【殿堂入り】「本当に買ってよかった」ものはこれ

スプラ3 Proコンが買えなかった人は、Switchプロコン用カラーグリップでスプラ3っぽい色に変えるのがおすすめ

ニンテンドースイッチを遊ぶ上で欠かせない、Proコントローラー(以下プロコン)。

Nintendo Switch Proコントローラー

両手部分がグリップになっており握りやすく、ボタンもJoy-Conに比べて大きいので押しやすい。

特にアクションゲームの場合、プロコンユーザーとそうでないプレイヤーにはプレイにかなり差がついてしまいかねません。


一方で、このプロコンはスイッチ本体と同様に品薄になりやすいのがネック。

先日プロコンのスプラトゥーン3エディションが発売されましたが、すぐに売り切れとなり転売ヤーの巣窟になってしまいました。
買いたくても買えなかった、という人も多いはず。


そんな人に代替案のひとつとしてチェックしてみてほしいのが、プロコンの色をかんたんに変えられるカラーグリップ

プロコンの左右持ち手の部分のみを置き換えられるカラーグリップで、スプラ3っぽい色の「インキバイオレット&インキイエロー」を今回購入し試してみることに。

カラーグリップでプロコンがスプラ3エディションに


入れ替え作業はネジを回すだけなので誰でも簡単。1,000円ちょいと価格もお手頃。

プロコンのイメチェンをしたい人はもちろん、スプラ3プロコンを買いそびれた方がテンションを上げるためにもなかなか良い製品です!


Switchプロコンの色を簡単に変えられるカラーグリップ

こちらがプロコン用カラーグリップのパッケージ。アンサーという会社がつくっている製品のようです。

任天堂ライセンス商品ではないためスプラトゥーンの絵柄等はないですし使えませんが、購入検討している人にスプラを想起してもらえるよう「イカした」とギリギリな表記。
色も明らかにスプラ3の代表的インク色である青・黄を意識してつくられています。

プロコン用カラーグリップのパッケージ

中にはカラーグリップのほか専用ドライバーと交換用ネジも入っているので、こちらで用意しておくのはグリップを変更したいプロコンのみ。

中にはカラーグリップのほか専用ドライバーと交換用ネジも入っている

なお、グリップ交換(=分解)を行ってしまうとプロコンの保証対象外となる可能性があります。

プロコンの保証期間である購入1年以内の方は、その点を承知のうえでご使用ください。

なお、グリップ交換時にはプロコン内部の基盤や配線には一切触れることがないので、この作業による故障等はまず考えにくいはず。


パッケージ裏の一番下には、「本製品はアンサー株式会社のオリジナル製品であり、任天堂のライセンス製品ではありません」との表記。

任天堂のライセンス商品ではない

中にはインキバイオレットの左グリップ、インキイエローの右グリップ、専用ドライバー、交換用ネジが予備も含めて4つ入っています。

プロコン用カラーグリップの中身


ネジを回して交換するだけの簡単作業

今回は、手持ちのプロコン スプラトゥーン2エディションのグリップを換装してみたいと思います。

2018年1月に買ったものでもちろん保証期間は過ぎており、スティックが一度壊れて修理したもの。

プロコン修理してみた記事
Nintendo SwitchのプロコントローラーとJoy-Conを修理に出す手順。修理代はいくら…?


まず、左右グリップの底の部分にある小さなネジを外します。

スプラ2プロコンの左グリップのネジ

スプラ2プロコンの右グリップのネジ

左右1つずつのネジを外したら、あとはグリップを引っ張ればかんたんに取り外せる。

左右1つずつのネジを外したら、あとはグリップを引っ張ればかんたんに取り外せる


取り外したグリップの代わりに、今回購入したアンサーのカラーグリップをはめ込みます。

取り外したグリップの代わりに、今回購入したアンサーのカラーグリップをはめ込む

あとは元通りに底面のネジを締めるだけ。こういう作業が苦手な人でもさすがにできるはずな簡単さ。

あとは元通りに底面のネジを締めるだけ


色は若干違うが、十分「スプラ3っぽい」出来栄え

できました!どうでしょうこの出来栄え。

プロコンが簡単にスプラ3エディションっぽく

「Proコンのスプラトゥーン3エディション買ったよ!」と言って見せても、まず見破られないんじゃないでしょうか。

スプラ3仕様に生まれ変わったプロコン

実際のスプラ3プロコンは黄色がもう少し蛍光黄色っぽい……など違いはもちろんありますが、細かいことにこだわらない人なら十分満足できるレベルかと。


プロコンを簡単&安価にスプラ3っぽくできる!

価格が8,228円する上、そもそも定価で買うことすら難しいスプラ3エディションのプロコン


ちゃんと動くプロコンを持っているなら、1,000円ちょいでこの交換用カラーグリップを買ってスプラ3エディション”っぽく”仕上げてしまうのもアリなんじゃないでしょうか。


Switchユーザーなら揃えておきたい便利な周辺機器まとめ
【2022年最新】Switchと一緒に買いたい、おすすめアクセサリー・周辺機器まとめ

【スプラ3】amiiboでもらえるギアはこれ!制服ギアがかわいい
【スプラ3】amiibo(アミーボ)のギア一覧と入手方法【スプラトゥーン3】

コメントを残す