市場で食べる海鮮丼が安くて美味い!地元の人が集う食事処「柳橋食堂」in 福岡・柳橋連合市場[グルメ]

Yanagibashi shokudo 12

どうも。「地元に愛される店と、味噌汁の美味い店にハズレ無し」と考えている@ushigyuです。

福岡はラーメン・もつ鍋・水炊きあたりが注目されがちですが、魚もとても美味しい土地。
その辺の居酒屋で新鮮な刺身や、いかの活き造りが食べられたりします。

そんな福岡の飲食店を支える、”博多の台所”とも呼ばれる場所が「柳橋連合市場」
福岡一の繁華街・天神のすぐ近くにあり、様々な新鮮食材が毎日並んでいます。

今回は、そんな市場の中にある食堂、「柳橋食堂」に行ってきました!


「柳橋連合市場」の外観。時代を感じさせる佇まい。
天神から徒歩で行ける位置にあります。

Yanagibashi shokudo 0

中に入ってみる。本当に昔ながらの市場といった感じ。
新鮮な魚や野菜などが並んでいます。

Yanagibashi shokudo 1

どちらかといえば業者向けということもあり、人通りはそれほど多くありません。
それでも、威勢のいいかけ声のおかげで活気が感じられる通り。

Yanagibashi shokudo 2

ずんずん進むと・・・

Yanagibashi shokudo 3

ありました!ここが「柳橋食堂」・・・かな?
「お食事処」ののれんがあるから間違いないはず。

1階壁にメニューが貼ってあり、ここで注文して前払いするシステム。
今回は、最もポピュラーな「海鮮丼」をチョイス。650円とは安い!

Yanagibashi shokudo 6

階段を上り、2階の席で待ちます。
(上るとき写真を撮り忘れたので、上からのアングルで)

Yanagibashi shokudo 7

2階に上がると、地元民らしき人達が注文を待っているところでした。

左に進むと、奥にもテーブル席が。こちらも地元の人っぽい老夫婦が食事中。

Yanagibashi shokudo 9

横の壁には「地方発送致します。」という力強い文字。

Yanagibashi shokudo 10

私が行ったのは11:30頃だったのですが、サラリーマンの方々などどんどんお客さんが増え、私も相席に。
やはりお昼時は地元の方々で混むようです。

Yanagibashi shokudo 11

そうこうしているうちに、海鮮丼が到着!
白身魚のぶつ切りが乗った丼と、魚のダシが利いた味噌汁、漬け物。

Yanagibashi shokudo 12

海鮮丼というと様々な魚がきれいに盛り付けられて千数百円…というイメージですが、こちらは鯛やら何やらの白身中心の魚がドカッと無造作に(?)乗せられています。

市場なので新鮮さは折り紙つき。これで650円はやっぱり安い…!

魚は既に軽くタレに漬けてありますが、こちらの醤油をかけてもOK。
私はわさびを刺身醤油で溶いてかけました。

Yanagibashi shokudo 13

わかるでしょうか?この刺身のちょっと透き通った感じ。
こんなもん美味くないわけがない。

Yanagibashi shokudo 14

食べ進めていくと、サーモンが埋もれてました。
こちらは脂がいい感じに乗ってます。(゚д゚)ウマー!!

Yanagibashi shokudo 15

食べ終わって店を出ようとすると、店先が主婦な方々で賑わっていました。
地域密着のお店って、何かいいですねえ。

Yanagibashi shokudo 16

あとがき

海鮮丼も味噌汁も美味かったですが、それに加えて市場の雰囲気がいい味出してました。
天神からも近いので、一度散歩がてら足を運んでみてはいかがでしょうか。


他のグルメ記事も見てみたい!という方はこちら。関東と福岡の店が中心です。↓

関連ランキング:海鮮丼 | 渡辺通駅薬院駅天神南駅

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。