を代表する人気店に


一風堂大名本店【福岡市中央区】

今や日本全国のみならず海外にも多くの店舗を構える一風堂
豚骨ラーメン店として世界で最も有名な店と言っても過言ではないでしょう。

その一風堂が産声をあげた始まりの地が、一風堂大名本店。

一風堂が産声をあげた始まりの地、一風堂大名本店

せっかく博多まで来て一風堂かよ……と思うなかれ。ここでは大名本店限定の「元祖白丸元味」「元祖赤丸新味」が食べられるんです。
他の福岡にしかない店に比べれば優先度は低くしていいかと思いますが、他の店舗に比べより濃厚でコクのある一風堂のラーメンが味わえます。間違いのないチョイス。

一風堂大名本店の元祖白丸元味ラーメン

↓一風堂大名本店について詳しくはこちら
福岡の一風堂大名本店で、新メニュー「博多とんこつ」「しょうゆ」を食す。進化しつづけるラーメンは、思わず唸るおいしさ


博多一幸舎 総本店【福岡市博多区博多駅前】

福岡でもトップクラスに有名なラーメン店の1つ、博多一幸舎
2003年に福岡天神に近い大名で創業し、今やインドネシアに13店舗、中国に9店舗、オーストラリア5店舗、アメリカ3店舗など世界中に50店舗以上を展開中。

その総本店が、博多駅博多口から渡って少し行ったところにあるのを知っていますか?

博多一幸舎総本店の店構え

博多駅構内にも一幸舎はありますが、時間があるならせっかくなのでここまで来てみては。

従来の一幸舎は結構ワイルド目な豚骨スープだったイメージなのですが、2018年にリニューアルしたこの総本店で食べたラーメンは角が取れてかなり優等生なラーメンに仕上がっていました。

豚骨臭さを愛する人には少し残念な面もあるかもしれませんが、雑味がなく誰にでもすすめやすいバランスに優れたおいしいスープに仕上がっています。

博多一幸舎総本店の豚骨ラーメン

店は綺麗で接客も非常によく、海外からの観光客なども多く訪れている様子。
2021年7月に再度食べに行ってみたところ、さらにおいしくなっていて驚きました。

連休などシーズンによっては並ぶかもしれませんが、豚骨の力強いラーメンとしてオススメできるお店です。

↓博多一幸舎総本店について詳しくはこちら
「博多一幸舎 総本店」世界に50店舗以上、進化し続ける豚骨ラーメンの本丸に乗り込む


モヒカンらーめん味壱家【久留米市】

豚骨ラーメン発祥の地、久留米。
西鉄電車・試験場前駅のすぐ近くにある、看板の目立つお店がモヒカンらーめん味壱家さんです。
その名の通り店主や多くの店員さんがモヒカン刈りというユニークなお店。

IMG 3809

脂っこさを押さえて豚骨の美味さを引き出したスープは絶品。つい「うまっ!」と反射的に口に出してしまったほど。
唐辛子ダレも入っていますが、一蘭系のものほど自己主張はせず新たな味を見せてくれるいいバランス。

IMG 3824

とんこつ飯や焼き替玉といったメニューもユニークでちょっとしたパフォーマンスで楽しませてくれたり、接客が異常なほど丁寧で素晴らしかったりと非の打ち所のないお店です。

1つ難点を挙げるとするなら、ここも人気店でよく行列ができていること。丁寧すぎるせいなのか回転もあまり早くないので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

福岡・久留米「モヒカンらーめん」味、ていねいな接客、独創的メニュー、どれも最高!


ぎょらん亭【北九州市小倉北区】

北九州市の小倉駅からモノレールで4駅ほどの片野駅から、歩いて12分くらいのところにあるお店。

Gyorantei 1

少し甘みさえ感じるほどの、マイルドな旨味のスープがたまらない!福岡にしてはやや太めの中細麺とよく絡みます。
北九州で多くの暖簾分けの名店を生み出してきたと後で聞きましたが、それも納得。大いに納得。

Gyorantei 6

私が食べたのはおそらく基本であろう「豚骨プレミアム」ですが、他にもスープのブレンドによって多くのメニューがあり、他の麺や炒飯、サイドメニューも豊富。ベースのラーメンがこれだけ美味いから他のも気になるやないか・・・!

北九州に行くことがあれば、ぜひまた寄りたい名店です。

北九州「ぎょらん亭本店」マイルド豚骨ラーメンがめちゃ美味い!通いたくなる豊富なメニューもグッド。


拉麺エルボー【北九州市八幡西区】

北九州は八幡西区にあるお店、拉麺エルボー。
最寄りのJR本城駅からは徒歩15分ほどですが、車で来た方が良さそうな立地。

Ramen elbow 1

割と腹が膨れた状態で来たのですが、それでも文句なしのスープ。まさにコク美味!
タレと豚骨スープの割合がこれ以上ないんじゃないかってくらい絶妙。
前に挙げた「ぎょらん亭」で修行したらしいのですが、味はだいぶ違う気がしました。けど逆に、違う味のベクトルでこれだけのクオリティが作れるってすごすぎる。

