2013年1月26日
福岡グルメ

kaneman-16

どうも。福岡を食べ歩くブロガー@ushigyuです。

牛レバーの規制が始まり、肉の生食を提供する店は少なくなってきたように思います。
ですがやっぱり、仕入れや下ごしらえのきちんとしたところで美味しい肉の刺身を食べたいですよね。

そんなお店の1つが、今回紹介する「博多かね萬」

馬刺しや牛の刺身(レバー以外)、さらには猪や鹿なんてものまであって驚きでした。
※仕入れ状況による

もつ鍋もダシが効いていて美味しく、全体的にクオリティが高い。
場所は天神でアクセスも良く、オススメです!

こちらが入口。
ん、なにか吊り下げられてるようだけどあれは・・・

Kaneman 1

イノシシや!これはすごい。
看板には、猪&鹿ラブの絵も。

Kaneman 2

鹿レバーが食べられるらしい!
でも節子、それ鹿やない、トナカイや。

Kaneman 3

店内の写真は撮り忘れたのですが、私達の入った2階はカウンターとテーブルの小料理屋という感じ。
さらに上の階には座敷もあるらしい。

通常メニュー(こちらも撮り忘れた…)の他、仕入れによって猪料理、鹿料理のメニューも。
全く想像がつかないぞ・・・。でも食べてみたい。

Kaneman 4

まずは酢モツをおつまみに乾杯!
他の店に比べ、大ぶりのモツで食べ応えがある。これは美味いぞ。

Kaneman 5

手羽唐揚げ。でかい!でかうまい!

Kaneman 6

次に、刺し盛り用のタレが5種類も届きました。
それぞれ合うものがあるのでそれを使うも良し、お好みで。

一番左は忘れましたが(刺身醤油?)、あとはニンニク醤油、卵酢醤油、ごま油と塩、辛子酢味噌。

Kaneman 7

だと、お店の方に説明してもらいました。説明書きもあり。
これだけ細かくタレを分けて食べる、こだわりの刺身ということですな。

Kaneman 8

そしてこれが刺し盛り(2人分)!なんかすごいぞ!
センマイ、鹿レバー、ハツ、タン、サガリ、あと・・・なんだったかな。

で、これがどれも美味い!タレとも良く合ってる。
始めて食べる鹿レバーは、牛レバーと区別がつきませんでした。
臭みがなく、あの「生レバー食べてる!」感。(表現が稚拙ですみませんw)

これも下ごしらえをきっちりしているからなのでしょう。

Kaneman 9

こちらは、猪の串焼き。
あの風貌から獣臭さや味の濃さをなんとなく思い浮かべるかもしれませんが、かなり淡白な味。
豚肉の、脂身が少ない部分を食べている感覚でした。

Kaneman 10

そして、この日は友人が関東から来ていたこともあり、やっぱりもつ鍋は外せない!

Kaneman 11

野菜がある程度くたっとなるまで煮込む。

Kaneman 12

しっかりもつに脂が乗ってる!いただきます!

「こだわり醤油味」なのですが、醤油よりもダシが前面に出ていてしっかり効いている感じ。これは美味しいぞ!いくらでもいける。

Kaneman 13

特製卵かけごはん(TKG)。キムチ・チャンジャが乗った韓国風でした。

Kaneman 14

もつ鍋の締めはもちろんちゃんぽん麺!
しっかりしたダシのスープで煮込めば、美味しくないはずがなかろうもん。

Kaneman 15


あまりに美味しかったので、後日また来ました!
3人分の刺盛!

kaneman-16

サガリ焼き!肉もさることながらタレが絶妙。

kaneman-17

みそもつ鍋も美味しかった!ちなみに店のオススメは醤油味らしい。笑

kaneman-18

特製焼めし!もう言うことないです。

kaneman-19

いやー、久々に「これはきた!!」と思えるお店でした。
全ての料理のクオリティが高く、安心してオススメできるお店です。

立地も天神・中洲を回りやすい良い場所にあるので、一度行ってみてはいかがでしょうか。
制覇してみたいメニューがたくさんあったので、私もまた行きます!

関連ランキング:牛料理 | 天神南駅西鉄福岡駅(天神)渡辺通駅

[グルメ]一蘭より断然美味い!?唐辛子入り豚骨ラーメンの「鳳凛」in 福岡・天神

[グルメ]もつ鍋と”やましょう鍋”が絶品!東京人形町にも支店がある「やましょう」in 福岡・天神

[グルメ]雰囲気の良い個室で、いかの活き造りや塩もつ鍋を!「博多表邸」in 福岡・今泉

⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック