BRUTUS特集「福岡の正解」に雑誌の底力を見た。ヘタな福岡ガイド本買うより絶対良い

BRUTUS(ブルータス)は、マガジンハウスが発行している男性向け情報誌。1980年創刊なので、私と同い年ですね。

そのBRUTUSの2018年7月15日号にて福岡を大きく取り上げるらしい、という話をどこからともなく聞きつけ、早速購入してみました。
題して「福岡の正解」。

BRUTUS 2018年7月15日号 福岡の正解

BRUTUS(ブルータス) 2018年7/15号No.873[福岡の正解]

BRUTUS(ブルータス) 2018年7/15号No.873[福岡の正解]

2,240円(08/13 19:53時点)
発売日: 2018/07/02
Amazonの情報を掲載しています

特集と言ってもせいぜい10数ページでしょと思っていたら、なんと85ページの大ボリューム。全162Pなので半分以上が福岡情報で占められている計算に。


内容も非常に濃く、グルメやお酒、カフェ、お土産、買い物から移住に至るまで盛りだくさん。

お店のチョイスも私が見る限り秀逸で、有名店を適当に回ってまとめた訳じゃ断じてないな、”わかってる人”が編集してくれたんだな、と福岡の人間が見れば一目瞭然。

ネットで十分だろうと雑誌は最近ほとんど読んでいませんでしたが、これだけの濃度の情報が得られるならまた買ってみてもいいかもなあ。


主に福岡市内中心部に特化した内容のため福岡の他の地域の方は若干不満もあるかもですが、福岡県全域となると情報が散らばりすぎるしコストもかかるし、ページ数の限られた全国紙での特集であることを考えると良い判断ではないかと。

実際に、書店やネットショップでは他のバックナンバーを差し置いてすでに品薄となっているようです。


ぜひ全国の福岡好き、福岡を愛する者たち、福岡を憎む者たち、全ての福岡関係者に伝われ!


BRUTUSが全力で特集した「福岡の正解」

今回紹介するBRUTUS福岡特集は、主に福岡市の中心部エリアに特化したもの。

天神・博多駅を含む中央区のほとんどと博多区の一部のみで、市内・県内の他地域については飲食店やお土産情報など一部を除きほとんど含まれませんので注意。

福岡情報マップ

逆に言えば、ほとんどこのエリアだけでこれだけ濃い特集が組めてしまうんだから凄い。


福岡の正解」というなかなかチャレンジングなタイトル。

BRUTUS福岡の正解

“正解”の内容も多岐に渡っています。

・魚定食
・ラーメンとうどん
・エリア
・次世代
・お酒
・時間つぶし
・カフェ
・宿泊
・噂の店
・お参り
・クラフト
・買い物
・暮らし
・西中洲
・海景
・食の系譜
・移住
・はしご
・都市
・ニューオープン
・お土産



※以降、雑誌の誌面を文字の読める状態であまり載せるのもあれなので、ボカシ等入れてあります

例えば「ラーメンとうどんの正解」。私も行ったことor聞いたことのある、いずれ劣らぬ名店たちがずらり。

うどん側を監修しているのは、私も購読しているハイクオリティな麺ブログ「KIJI」の山田祐一郎さんなので安心感がある。

BRUTUS福岡の正解:ラーメンとうどん

一蘭や一風堂、だるま、秀ちゃんといった全国的に有名な人気店もありますが、そういった店ではなく福岡ならではの店ばかりを紹介しているところにこだわりを感じます。


福岡といえば美女が多いことでも有名。「カフェの正解」に絡めてしっかり登場してます。
街が若いし女性の比率が高いんですよね。

BRUTUS福岡の正解:カフェの正解と美女

「時間つぶしの正解」では、観光地に乏しいと言われる福岡市で都市の風景を楽しんだり、むっちゃん万十ハムエッグを食べたり、郷土玩具の魅力を知ったり、といった楽しみ方を提案。

BRUTUS福岡の正解:時間つぶし

飲食店、珍スポット、移住、お土産…濃い情報がたくさん

途中に挟まれている「福岡食 お助けアドレス100」というコーナー。
『1人でも福岡の名物を味わいたい。』『朝ご飯からおいしいものを。』といったテーマ別に100ものお店が紹介されています。

BRUTUS福岡の正解:福岡食 お助けアドレス100

私がブログで紹介していない行きつけの居酒屋や定食屋さん、カフェなんかも載っていて、やるじゃねえか感が半端ない。


福岡の歴史や街歩きの達人・Y氏(=山田全自動(やまだぜんじどう)(@y_haiku)さん | Twitter)による珍スポット紹介。

BRUTUS福岡の正解:博多旧市街散歩

福岡出身の女優・蒼井優さんの本気でお買い物。

BRUTUS福岡の正解:蒼井優の本気で買い物

福岡に移住してきた方々のインタビュー。

BRUTUS福岡の正解:移住者インタビュー

「お土産の正解」。例えば定番の辛子明太子ひとつとっても私は聞いたことがない、知る人ぞ知る名品的なものが紹介されていて面白い。

BRUTUS福岡の正解:お土産

あとがき

紙面をあまり詳しく紹介するわけにもいかないのでざっくりとしていますが、とにかくクオリティが半端じゃなく高い。

変に通り一遍のガイド本を買うくらいなら、このBRUTUS1冊買っといた方がいいんじゃないかというくらいです。


2018/7/25時点でAmazon・楽天ブックスともに紙書籍版は売り切れ、KindleやKoboなど電子版は販売中のようです。
※電子版を読む場合、スマホでは画面が小さすぎるのでタブレットやパソコン推奨

BRUTUS(ブルータス) 2018年7/15号No.873[福岡の正解]

BRUTUS(ブルータス) 2018年7/15号No.873[福岡の正解]

2,240円(08/13 19:53時点)
発売日: 2018/07/02
Amazonの情報を掲載しています

品薄にはなってきているようですが、もし書店で見かけたり電子版で問題ないようならぜひ手に入れてみてください!おすすめ。


なお、手前味噌ではありますが福岡グルメに関しては当ブログも負けていませんよ。以下の記事に私のおすすめする店を全力でまとめているので、福岡旅行・出張の際には参考にどうぞ。

福岡市民の私がガチで選んだ、福岡・博多グルメのおすすめ店まとめ

2018.07.31
続きを読む