Ramen elbow 4

麺はスタンダードな細麺、固麺を頼んで小麦感を感じつつスープを味わうのが好み。
近くにあったら絶対通うなあ。

北九州「拉麺エルボー」豚骨とタレの濃厚な旨味がグッと来るおいしいラーメン


ラーメン力(りき)【北九州市八幡西区】

在りし日のスペースワールドの近くにあった名店、ラーメン力(りき)
現在では同じ八幡西区内の別の場所に移転しているようですが、以下は移転前のレポート。

今では移転してかなり綺麗になっているようですが、当時は非常に味のある外観をしていました。こういうの好きだなあ。

非常に味のある外観のラーメン力

豚骨の旨味や甘みを引き出した、濃厚なのにしつこくない絶品スープ。

豚骨の旨味や甘みを引き出した、濃厚なのにしつこくない絶品スープ

ラーメンのほかに絶対食べてみてほしいのが、この辛子高菜。
ごま油の香ばしい香りと適度な塩気、ご飯もラーメンもすすむ逸品です。個人的な現役店の辛子高菜ランキングでは暫定1位。

ラーメンのほかに絶対食べてみてほしいのが、この辛子高菜

移転してからはまだ行っていないので、また北九州遠征しないとなあ。

↓ラーメン力の詳細レポートはこちら
北九州の実力店「ラーメン力(りき)」コク旨スープと香ばしい辛子高菜は紛れも無く一級品


ラーメン滑走路【福岡空港内】

福岡でお店に寄る時間がない、空港で時間が余ってしまったという方には、福岡空港のリニューアルに伴い新たにオープンした「ラーメン滑走路」に訪れるのも一つの選択肢としてアリだと思います。

福岡空港ラーメン滑走路

福岡のお店に限らず北海道・東京・大阪など全国各地の有名店が出店している、福岡で言えば「ラーメンスタジアム」、横浜で言えば「(ミニ)新横浜ラーメン博物館」のようなところ。


2019年2月現在だと、福岡発の店として営業しているのは「博多一幸舎」「屋台ラーメン玉龍」「ラーメン海鳴」の3店舗。

現在のところ、個人的なオススメは前にも紹介したラーメン海鳴の支店ですね。
ともすると観光客向けのイロモノメニューになりかねない”辛子明太子入りラーメン”を、ちゃんとバランスの取れた一品に仕上げているあたりはさすが。

ラーメン辛子明太子

以下↓の記事に、1店舗ずつ食べ歩いたレポートを随時追記していきますので、こちらもチェックしてみてください。(現在5店舗分を掲載)

福岡空港の「ラーメン滑走路」おすすめの店は?名店たちを実際に食べてレビュー評価

非豚骨の名店もずらり

麺や兼虎【福岡市中央区渡辺通】

東京の人気店 「麺処 井の庄」 で修行したという店主が豚骨王国・福岡において煮干し&つけ麺で勝負を挑んだ「麺や兼虎」。

福岡では珍しい煮干しのダシをふんだんに使ったつけ麺やラーメン、「井の庄」仕込みの辛辛魚らーめんなどが食べられる店です。

麺や兼虎の辛辛魚らーめん

ちなみに辛辛魚らーめんは普通でも相当辛く、辛いもの好きな私も痛みが走るほどでした。。激辛好きでないなら、辛さ控えめにしておいた方が無難。
辛辛魚つけ麺はらーめんほど辛くないので、私は普通でちょうどいいくらいでした。


本場にも引けを取らないそのクオリティも相まって、福岡では珍しく地元民で行列ができる人気店に。
(実際に本家の「井の庄」にも行きましたが、個人的には兼虎のほうが濃くて好き)

期間限定でさまざまな味にもチャレンジしていて、それがまた美味しいんですよねー。

↓は2018年1月に食べた味噌煮干しラーメン。濃厚でありながら臭みのない煮干しの旨味とブレンド味噌が溶け合ったスープが絶品でした。

麺や兼虎の味噌煮干しラーメン

中央区赤坂から渡辺通(天神のすぐ南)に移転したため、より繁華街からも寄りやすい場所となりました。ただほとんどの場合並ぶので、行くときは時間に余裕を持って。

麺屋 最後の一滴【福岡市中央区天神】

中央区天神の北部、親不孝通りに2022年11月オープンした「麺屋 最後の一滴」。

私が訪れたのは2023年1月でしたが、その時点ですでに待ちが出る人気店。

麺屋 最後の一滴

近くで評判のいいラーメン店をさがしていてたまたま発見したんですが、ここの醤油ラーメンがマジでうまい。

到着したカツオ醤油ラーメン


口に入れると一瞬あっさりめに感じますが、鶏ガラスープとカツオの旨味、ホタテの貝柱を漬け込んだという特製醤油があわさった旨味が口いっぱいに広がる。

さっぱりなのに力強いダシスープは、「こってり」「ガツンと」のようなラーメンとはまた違ったおいしさ。


麺は、京都の老舗「麺屋棣鄂(ていがく)」から取り寄せているという多加水中太ストレート麺。表面に見えるつぶつぶは小麦麩(小麦の皮)で、食感や香りも良い。もちろんスープにもばっちり合います。

