【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

「大地のうどん本店」福岡屈指の人気うどん店。丼を覆うごぼ天、半透明の豊前裏打会らしい麺にしっかり旨味のダシがうまい

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「大地のうどん」福岡屈指の人気うどん店

何度かこのブログでも書いてきたことですが、福岡はラーメン・もつ鍋・水炊きといった有名どころだけではなく、うどんも非常に美味しいところ。

麺に強いコシがあり、ぶっかけうどんなんかにすると特に美味い讃岐うどんとはまた違い、柔らかめの麺にダシのきいたうどんが最高なのです。福岡県民が普段いちばん食べるのはうどんかも、というくらい。


今回は、福岡の中でも特に人気のうどん店の1つ「大地のうどん 本店」に行ってきました。

大地のうどんは、今や東京・高田馬場にも支店をかまえる人気店。

福岡の名店「大地のうどん」が東京・高田馬場に進出!本家と変わらぬ味と気持ち良い接客に大満足。


福岡うどんに定番のトッピング「ごぼう天」がドカンと乗っかり、麺はツルツルで適度にコシがありつつも柔らかく、ダシはしっかりとした旨味。

中心部からは若干アクセスしにくい場所ですが、一度食べる価値は間違いなくあるお店ですよ!


「大地のうどん」があるのは福岡市西区。開店前に行列のできる店

「大地のうどん本店」は、福岡市西区にあります。博多駅近くにあるのは支店の博多駅ちかてん。

最寄りの下山門駅からも十数分歩くので、来る場合は車の方がいいかも。

Daichinoudon 1


私たちがきたのは年末のある日、開店の11時を10〜15分ほど過ぎたくらいだったのですが、既に少し行列ができていました。

観光シーズンを除き人気店でもそうそう並ぶことのない福岡において、この立地でこの時間に並ぶのはまず見ない光景。

Daichinoudon 2

お客さんが多いためか、食券制になっています。うどん店では個人的にいつも「肉ごぼ天」なので、今回もそれで。
ごぼ天は別皿かうどんに乗っけるかを聞かれるので、好きな方を選びます。私はもちろん後者。

Daichinoudon 3

店内はカウンターと4テーブルの座敷。小じんまりとしたお店です。

Daichinoudon 4

Daichinoudon 5

メニュー。かけうどん280円、安いですねー。首都圏で言うと立ち食いそばくらいの価格。
※2014年当時の価格です

Daichinoudon 6

テーブルには普通の一味の他、「黄金一味」と「黄柚子ごしょう」も。こだわりがあるんでしょうか。

Daichinoudon 7


うどんを覆う巨大な円形ごぼ天!麺もダシもハイレベルで文句なし

そして、こちらがやってきた肉ごぼう天うどん。けど円形で渦を巻いているかのような巨大ごぼ天以外はほとんど見えない!

Daichinoudon 8

ダシに浸しながら、サクサク部分とちょっとダシが染みこんだ部分をそれぞれ味わう。

Daichinoudon 10

ちょっと黄色がかったような、透明感のあるツルツルの麺。適度なコシと柔らかさ。

Daichinoudon 9

肉はもちろん薄切りで甘辛い味付きで柔らかい。

Daichinoudon 11

完成度高いですよ、これは…。マジで美味い!福岡でもトップクラスのお気に入りうどん屋になりました。


「大地のうどん」は豊前裏打会のお店。東京にも支店あり

大地のうどんは、北九州市の「津田屋官兵衛」を源流とするうどん一派・豊前裏打会(ぶぜんうらうちかい)の加盟店。

チェーン店や資本関係は基本的にないんですが、半透明の麺・ダシ・大きめのごぼ天といった特徴はほぼ同じ。
※ごぼ天については「大地のうどん」が最初にはじめて、師匠である津田屋官兵衛の大将が『それいいやん』と取り入れたらしい


大地のうどんが場所的に行きづらい方は、この豊前裏打会の加盟店に行けばかなり近い味のうどんが食べられるはずです。


あとがき

美味いんだけどちょっと遠いよなあ…と思っていたんですが、いざとなったら博多駅ちかてんにも行けるのが嬉しい。
そちらにも何度か訪れています。


福岡でも屈指の人気うどん店に成長した「大地のうどん」。

お時間のある方は、ぜひ独特のうどん文化を味わいにこの店を訪れてみてください!

福岡・博多の絶品グルメおすすめ店まとめ。福岡市民の私がガチで選びました! 福岡の名店「大地のうどん」が東京・高田馬場に進出!本家と変わらぬ味と気持ち良い接客に大満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA