【殿堂入り】「本当に買ってよかった」ものはこれ

Pixel 7 Proでマクロ撮影をオン/オフにする方法。3cmまで寄って撮影できるが、ズームで良くないか…?

Pixel 7 Proは、Pixelシリーズではじめてマクロ撮影ができるようになりました。


マクロ撮影とは、被写体に近づいて小さな部分を大きく写す撮影方法のこと。

これまでのPixelはある程度以上近づくとピントが合わず撮影できませんでしたが、Pixel 7 Proではウルトラワイドレンズに切り替えて最短3cmまで近づいてのマクロ撮影が可能に。


この記事では、Pixel 7 Proでマクロ撮影する方法、実際にマクロ撮影した写真やiPhone 13 Proとの比較、マクロ撮影をオフにする方法もあわせて紹介します!


Pixel 7 Proでマクロ撮影をオン/オフにする方法

Pixel 7 Proのカメラで被写体にある程度近づくと、自動的にカメラ(レンズ)が切り替わって花の形をしたマクロ撮影マークが出てきます。このマークがマクロ撮影中のしるし。

花の形をしたマクロ撮影マーク

マクロ撮影をオフにするには、黄色い花のマークをタップ。するとマークに斜線が入って灰色になります。これがマクロOFFの状態。

マクロ撮影をオフにするには、黄色い花のマークをタップ

もう一度花のマークをタップすると、ふたたびマクロがオンになります。

もう一度花のマークをタップすると、ふたたびマクロがオンになる


なお、マクロ撮影に使うウルトラワイドレンズと通常撮影用のワイドレンズは位置が異なるので、マクロ撮影に切り替わった瞬間に画角も若干変わってしまいます。

私が試してみたところでは、画角だけでなくホワイトバランスも若干変わる印象。
同じ位置からのマクロON/OFFの見え方、以下の画像で比べてみてください。


自動でマクロ撮影に切り替わる設定をオフにしたい場合には、カメラの撮影画面で左上の設定をタップ→その他の設定とすすみ、「自動マクロ」のスイッチをオフにすればOK。

自動でマクロ撮影に切り替わる設定をオフにしたい場合の操作


Pixel 7 Pro マクロ撮影の写真をiPhone 13 Proと比較

Pixel 7 Proでいろいろなものをマクロ撮影してみました。

花をマクロ撮影(Pixel 7 ProとiPhone 13 Proの写真比較)

まずはこちらの花にどこまで寄れるかを試してみることに。

Pixel 7 Proで花を撮影

寄ってみた結果がこちら。Pixel 7 Proのマクロ撮影により、花の中央の星型の部分(正式名称不明)まで、くっきりと写っているのがわかるはず。

Pixel 7 Proで花をマクロ撮影

Pixel 6 Proではこの距離が限界。これ以上寄るとピントが合わずにぼやけてしまいます。

Pixel 6 Proではこの距離が限界

ちなみにiPhone 13 Proは最短距離2cmでマクロ撮影可能なので、Pixel 7 Proよりも1cmだけ寄れる。(iPhone 14 Proも同じ)
「マクロ距離の短さ」という点では、iPhone Proシリーズの方が現時点では優れているようです。

千円札をマクロ撮影(Pixel 7 ProとiPhone 13 Proの写真比較)

次に、千円札をPixel 7 ProとiPhone 13 Proでマクロ撮影してみました。「YEN」の中に隠れている『NIPPON GINKO』が見えるでしょうか。

iPhone 13 Proの方が寄れているんですが、どちらも近づきすぎて光を遮り写真が暗くなってしまうのが難点。


そこで、試しにPixel 7 Proのズーム機能を使ってみると……あれ、こっちの方が綺麗に撮れてるぞ?

Pixel 7 Proのズーム機能

シチュエーションにもよるかもしれませんが、多くの場合Pixel 7 Proは被写体にわざわざ近寄ってマクロ撮影したりせずにズーム撮影でいいのでは?という気がしてきました。。。


Pixel 7 Proならマクロ撮影よりズーム撮影がいいかも

『Pixel 7 Proでの撮影であれば、マクロ撮影よりズームで撮ったほうが綺麗に撮れる』という仮説を、amiiboの写真で試してみることに。


【マクロOFF】だと、一定以上近づくとこの通りピンボケしてしまってうまく撮れません。

amiiboコジャケの写真 マクロOFF

【マクロON】にすると、ちゃんとピントも合ってまともな写真に。

amiiboコジャケの写真 マクロON

同じシチュエーションで【ズーム撮影】すると、しっかりピントが合う上に背景がいい感じにボケてより被写体が際立つ写真に。

amiiboコジャケの写真 ズーム


以上より、Pixel 7 Proで被写体に寄った写真を撮りたい場合、マクロ撮影機能は使わずにズーム撮影でいい気がします。マクロ撮影はオフにしておいて良さそう。

理由は以下の3点。

  1. Pixel 7 Proで被写体に寄った写真を撮りたい場合、マクロ機能よりズーム機能を使った方が鮮明できれいな写真が撮りやすい
  2. 被写体に寄りすぎないことで、光を遮断せず明るい写真が撮れる場合が多い
  3. 自動マクロ撮影をオフにすることで、不意にマクロ撮影モードに切り替わる(画角や画質が変わる)ことを防げる

Pixel 7 Proでマクロ撮影をオン/オフにする方法 まとめ

せっかくPixel 7 Proに新しく搭載されたマクロ撮影機能ですが、使ってみた結果ズーム撮影で代用した方が良さそうという結論になりました。

使ってみたいシチュエーションのときだけオンにする運用でもほぼ困ることはないと思います。


Pixel 7 Proを手に入れた方は、ぜひマクロ撮影とズーム撮影の写真を比べてみてください!

Pixelの購入・チェックはこちら
Google ストアでPixel 6a、7、7 Pro購入時、
紹介コード「S1SXZLNK78RU9KGI4YXGPVF」入力で
7,500円割引クーポン獲得!


Pixel 7・7 Proの新機能や関連アクセサリーのレビューをアップしています。こちらも参考にどうぞ!


コメントを残す