京都の老舗「麺屋棣鄂(ていがく)」から取り寄せているという多加水中太ストレート麺

これまで食べた醤油ラーメンの中でも、もしかしたらNo.1かも。また行こう。

福岡・親不孝通り「麺屋 最後の一滴」鶏ガラスープにカツオの旨味が効いた極ウマな醤油ラーメン

麺道はなもこし【福岡市中央区薬院】

こだわりの強い店主が1人で切り盛りしている知る人ぞ知る名店「麺道はなもこし」。

営業時間は11:45~13:30、19:00~20:30とごく限られた時間のみ。(麺やスープがなくなり次第終了)

麺道はなもこし外観

鶏と魚介を合わせたスープはもちろん麺、トッピングもすべて自家製の鶏だしラーメンは、雑味がなくスッキリとしていながら旨味が深い。
売り切れていることも多いので、なるべく営業時間内の早めに行くことをおすすめします。

麺道はなもこしの鶏だしラーメン

らぁめんシフク(429)【福岡市城南区鳥飼】

鶏ダシのラーメンといったら忘れちゃいけないのが、博多名物・水炊きの世界観をラーメンに取り入れた鶏×塩ラーメンの「らぁめんシフク(429)」。

らぁめんシフク外観

あっさりしていながら旨味・コクはしっかりの澄んだスープ「塩らぁめん」、白濁したトロリと濃厚芳醇な味わいの「鶏白湯らぁめん」がメインの2品。
福岡でも屈指の人気店の1つです。
(写真は鶏白湯らぁめん)

らぁめんシフクの鶏白湯らぁめん

以前は博多区榎田にお店があったんですが、2021年8月現在は城南区鳥飼に移転しています。

大重食堂【福岡市中央区警固】

雰囲気の良い居酒屋「ビッグヘビーキッチン」として夜営業しているお店が、ランチとしてはじめたのが「大重食堂」。大=ビッグ、重=ヘビー、なるほど。

居酒屋が片手間にやってるランチでしょ?と思った皆様、残念でした。ここのラーメンのこだわり方は半端じゃない。
通常コーヒーを淹れるために使うサイフォンで出汁を取ってるんですよ……!

大重食堂

世界中のラーメンから創作ラーメンNO.1を決めるという、452店舗が出場した「WRGP(ワールドラーメングランプリ)」において見事優勝を飾ったというそのラーメンは、色も味もスッキリ透き通っているのが特徴。

ものすごくざっくり言えば「出汁ラーメン」なのですが、そのダシのクオリティがすさまじい。和食でも鍋でも雑炊でも何に使っても劇的に美味しくなりそうなこのダシを、ラーメンに使うこの贅沢。
気がついたときには飲み干してしまっている、そんな旨さです。

大重食堂の無添加ダシラーメン

味噌☆マニアックス【北九州市小倉南区守恒本町】

それに日本全国を回って集めた味噌を試行錯誤してブレンドし、それと豚骨・鶏ガラスープを合わせた濃厚ワイルドな味噌ラーメンが味わえる「味噌☆マニアックス」。

味噌☆マニアックス外観

以下の写真が、ラーメンにビジュアル部門があれば間違いなく優勝を争うであろう「辛シビ味噌ラーメン」。
ガツンとくる動物系の旨味と味噌のマイルドさ、持ち上げられないほど巨大なトロトロチャーシュー、ほどよい辛味とシビレ。まさに唯一無二といっていいラーメンの1つでしょう。

味噌☆マニアックスの辛シビ味噌ラーメン

北九州・小倉「味噌☆マニアックス」動物系スープと味噌のブレンドで、圧倒的ビジュアルと味のラーメンを出す店

あとがき

私が福岡市在住なのでややそっち寄りになってしまいましたが、現時点で心からおすすめできる店をご紹介させていただきました。


ほかには「冨ちゃんラーメン」もおすすめですし、「麺劇場玄瑛」はラーメンは個人的にはそれほど…ですが卵かけご飯がめちゃうま。

福岡市早良区の「冨ちゃんラーメン」シンプルで王道ながら激ウマの豚骨ラーメン! 「麺劇場玄瑛」劇場型の個性派ラーメン店。ラーメンもいいけど卵かけご飯(TKG)が美味い!

あ、呉朝明も写真の撮れ高がなくて記事書いてないけど、おすすめリストに加えたい!今度また行って記事書こうっと。
(おすすめしない店は…有名店を中心にいくつかありますが、そちらはちょっと公開しにくいので自粛しておきます)


もちろんまだ行ったことのないお店も多くあるので、これからも美味しいラーメンを求めて食べ歩いていきたいと思います!

福岡・博多の絶品グルメおすすめ店まとめ。福岡市民の私がガチで選びました!

関連記事もぜひ。

福岡から始まる九州旅行2泊3日モデルコースのおすすめプランはこれ!食・温泉・観光、どれも最高な九州を楽しもう 私がそれでも福岡市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!住と食のクオリティが高すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA