[グルメ]鰹と昆布の利いたダシを吸って麺が増える!博多のソウルフード「牧のうどん」in 福岡・片江

Makinoudon 10

おはようございます。週に3回はうどん食べてるうしぎゅう(@ushigyu)です。

今まで、博多のソウルフードを提供する店として「元祖長浜屋」の長浜ラーメン、「ふきや」の博多風お好み焼きを制覇してきた私。

今回はソウルフード三部作のトリとして、福岡では知らぬ者のいないうどんの有名店「牧のうどん」に行ってきました!

“食っても食っても減らない魔法のうどん”とウワサに聞くこの店。いったいどんなうどんが出てくるのでしょうか。


牧のうどんは福岡県、佐賀県に20店舗ほどあります。

今回は、福岡市中心部からいちばん近い片江店へ。

「釜揚げ」のどでかい看板の上に乗っかる釜。

Makinoudon 1

この独特の字体が牧のうどんです。最後の文字は「ん」には見えん。

Makinoudon 2

来た時間が16:00と微妙な時間だったため、お店は空き気味。

Makinoudon 3

店内はカウンター、座敷、テーブルとどんな客層にも対応でき、広い。
自家製の製麺機も置いてありました。(撮り忘れた)

Makinoudon 4

メニューは壁にかかっているのを見るか、各テーブルに置いてある伝票で見ます。

Makinoudon 5

トッピングも自由自在。

Makinoudon 7

色がグレたという謎メニューも。

Makinoudon 8

私は肉ごぼ天うどん+かしわごはんにしました。

散々「麺が出汁を吸って減らないぞ・・・」という感想を見まくっていたので、麺は固麺で。

ちなみに、固麺のほか中麺、軟麺(やおめんと読むらしい)が選べます。


しばし待ち、出てきました肉ごぼううどん&かしわごはん!

Makinoudon 9

入れ放題のネギがテーブルにあるので・・・

Makinoudon 6

入れますよね、当然。たっぷりと。

Makinoudon 10

こちらはかしわごはん。かしわとは鶏肉のことで、福岡のうどん屋には大抵このかしわごはん(鶏の炊き込みご飯)or かしわおにぎりが置いてあります。

Makinoudon 11

一方、普通うどん屋では見かけないのがこのやかん入りのダシ。

「牧のうどん」のうどんは異常にダシを吸収するので、継ぎ足す用にこのダシ入りやかんがついてくるようです。

Makinoudon 12

固麺を注文したので、なかなか歯ごたえのある太めの麺。しかしこの後、ダシを吸ってどんどんと柔らかくなっていきます。

ちなみに中麺・軟麺を頼むと箸で簡単に切れるほどのやわらかい麺になります。こちらの方が福岡では普通かも。

Makinoudon 13

甘辛く味付けされた肉。

Makinoudon 14

サクサクごぼ天!

Makinoudon 15

とか撮影してから食べ始めると、早くも麺が増殖を始めてこの有様に。ダシをやかんから追加!

Makinoudon 16

もしかするとディープな牧のうどんファンには邪道かもしれませんが、締めにかしわごはんを少し残してダシをかけてみました。

Makinoudon 17

やや塩気強めのダシなので味が濃いですが、これも美味しい!

Makinoudon 18

炭水化物を取りまくって満腹。ごちそうさまでした。

有がとう御座居ました!

Makinoudon 19

結構個性の強いうどんなので好みが分かれるかもしれませんが、博多の庶民の味をぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 七隈駅福大前駅

博多のソウルフード。なぜかたまに食べたくなるラーメン「元祖長浜屋」in 福岡・長浜[グルメ]
[グルメ]広島風でも関西風でもない”博多風”お好み焼き・「ふきや」in 福岡・赤坂

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら