Amazonブラックフライデーの得する準備から注目商品まで全て教えます!

「鍋キューブ」「プチッと鍋」で、一人鍋生活がめちゃ捗る

Nabe alone 1

テレビでふと見かけた「おひとりさま需要」とかいう特集で紹介されていた、一人鍋用の商品。

市販の鍋スープというと2〜3人で当日のうちに使いきらないといけないものばかりだった中、一人分ずつ小分けにしたキューブで売り出して、好評を得ているとのこと。

代表的なものが、今ではスーパーなどでも幅広く販売されている「鍋キューブ」「プチっと鍋」です。


さっそく近所の100円ショップで鍋を買い、件の一人用鍋スープの素「鍋キューブ」を買ってきて試してみることに。

一人でも手軽に鍋をしたい方、料理がめんどくさいけど外食ばかりはちょっと…という方にはアリかもしれません!


100円鍋に「鍋キューブ」「プチッと鍋」を準備

まずは、最寄りの100円ショップで鍋を調達。こんなのが100円で買えるんですねー。
米や小麦粉を煮込むなどして、最初に目止めはやっておきましょう。

Nabe alone 1

近所のスーパーで買ってきた「鍋キューブ」の鶏だし・うま塩味。
Amazonで見てみると、それ以外にも濃厚白湯、寄せ鍋しょうゆなど様々な味があるようです

Nabe alone 2

キューブは1つずつ以下のような小分けになっており、一人分ずつ使うのにとても便利。

Nabe alone 4

同種の商品といて「プチッと鍋」というのも売っていたので併せて購入。
こちらもキムチ鍋以外にもいくつか種類がある模様

Nabe alone 3

こちらはコーヒーフレッシュのような形ですが、一人分ずつ分けられていて使いやすいのは同じ。

Nabe alone 5


野菜や肉を切るのが面倒なら、カット野菜で代用

一人で飯を食うのにわざわざ包丁とまな板を取り出して、肉や野菜を切って…というのは個人的にかなり面倒。なんかノッてるときはやりますが普段はやりたくない。

なので、可能な限り省力化をということでカット野菜を買ってきました。

セブンイレブンで100円の肉入りカット野菜。

Nabe alone 6

100円ローソンにもそれっぽいものがあったので調達。
冷凍なので日持ちするのも便利ですね。

Nabe alone 7


一人鍋作ってみた

まずは、鍋に水とキューブ/ポーションを入れ加熱。

Nabe alone 8

煮立ってきたら肉入りカット野菜をドバっと入れて、

Nabe alone 9

蓋をして適当に待ちます。

Nabe alone 10

しばらく煮込んだら完成!

Nabe alone 11

ちょっと味が足りないときはもう1人分鍋スープを足してもいいし、同じく100円ショップでよく見るインスタント味噌汁(8個入りで100円)を足して味噌鍋にするのもアリ。

Nabe alone 12

前述の「鍋キューブ 鶏だし・うま塩味」に入れたら普通に美味しかったですよ。ダシのきいた味噌スープになります。

Nabe alone 13

物足りない方はご飯を入れて雑炊で締めましょう!

Nabe alone 14

こちらも100円ショップのものを使用。
一人分だとちょっと多すぎるので、ツインパックライスの片方で十分でした。

Nabe alone 15


鍋キューブは炊き込みご飯にも活躍するらしい

一人鍋に大活躍する鍋キューブですが、ご飯を炊くときに1個入れるだけで炊き込みご飯までできてしまうらしい。マジか、そんな使い方があったとは……!

お米1合に対して1キューブ入れるだけで、炊き込みご飯の味をキメてくれる。袋の上からギュッと押すと、簡単に崩れるので、研いだお米の上にパラパラとかけて水を入れ、好きな具材をどんどん入れてあとは炊くだけ。
ぷーこの家電日記マイブームの炊き込みご飯に鍋キューブが大活躍!- 家電 Watch


「鍋キューブ」「プチッと鍋」で一人鍋 まとめ

大人数の鍋でも人数分入れればいいのでそのまま使える「鍋キューブ」「プチっと鍋」。なかなか便利です。

一人だと1食あたり200円かかりませんし、野菜でも肉でもだいたい合うので入れる具材によって栄養バランスも調整できますね。

一人暮らしの方は試してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す