Amazonブラックフライデーの得する準備から注目商品まで全て教えます!

コンビニでFAXを送る方法(セブンイレブンの場合)

コンビニでFAXを送る方法(セブンイレブンの場合)

引っ越し手続きの際、不動産屋さんに「急ぎなので、書類をFAXで送ってください」と言われ困惑。

FAX…ファックスて。。。


生まれてきてから今までほぼ扱ったことがないのでどうすれば送れるのかわからない。

もちろん家にはFAX送れる機器どころか固定電話すらないし、ネット経由で送信するサービスはあるけど月額料金制で1通送りたいだけの自分にはオーバースペック。

ある程度FAXを送る機会があるなら、ネットでFAXを送れるeFaxがおすすめ


それで色々調べてみたんですが、コンビニでFAXって送れるんですね。知らなかった。

大手コンビニチェーンだとどこでも取り扱っているようなので、試しに近くにあったセブンイレブンで送信してみることにしました。


セブンイレブンでFAXを送る手順

FAXが送れるのは、おなじみのマルチコピー機。個人的にはネットプリントでよく使う機械です。

Convenience store fax 1

ネットプリントの解説記事
コンビニがプリンター代わりになる!セブンネットプリントの利用手順


左下の「ファックス」を選びましょう。1枚50円は若干高い気もしますが、わざわざ機器を揃えたりする手間を考えればまあいいか。
※なお、蛍光灯が超写り込んでますがお気になさらず。位置的に回避できなかったのです…

Convenience store fax 2

送りたい宛先のファックス番号を入力。

Convenience store fax 3

サイズや画質、濃度を選び決定ボタン。

Convenience store fax 4

念には念を入れたい場合には、送信結果レポートを印刷する設定をして次へ。

Convenience store fax 5

設定内容を確認し、原稿をセットしてから読み取るボタン。

Convenience store fax 6

Convenience store fax 7

原稿が複数枚に渡る場合には、入れ替えてから再度原稿を読み取ります。
すべて読み取り終えたら「これで決定」。

Convenience store fax 8

「送信スタート」でファックスを送信します。

Convenience store fax 9

一応、送信結果レポートもプリントしてみました。

Convenience store fax 10


ローソン、ファミマなど大手コンビニならFAXは送れる

セブンイレブン以外の大手コンビニでも、FAXの送信が可能。

送信方法もセブンイレブンと大して変わらないはずなので、当記事に掲載の流れを頭に入れておけば問題ないでしょう。


ローソンでも、マルチコピー機からFAXの送信可能。 国内なら1枚50円。

クロネコFAXを利用してFAXの受信も可能とのこと。


ファミリーマートでのFAX送受信も、マルチコピー機から。
ローソン同様クロネコFAXを利用した受信もできます。


デイリーヤマザキセイコーマートでもFAXを取り扱っています。ポプラでもできるようでしたが、該当ページが改装中で見られなかったためリンクは載せていません。


ここに載せていないコンビニでも、ある程度の規模があるチェーン店であればFAXが送れるはず。


あとがき

一部業界の方以外はなかなか普段ファックスに触れることがないと思いますが、コンビニからサクッと送れることを覚えておくといざというときに便利ですね。


なお、定期的に使ったり送信する量が多い場合には、機器を揃える方法のほかにパソコンとネットさえあればFAX送受信できるeFaxを使うと便利。

月額1,980円、年額19,800円で毎月150ページまで追加料金なし、それ以上は1ページ11円で利用できるとのこと。
30日間の無料トライアル期間があるので、まずそれで試してみるのがよさそうですね。



コンビニで一番得する支払い方法はこれ
コンビニでポイント還元率高いおすすめのキャッシュレス決済は?SuicaやPayPay、QUICPay、クレジットカードを比較

コメントを残す