福太郎の「めんたいボウル」540円で辛子明太子が食べ放題のパラダイスが福岡に。シメはTKGで!

日替わりの明太子2種

福岡の名物として知られる、辛子明太子

居酒屋等で食べられはするものの基本的にはお土産なので、辛子明太子にフォーカスを当てた飲食店はかなり限られています。

私がこれまで紹介した店の中では「元祖博多めんたい重」くらいでしょうか。

口の中が辛旨プリン体祭り!元祖博多めんたい重&明太つけ麺をいただいてきた

2018.02.02
続きを読む


ですが、実は他にも辛子明太子をしっかり味わえるお店があるらしい。
ということを、以下の記事で知りました。

運営しているのは、福岡の数ある明太子企業の中でもトップクラスの知名度と人気を誇る福太郎
今や「博多通りもん」に続く福岡の定番お土産となりつつある「めんべい」を生み出したことでも知られる会社です。

これは行ってみるしかないだろう…!


福太郎の博多デイトス店でめんたいボウルを食す

訪れたのは、博多駅のお土産ストリート・博多デイトスにあるお店。
小さめの店内で辛子明太子やめんべいなどのお土産販売のほか、めんたいボウル提供を中心としたカフェ営業も行っているところです。

博多デイトスの福太郎

博多駅の筑紫口寄り、新幹線乗り場に続く階段の横にあるデイトスを入って右側にあります。
↓のフロアガイドを見るのがわかりやすいかと。


お土産の販売が中心のエリアなので、他の店と同様に福太郎の店舗もそれほど広くない。(それでも他店よりはやや大きめ)
めんたいボウルが食べられるカフェ利用の席は4つしかないので、ピーク時は避けつつたまたま空いてたら入る、くらいの気持ちで行くのが良さそう。

めんたいボウルが食べられるカフェ利用の席は4つしかない

フードメニューは「福太郎のめんたいボウル(540円)」のみ。コーヒーなどのドリンクメニューもあり、注文するとめんべいがついてくるらしい。

フードメニューは「福太郎のめんたいボウル(540円)」のみ

先に会計を済ませて着席。
卓上には卵かけご飯用の牡蠣だし醤油(ヒガシマル)、それに福太郎の「ふりふりめんたいいわし」と「ぱらぱらめんたい」のふりかけ、七味唐辛子。

卓上には卵かけご飯用の牡蠣だし醤油とめんたいふりかけ

福太郎のお土産明太子の案内も。

福太郎のお土産明太子の案内も

辛子明太子が食べ放題、だと…?

待つことしばし、めんたいボウルが目の前にやって来ました。
ご飯と味噌汁、卵、がめ煮(筑前煮)、それに辛子明太子。

めんたいボウル

左からゆずの明太子、白菜の漬け物、松前風の和え物めんたい。

ゆずの明太子、白菜の漬け物、松前風の和え物めんたい

さらに別プレートにて日替わりの明太子2種。この日はしらす入り(違う魚だったかも?)の明太子に、無着色の明太子。
この2つは、なんとおかわり自由なのです。無限に明太子が食べられるパラダイスがここに…!

日替わりの明太子2種

ご飯は九州産のもち麦入り。こちらは1回だけおかわりができます。明太子食べてたらすぐ足りなくなるよ。

九州産のもち麦入りご飯

煮物がついてくるのも嬉しい。他の人のレビューなどを見てみると、この小鉢もどうやら日によって変わるらしい。

小鉢のがめ煮(筑前煮)

普段そんなに食べる機会が多くはない辛子明太子を、4種類も心ゆくまで楽しめる。こんな体験は始めてです。

明太子はおかわりしなくても相当な量があるので、ご飯もすごい勢いで減っていきます。すぐ足りなくなるので、いつもよりもかなり明太子の比率多めで口の中に。

よほど少食でない限りはおかわり必須でしょう。


そして、締めは卵かけご飯。TKG。
卵を落として、卓上の牡蠣醤油をかけて。

締めは卵かけご飯、TKG

普通のものよりも旨味の強い牡蠣醤油は、卵かけご飯と相性抜群。
明太子で辛旨くなっている口の中が、また全然違うまろやかな旨味に満たされます。こんな贅沢が540円で味わえるとは。。。

旨味の強い牡蠣醤油は、卵かけご飯と相性抜群

博多デイトス店は4席しかないのでうまく入れるかどうかは運と時期次第ですが、辛子明太子好きなら行かずにはいられないはず。電車の出発前後にでも、ぜひ。

店名 福太郎 博多デイトス店
電話番号 092-433-1331
住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1デイトス内
営業時間 8:00~21:00、カフェは10:00~20:00(L.O.)
定休日 年中無休
Web 公式:博多デイトス店 – 山口油屋福太郎 | めんべいと明太子の福太郎
Retty:味のめんたい福太郎 デイトス店(博多駅博多口/カフェ) – Retty

※上記は記事掲載時の情報です。公式HP等で必ずご確認ください

天神テルラ店でもめんたいボウルが食べられるぞ

博多デイトス店だけではなく、天神南にある天神テルラ店でもめんたいボウルが食べられます。

福太郎天神テルラ店

こちらの店はそれなりに広く、カフェスペースはカウンターとテーブルの全18席。
人気店なので、平日ランチタイムのこの時間は4組ほど待ちができていました。

平日ランチタイムでは待ちができる人気

めんたいボウルの他に期間限定「福太郎の夏の錦盛りボウル」、数量限定「福太郎の博多茶漬け膳」と博多駅の店にはないメニューも。

博多駅の店にはないメニューも

もちろん、辛子明太子やめんべいを始めとしたお土産も揃ってますよ。

辛子明太子やめんべいを始めとしたお土産も揃う

店名 福太郎 天神テルラ店
電話番号 092-713-4441
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通5-25-18天神テルラビル1F
営業時間 9:30~20:00、カフェは11:30~19:00(L.O)
定休日 年末年始
Web 公式:天神テルラ店 – 山口油屋福太郎 | めんべいと明太子の福太郎
Retty:味のめんたい福太郎 天神テルラ店(天神/和食) – Retty

※上記は記事掲載時の情報です。公式HP等で必ずご確認ください

東京にも店舗があるらしい

福太郎の公式サイトをチェックしてみると、どうやら東京都大田区にもお店があるらしい。

羽田空港の少し手前、京急糀谷駅から徒歩10分という微妙な立地ではありますが、福岡のお店と同様にめんたいボウルが食べられるようです。680円と福岡よりは少し高いですが、首都圏の辛子明太子好きは要チェック。

あとがき

いつもは少しずつの辛子明太子を飽きるほど食べられて、コストパフォーマンスも抜群。

お土産に買って帰るのもいいですが、せっかくなら本場の福岡で味わってみてはいかがでしょう。

↓福岡市内グルメならこの記事を読むべし

福岡市民の私がガチで選んだ、福岡・博多グルメのおすすめ店まとめ

2019.11.08
続きを読む

↓福岡を拠点に九州旅行もオススメ

福岡在住の私が、2泊3日の九州旅行プランを組んでみた。食・温泉・観光どれも豊富な九州へぜひ!

2018.12.19
続きを読む