ブーム来るか!?中国発「蘭州ラーメン」の新しい美味しさに池袋・火焰山で出会う

火焰山の蘭州ラーメン

先日、東京でチェコプレスツアーの打ち上げと称する飲み会をしてきました。

会場は、以前から気になっていた池袋の蘭州拉麺火焰山(らんしゅうらーめんかえんざん)という店。
かなりのラーメン好きを自称する私ですが(参考→「ラーメン大好きな福岡民の私が選ぶ!ぜひ連れて行きたいオススメの10店」)、蘭州ラーメンなるものは未だ未経験。気になるやん…!

蘭州ラーメンをご存知でしょうか?牛肉のスープに、手打ちで伸ばして茹でた麺を入れた料理で、今日本でも人気爆発中。現地の味そのものですが、我々日本人の胃袋をつか...

蘭州は中国北西部甘粛省にある都市で、中国の主要民族である漢族の次に少数民族の回族(かいぞく)が多いところ。

回族は中国最大のムスリム(イスラム教徒)民族。
蘭州ラーメンはその土地柄からイスラム教徒が食べられない豚を使わず、牛骨スープを使ってつくられています。いわゆるハラルフード。


豚骨、味噌、塩、醤油、その他担々麺やら二郎やら中華そばやら色々食べ歩いてきた私ですが、蘭州ラーメンはそのどれとも違うおいしさ。

近年中国からの出店が加速しているようですが、これは確かにブーム来るかもしれない……。一食の価値ありですよ!


池袋の北に、蘭州ラーメンの店・火焰山あり

池袋駅から北に歩いて徒歩7分ほど。雑居ビルの1Fに店を構えるここが「蘭州拉麺火焰山」。

蘭州拉麺火焰山の外観

店の入口に飾られている蘭州牛肉ラーメンの起源。200年余りの歴史を持ち、今では発祥の地である蘭州市だけで3,000店以上、さらには中国全土に多くの蘭州ラーメンの店があるらしい。
近年になって世界進出を始めていて、その1つがここ日本というわけです。

蘭州ラーメンの起源

蘭州ラーメンの大きな特徴の1つが、その場で職人がつくる手打ちの滑らかな麺。思わず見とれてしまう職人の技、必見です。

職人がつくる蘭州ラーメンの麺

同行した@Yu_koaraさんがめちゃいい写真撮ってたので、許可いただいて掲載。
真剣な顔で麺を打つ職人さんですが、カメラを向けるとニコッと笑って見せてくれてありがたい。
(撮りたい場合には一声かけると良いと思います)

私は動画撮り忘れたのですが、YouTubeにちょうどアップされていたので職人の技ご覧ください。
日本の麺料理だとだいたいこねた後に包丁で切ると思うんですが、蘭州ラーメンはあくまで手で伸ばしていくんですよねー。面白いしちぎれないのが不思議。

その場で打つため、麺の太さを細麺から平打ちの太麺まで選べます。好みで選ぶもよし、おすすめを聞いてみるもよし。

選べる麺の太さ

ラーメンは締めに取っておくとして、まずは乾杯してからピーナッツでもいただいときましょう。
※イスラム教では豚肉のほかアルコールもNGですが、この店には普通に一通りの飲み物が置いてありました

蘭州拉麺のピーナッツ

花粉症でこの日はアルコールNGの友人が注文した謎のソフトドリンク「王老吉」。一応お茶のようなんですが、めっちゃ甘い!

蘭州拉麺の甘いお茶・王老吉

牛肉と胡瓜和え(880円)。歯ごたえある牛肉をきゅうりと香草でさっぱりと。

牛肉と胡瓜和え

ハラルフードでもある羊肉料理は、香りがあるのに食べやすい

全メンバーに大好評だった羊肉とネギの和え物(980円)。
一歩間違うと不快な臭みに感じるあのラム肉の匂いは確かにあるんですが、何故か全然いける。むしろ辛味ネギと調和して不思議な旨味を醸し出してるんです。

