【殿堂入り】「本当に買ってよかった」ものはこれ

Pixel 7/7 Proで写真に「ボケ補整」をする方法。使えない場合はアプリのアップデートを

Pixel 7/7 Proで新しく搭載された機能のひとつ、Photo Unblur(写真のボケ補整)
※「補正」ではなく「補整」が正しい

手ブレ等でぼやけてしまった写真を、AIによる画像処理で補整する機能です。

Pixel 7/7 Proで撮った写真だけでなく、他のデバイスで撮ったものであっても修正可能。

Pixel 7で写真に「ボケ補整」をする方法


このページでは、Pixel 7/7 Proによる「ボケ補整」機能の使い方どのように写真を補正できるのかについて紹介します!


Pixel 7の新機能「ボケ補整(Photo Unblur)」の使い方

Pixel 7および7 Proで写真にボケ補整をする手順を紹介します。


ボケ補整をしたい写真を開き、下メニューの「編集」をタップ。

ボケ補整をしたい写真を開き、下メニューの「編集」をタップ

ブレのある写真であれば、「候補」のところに高確率でボケ補整の項目があるはず。

もしなければ、メニューの中から「ツール」を選ぶとボケ補整ができます。

メニューの中から「ツール」を選ぶとボケ補整ができる

ボケを修正する度合いを0(補整なし)〜100(最大)の範囲から選びます。

ボケを修正する度合いを0(補整なし)〜100(最大)の範囲から選ぶ

補整を完了したら、「コピーを保存」。
カメラロールを確認すると、元の写真の横に並んで保存されているはずです。

補整を完了したら、「コピーを保存」

修正前の元の写真も残るので、気にせず好きなように補整できますね。


ボケた写真はどのように補整される?作例を紹介

今回手ブレの例として載せた写真は、Pixel 4aをわざと振りながら撮影したもの。
(最初はPixel 7 Proでブレた写真を撮ろうとしたんですが、手ブレ補正が優秀すぎて思いっきりシェイクしながら撮ってもブレなかったため)

ボケ補整のBefore/Afterの写真がこちら。ぼやけていたフィギュア(amiibo)の輪郭や顔のパーツが修正され、元が手ブレ写真だとはわからないくらいの出来になりました。

周囲が暗くズームもしていたためブレた写真。修正前後の差は大きくはありませんが、確実に補整されているのがわかります。

大昔にiPhoneで撮ったブレブレの卵。見事にピントが合った写真に補整完了。


サンプルは多いほうがわかりやすいと思うので、Twitter上にアップされていたPixel 7/7 Proのボケ補整の作例を紹介。


ボケ補正が使えない場合はフォトアプリのアップデートを

Pixel 7/7 Proで利用可能なボケ補正機能ですが、私がPixel 7 Proを購入し、Pixel 6 Proからデータ移行をした直後はなぜか使えませんでした。

理由がわからずにいろいろいじくっていたんですが、ふとGoogle Playでアプリの更新を確認してみるとGoogleフォトアプリが最新版でないことを発見。

アップデートすると、無事にボケ補正機能が利用可能になりました。


Pixel 6 Proからデータ移行した結果古いバージョンのフォトアプリがインストールされ、それで使えなかったということなんでしょうか。

ともかく、もし私と同様に「Pixel 7/7 Proなのにボケ補正が使えない!」という方がいれば、Googleフォトアプリを最新版にアップデートしてみてください。


最後にひとこと

Pixel 7/7 Proはそもそも手ブレ補正が優秀なのでなかなかこの「ボケ補整」機能にお世話になることは少ない気もしますが、昔撮った手ブレ写真を手軽に修正できるのはいいですね!


Pixel 7/7 Proは、Googleストアのほかソフトバンク、auにて購入可能です。

Pixelの購入・チェックはこちら
Google ストアでPixel 6a、7、7 Pro購入時、
紹介コード「S1SXZLNK78RU9KGI4YXGPVF」入力で
7,500円割引クーポン獲得!


他にも、Pixel 7・7 Proの新機能や関連アクセサリーのレビューをアップしています。こちらも参考にどうぞ!


コメントを残す