「買ってよかったもの」まとめ記事はこちら

撮影ボタンがリモートで押せるスマートフォン用リモコンシャッター「JOBY インパルス」自撮りや記念撮影に便利!

iPhone・Androidスマートフォンのカメラ・ビデオ撮影シャッターがリモコンで切れる!Bluetooth接続リモコン「JOBY インパルス」

私たち夫婦が2人の写真を撮るときには、大抵はiPhoneやAndroidスマートフォンで撮影します。

手を伸ばして自撮りカメラで撮るときもあれば、スマートフォンをテーブルなどに置いてタイマー撮影をすることも。

ただ、スマートフォンの撮影は3秒と10秒の2つの選択肢しかない(少なくとも私が持っているiPhone 12 miniPixel 4aはそう)。
シャッターボタンを押してから移動してポーズを撮るのもバタバタするし、撮影タイミングを図るのも難しい。


そこで購入したのが、iPhoneやAndroidスマートフォンにBluetooth接続して使うリモコンシャッター「JOBY インパルス」。

離れた場所からでも好きなときにカメラのシャッターが切れるので、もうタイマー撮影でバタバタする必要はありません。
ビデオの撮影/停止も可能。


スマートフォンで記念撮影をするなら、ぜひ持っておきたい逸品です!


スマートフォン撮影で使えるリモコンシャッター「JOBY Impulse」

JOBY Impulse(インパルス)のパッケージ。
私のときは、Amazonで1,700円弱で購入できました。手頃な価格なのもありがたい。

JOBY Impulse(インパルス)のパッケージ

Bluetooth接続で、最大27メートル(90フィート)離れたところからでも操作が可能とのこと。

Bluetooth接続で、最大27メートル(90フィート)離れたところからでも操作が可能

JOBY インパルス本体、謎のマウント(未だに使用方法がわからない……)、それに簡単な説明書が入っています。

JOBY インパルス本体、謎のマウント(未だに使用方法がわからない……)、それに簡単な説明書が入っている

小型軽量でストラップつき。Bluetoothでスマートフォンに接続

3.2×2.6×1.0cm、重さ10gと非常に小さくて軽いリモコンシャッターJOBY インパルス本体。CR2032ボタン電池で動作します。
無くさないよう、普段はストラップでどこかに取り付けておいた方がいいかも。

3.2×2.6×1.0cm、重さ10gと非常に小さくて軽いリモコンシャッターJOBY インパルス本体

ボタンを押して起動すると、ボタン回りの赤いランプが点滅。

ボタンを押して起動すると、ボタン回りの赤いランプが点滅

iPhoneやAndroidスマートフォンのBluetooth設定から「JOBY Shutter」を探して接続します。

iPhoneやAndroidスマートフォンのBluetooth設定から「JOBY Shutter」を探して接続

自撮りや記念撮影にめちゃ便利!

スマートフォンに接続したら、アングル等を確認してJOBYインパルスのシャッターボタンを押すだけ。
自分のタイミングで何度でも撮影できるので、タイマーよりもずっと撮影しやすい実感があります。

iPhone・Androidスマートフォンのカメラ・ビデオ撮影シャッターがリモコンで切れる!Bluetooth接続リモコン「JOBY インパルス」

ポートレートモードやビデオ撮影でも関係なくボタンを押すことが可能。

電源をオフにするには、LEDランプ点滅まで長押し。10分間アイドリング状態が続くと、自動的に電源が切れます。


コメントを残す