Amazonブラックフライデーの得する準備から注目商品まで全て教えます!

JR東日本の駅コインロッカーで、3日を超えても回収されずに荷物を預ける方法

JR東日本のコインロッカーで、3日を超えても回収されずに荷物を預ける方法

先日、不覚にもコインロッカーの鍵をなくしてしまったため、そのときどのように対処すればよいか?という記事を書きました。

無事に荷物は戻ってきて良かったのですが、そのとき親切な係員さんがついでにと教えてくれたのが今回紹介する「コインロッカーに4日以上荷物を預ける方法」。

通常、3日経っても引き取りにこなければ回収されてしまうはずですが、それを回避するにはどうすればよいのでしょうか。


通常、コインロッカーの使用は3日以内

JR東日本のコインロッカーの決まりでは、ロッカーの使用は3日以内と決められています。

これは使用約款にも謳われている内容。

コインロッカーの使用は3日以内

普通に考えると、それ以上預けておくためには一旦取り出して預け直すくらいしかなさそうですが、そんなことをしなくても4日以上ロッカーに入れっぱなしにしておける方法があると教えていただきました。


コインロッカー事務所に電話

それは、鍵をなくしたときと同じで事務所に電話すること。

電話をして「4日以上荷物を預けたい」旨を伝えれば、係員さんが回収せずそのままにしておいてくれるそうです。


そもそも、取りに来る意志があるのかわからない荷物をそのままにしておくわけにはいかないのが回収する理由。

なので、ちゃんと引き取ると伝えておけば問題ないということなのでしょうね。


どの駅のコインロッカーでも通用するかはわかりませんが、


コインロッカーで3日を超えて預ける方法 まとめ

コインロッカーに長く荷物を預ける状況はあまりないかもですが、4日以上預けておきたいときにはこの記事内容を思い出して、電話してみてください!


私が確認したJR東日本・上野コインロッカー事務所構内なら間違いなく大丈夫なはず。

ですが他の駅でも同じかはわかりませんし、もしかするとルールが変わっていることもあるかも。

いずれにしても、電話して4日以上預けてもいいか確認しておくと安心ですね!

コインロッカーの鍵を紛失した場合の対処(JR東日本の場合) コインロッカーの位置や、駐車場での自分の車の場所を忘れないためにやっておくべきこと

コメントを残す