2014年12月27日
福岡グルメ

Komugiya 6

サラリーマンをやめ東京から福岡に移住した私ですが、大学〜大学院時代の6年間は福岡に住んでいました。

たまに(じゃない方の)自炊をすることはありましたが、それ以外は外食がほとんど。
数多の店にお世話になってきました。


それから10年ほど経ち、大学が移転したこともあってそのうちの多くは無くなってしまったのですが、現役で残っている店の1つが今回紹介する「小麦冶(こむぎや)」。

福岡の郊外を中心に出店しているチェーンのうどん店なのですが、ここが安くて美味くて素晴らしい。
牧のうどんほど話題になることは少ないのですが、近所にあったらぜひ通いたい良い店なのです!

福岡の郊外、国道沿いを中心に出店するコスパ抜群のうどん店「小麦冶」

今回行ったのは、私が良く通っていた小麦冶箱崎店。開店したのはちょうど私が在学していた10年ほど前です。

Komugiya 1

広い店内。16時頃行ったのでお客さんはあまりいませんでしたが、昼や夕飯時には一人客から家族連れまで幅広い客層で埋め尽くされます。

Komugiya 2

ホールを切り盛りするのは大抵が愛想のいいおばちゃん。なんかいい。

Komugiya 3

消費税が増税となったのになんと実質値下げを断行したとのこと。すげえ。

Komugiya 4

裏にはスープへのこだわりが。

Komugiya 5

安くてモチモチでダシのきいた、福岡のうどん。うまい!

小麦冶の特徴はその安さ。かけうどん170円、きつねうどん230円など他店ではそうお目にかかれない価格が並びます。しかも安くてそれなりというわけじゃなく、本当に美味しいんですよ。
ちなみに、小麦冶の運営会社は福岡では有名な「博多ラーメンはかたや」「博多ラーメン膳」を運営しているところと同じらしい。なるほど。

Komugiya 6

このときの一押しはキーマカレーうどんらしい。
「インド人もびっくり!!」と昭和なフレーズのおまけつき。

Komugiya 7

水は開店当初から「麦飯石」なるものを使用した浄水器からいただきます。

Komugiya 8

私が注文したのは、肉、ごぼ天、丸天が入って390円の「博多っ子うどん」。

Komugiya 9

机上の柚子胡椒や唐辛子をお好みで入れて、いただきます。

Komugiya 10

ダシがねえ、うまいんですよ。大きめのレンゲでごくごくいけるこのダシが。

Komugiya 11

麺は太麺、モチモチしていてやわらかい。食べ応えもあるので腹が膨れるし、財布にもやさしい。しかもうまい!

Komugiya 12

あとがき

こういう質実剛健でコスパ抜群の店は素晴らしいですね。近所にほしいけど郊外型の店だから難しいかなあ……。

箱崎店は3号線沿いにあるので、例えばIKEAやら北九方面に行くときなどにふらっと寄るのもアリ。
おすすめです!!

⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック