【殿堂入り】「本当に買ってよかった」ものはこれ

「博多長浜ラーメン 風び 原本店」濃厚醤油豚骨ラーメンと激ウマやきめしが名物の、地元で愛される名店

たまたまYouTubeで見かけて、ふと行ってみたくなったお店「博多長浜ラーメン 風び(ふうび)」。

首都圏で働いていた15年ほど前、福岡に友達と集まったときに以前川端にあった風びの支店でラーメンを食べ、『やっぱり福岡の豚骨ラーメンはうまいなぁ!』と感動した記憶あり。

その思い出の味を確かめようと、福岡市早良区原にある本店に行ってきました。


昔支店で食べた味と同じだったかは正直わからないんですが(さすがに覚えてない)、風びのラーメンは本当にとてもおいしかった!

キリッと効いた醤油ダレにしっかり煮出された豚骨スープのうまみが加わり、パンチがありながらバランスの良い味に仕上がっています。
あとやきめしもめちゃくちゃうまい。

さすが長く続く地元で人気のお店なだけある。


天神や博多駅といった福岡市中心部からは少し離れますが(車で15〜20分程度)、わざわざ行く価値のある実力店です!


「博多長浜ラーメン 風び 原本店」のアクセスと基本情報

「博多長浜ラーメン 風び 原本店」は、福岡市早良区の国道202号線沿いにあります。

地下鉄路線からはかなり離れているので、公共交通機関ならバスかタクシーを使うのがいいでしょう。西鉄バスなら「原」で降りて徒歩4分ほど。

車で行くのも簡単でわかりやすいですが、人気店なので駐車場が埋まっていることも。


【博多長浜ラーメン 風びの基本情報】

店名風靡 原本店
電話番号092-823-1717
住所福岡市早良区原4-25-12
営業時間11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
定休日なし
WebRetty:風靡 原本店(その他福岡市早良区/ラーメン) – Retty

地元で長く愛される「風靡のラーメン」

原バス停を降り、夏の炎天下を歩くこと約4分ほど。「博多長浜ラーメン 風び」に着きました。
正式には(?)「一世を風靡する」の「風靡(ふうび)」なんですね。

風靡のラーメン

長く地元で愛されているのが見ただけでわかる店構え。

風靡の店構え

店内はカウンター、テーブル席、座敷席がありかなり広めで、1人客から子供連れファミリーまで気軽に入りやすい。
私が来たのは平日の14時ごろでしたが、ひっきりなしにお客さんがやってきており大盛況。

1人客から子供連れファミリーまで気軽に入りやすい

らーめんは670円で、人気のやきめしセットが1,080円、半分やきめしセットが940円など。マー油入りやみそ、しょう油らーめんまであります。(価格は2022年8月当時)
私は半分やきめしセットを選択。

風靡ラーメンのメニュー

卓上には辛子高菜、ラーメンたれ、すりごま、紅生姜、にんにくなど。

卓上には辛子高菜、ラーメンたれ、すりごま、紅生姜、にんにくなど


醤油ダレと豚骨の旨味が高次元でバランスした濃厚なラーメン

こちらが風びのラーメン!茶褐色のスープに、表面の半分を大ぶりめのネギ、もう半分をチャーシューが覆っていてそのままでは麺が見えないスタイル。

風びのラーメン

まずはスープを一口。……うまいッッ!!!

風びラーメンのスープ

キリッとした味の醤油ダレを溶け込んだ豚のエキスがしっかりと包んでおり、全体として旨味を強く感じます。ハイレベルでバランスの取れためちゃくちゃおいしいスープ。
なんでも三種の豚骨と豚皮、背脂と腹脂を煮込んで作っているらしい。

長浜ラーメンというとあっさりめのイメージですが、ここ「風び」のラーメンはどちらかといえば濃厚寄りですね。

【参考】元祖長浜屋と長浜家①②を食べ比べ
元祖長浜屋、元祖ラーメン長浜家1、家2を食べ比べ。味や価格の違い、独自ルールもくわしく解説します


小麦の中心部だけを抽出しているという自家製麺。
カタ麺で注文したんですが、中心部のポキポキ感がわずかに残っている絶妙な塩梅。濃厚スープと絡んで最高。

小麦の中心部だけを抽出しているという自家製麺

大ぶりでシャキシャキと歯ごたえが楽しめるネギ。
食感の残るネギが、うますぎるスープのアクセントとしてばっちり機能している。

大ぶりでシャキシャキと歯ごたえが楽しめるネギ

薄切りチャーシューは醤油ダレの味がしっかり染みているので、少しずつ食べたりやきめしやご飯と合わせるのもおすすめ。

薄切りチャーシューは醤油ダレの味がしっかり染みている

卓上の辛子高菜も外したくないところですが、あまりスープに浸してしまうとせっかくの味のバランスが変わってしまうので非推奨。
あまり混ぜずに食べるか、やきめし等のサイドメニューと合わせるのがいいでしょう。

卓上の辛子高菜も外したくない


ラーメンと並ぶ名物・やきめしも激ウマ

風びのもうひとつの名物、やきめし(写真は半分やきめし)。

風びのもうひとつの名物、やきめし

具は焼豚、卵、ネギとシンプルですが、従業員みんなが覚えるという鍋振りと独自の味付けで激ウマに仕上がってます。
こちらもしっかりめの味で、口に入れると「うめぇなぁ〜〜〜」とわかりやすく実感できる。

風びの激ウマやきめし

もちろん完食しました!大変おいしゅうございました。

風びのラーメンとやきめし、完食


最後にひとこと

ラーメンや焼き飯のおいしさはもちろんのこと、店内の雰囲気もとても良いんですよね。

厨房には活気があって店員さんたちの愛想もよく、近くに住んでいるであろうお客さんたちがひっきりなしにやってくる。
こういうお店が近くにあると最高だろうなあ、と思わせてくれる店。


福岡でもトップクラスにおすすめのラーメン店です。ぜひ行ってみてほしい!

次はちゃんぽんやみそ・しょう油ラーメンも食べてみたいなあ。


福岡市民の私がガチで選んだ、福岡・博多の絶品グルメおすすめ店まとめ

コメントを残す