羊肉とネギの和え物

この三品で飲みが加速するには十分な燃料と言えるでしょう。うめえ。

ワイルドな串に刺さって運ばれてきた、新疆風ラム肉の串焼き(1本280円)と、羊ハツの串焼き(1本200円)。

新疆風ラム肉の串焼きと羊ハツの串焼き

ほどよいラムの香りとスパイスが心地よく、日本の焼き鳥とはまた別種の味わい。
串が尖っているので、外して食べるのがいいでしょう。

新疆風ラム肉の串焼きと羊ハツの串焼き2

さっきの料理に似ていますが、こちらは羊の舌辛味和え(880円)。
牛タンのようなコリコリを想像していたのですが、めっちゃ柔らかくておいしい!気さくな女性店員さん(後に店長さんと判明)のおすすめに従って間違いなかった。

羊の舌辛味和え

「露露」というこちらの飲み物は、”杏仁露”という名の通り杏仁豆腐のあの甘い汁のような味。私にはちょっと甘すぎるけど、好きな人は好きかも?

露露

牛骨ダシ&漢方スパイスの蘭州ラーメン、独特の甘みあるラム肉ラーメン、どちらも絶品

場も胃も温まったところで、いよいよ真打ち・蘭州ラーメンが登場!
牛骨と牛肉でとったスープ、ちりばめられた香草とラー油が特徴。オススメされた細麺は、もちろん職人さんの打ち立て。

火焰山の蘭州ラーメン

手で伸ばした麺は基本的に切れ目がないので、頼めばハサミを持ってきてくれます。

火焰山の蘭州ラーメンをハサミで切る

濃いテールスープのような牛骨のダシに漢方スパイスの風味が加わり、得も言われぬおいしさ。

味に深みがあり、油っこくなく後味さっぱりなので女性でも食べやすい。これは流行るかも…!


もう1つオススメされたのが、ラム肉のラーメン。蘭州ラーメンとは違いラムを使ってダシが取られており、また違った味が楽しめます。

火焰山のラム肉ラーメン

店員さんおすすめは食べごたえのある平打ち麺。より麺の喉越しなめらかさを感じる。

火焰山のラム肉ラーメン平打ち麺

蘭州ラーメンとはまた違い、不思議な甘味とコクのあるスープはこちらも絶品。2人以上で来てそれぞれ注文して分け合い推奨。

ラーメンといえばもはや日本だろと思ってたけど、世界(というか中国)にはまだ見ぬこんな美味いラーメンがあったのね。。。

同行したメンバーのレポート

◆池袋の蘭州拉麺店 火焔山 東京で楽しむ外国ごはん、今回は羊肉好きの...
西川口チャイナタウンが激アツな昨今ですが、池袋にも飛び火(?)していたようです。西川口の中華料理「火焔山」の流れをくむ、日本でも盛り上がり...

あとがき

ちょうどテレ東系「未来世紀ジパング」でも放送されていましたが、これから日本を含め世界進出を果たそうとしている蘭州ラーメン。
神保町には中国最大の蘭州ラーメン店・馬子禄(マーズルー)もオープンしているとのこと。

本当かよ…と半信半疑だったものの、食べてみると納得のクオリティでした。


これから”来る”かもしれない蘭州ラーメン、今のうちに食べに行ってみては。

蘭州ラーメンだけでなくラム肉ラーメンや羊肉料理もおいしいので、ぜひ食べてみてほしい…!

店名 蘭州拉麺 火焔山
電話番号 03-6907-1765
住所 東京都豊島区池袋2-47-7 フォーレセブンビル1F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
Web Retty:蘭州拉麺店 火焔山(らんしゅうらーめんてん かえんざん) (池袋/ラーメン) – Retty
Twitter:火焔山 蘭州ラーメンハッピーサイド(@WqxrsF)さん | Twitter

国内旅行に安く行くために調べるべきオススメ予約サイト

2018.07.27
続きを読む

東京で宿泊費を安く済ませるならドヤ街・南千住。1泊2,000円台のホテルも!

2018.08.01
続きを読む

成田空港⇔東京の移動手段を価格や所要時間で比較してみた。LCCや海外旅行時に役立つ!

2018.08.01
続きを読む

グルメな東京人がオススメする、美味しくてコスパ抜群の店4つ

2018.03.13
続きを読む