Amazonプライムデーの事前準備はこの記事で万全!2,500円分クーポンもらえる

【レビュー】「グリップコントローラー」モンハンライズをSwitch携帯モードで遊ぶならオススメ。連射機能も!

2021年3月25日に発売された、モンスターハンターライズ

今作では新たにマップを縦横無尽に駆け回れる「翔蟲(かけりむし)」や乗って移動できる「オトモガルク」が使えるようになり、移動や攻撃の幅が広がりました。

また、画面切り替えのないマップ移動や無限砥石、モンスターや納品アイテムの位置表示、クーラー・ホットドリンクの廃止、捕獲タイミングをオトモが知らせてくれるなど、よりストレスなく遊びやすい工夫も随所に見られます。

ユーザーからの評価も高く、Switchの人気も相まってシリーズNo.1の人気作になる可能性も。

私も、「モンハン一緒に遊ぶ人がいないからなぁ……」と思いつつもついつい買ってしまいました。
今回は強いと噂の太刀とライトボウガンを修行中。

そんなモンハンライズをテレビではなく携帯モードで遊ぶ機会が多いなら、ぜひ手に入れておきたいのがNintendo Switch対応のグリップコントローラー

グリップコントローラー for Nintendo Switch

Proコントローラーのような形状で、携帯モードならJoy-Conよりはるかに持ちやすくプレイしやすい

ジャイロや加速度センサーなどついていない機能もあるので遊ぶゲームによっては注意が必要ですが、モンハンライズ用であればその点も問題なし。

連打機能や割り当て自由な補助ボタンもあるので、こういった機能を使って自分なりのプレイスタイルを確立することもできそうです!


「グリップコントローラー」任天堂公式ライセンス品なので安心

グリップコントローラー for Nintendo Switchは、ゲーム周辺機器の製造メーカーであるホリ社製。
任天堂の公式ライセンス商品なので、その点でも安心感があります。

赤、黒、ポケモン、パックマンデザインなど多くの種類があるうち、私はシンプルなブルーを購入。

任天堂の公式ライセンス商品なので、その点でも安心感があるグリップコントローラー

グリップコントローラーの特徴は、なんといってもその握りやすい形状
また、好きなボタンを自由に割り当てられる背面ボタンや、連射設定機能も備えています。

グリップコントローラーの特徴

一方で、ジャイロや加速度センサー、HD振動などJoy-Conに備わっている機能の一部が使えません。また、Switch本体と分離しての使用も不可。
モンハンライズをプレイする上ではほぼ支障ありませんが、遊びたいゲームによっては不都合になるのでご注意を。

ジャイロや加速度センサー、HD振動などJoy-Conに備わっている機能の一部が使えない

Proコンのような持ちやすい形状、自由に割り当てできるボタンや連射機能も

Proコンのような出っ張りが持ちやすい、グリップコントローラーの本体。
電池は内蔵されておらず、Switchに接続したときのみ使える携帯モード専用のコントローラーです。

グリップコントローラーの本体

Joy-Conと大きさを比べてみると、横幅も厚みもかなり違う。
グリップコントローラーは、2つ合わせるとちょうどProコンと同じくらいの大きさ。

Joy-Conと大きさを比べてみると、横幅も厚みもかなり違う

ただ、バッテリーを内蔵していないせいか大きさの割にはそれほど重くありません。
(それでもJoy-Conよりは重いですが)

バッテリーを内蔵していないせいか大きさの割にはそれほど重くない

通常のボタンのほか、下部には「ASSIGN」「TURBO」とSwitchにはない2つのボタン。
「ASSIGN」は背面のFR・FLボタンに機能を割り当てるときに使い、「TURBO」は各ボタンに連射機能を設定する際に利用します。

通常のボタンのほか、下部には「ASSIGN」「TURBO」とSwitchにはない2つのボタン

背面の真ん中付近には、それぞれ割り当て自由のFRとFLボタン。持ったときに中指や薬指が当たる付近ですね。

背面の真ん中付近には、それぞれ割り当て自由のFRとFLボタン

割り当て機能、連射機能を設定している場合には、上部のランプがそれぞれ点灯。

割り当て機能、連射機能を設定している場合には、上部のランプがそれぞれ点灯

設定方法は、説明書に記載されています。覚えてしまえば簡単。

設定方法は、説明書に記載されています。覚えてしまえば簡単

携帯モードでSwitchを遊ぶならぜひ手に入れておきたい!

PSPやニンテンドーDSなどでも発売されてきたモンハンシリーズ。

今回のモンハンライズも、テレビだけでなく携帯モードでも遊びやすい作品です。

SwitchのJoy-Conでももちろん遊べますが、スティックやボタンが小さくややプレイしづらいのがネック。

SwitchのJoy-Conでももちろん遊べますが、スティックやボタンが小さくややプレイしづらい

グリップコントローラーに変えると、グッと持ちやすくなります。
スティックやボタンもそれぞれ大きいので、誤操作もしづらい。

グリップコントローラーに変えると、グッと持ちやすくなる

自宅のテレビのみで遊ぶ分には必要ありませんが、持ち運んで携帯モードでプレイしたいならぜひ手に入れておきたいところです。

レビュー動画はこちら

YouTubeにショートレビュー動画をアップしましたので、こちらも参考にどうぞ。

色やデザインも豊富。モンハンライズデザインも発売予定

色やデザインも豊富なグリップコントローラー for Nintendo Switch

基本のカラーはブルー、クリアブラック、レッドの3色。

その他にゲームとのコラボ商品として、デモンエクスマキナ、ピカチュウ、パックマンデザインが販売されています。

マガイマガドがあしらわれたモンハンライズデザインも発売予定。


Amazonプライムデー先行セール開催中
Amazonギフト券5,000円購入で500円クーポンプレゼント
プライム会員なら5,000円ギフト券購入で500円クーポンがもらえる

1,000円買い物で1,000円クーポンがもらえる、中小企業応援キャンペーン
対象商品を1,000円以上買うと、プライムデー限定の1,000円クーポンがもらえる

早川書房の電子書籍1500点、50%OFFセール会場へ
ミステリ・SF・ノンフィクション小説など、ハヤカワの書籍が50%オフのセール中

Kindle本が最大70%オフのセール中
さまざまなジャンルのKindle本が最大70%オフ

Amazon Music Unlimitedが4ヶ月無料、プロの朗読本聴き放題のAudibleは3ヶ月無料、名作映画レンタル100円
通常1ヶ月のお試し無料期間が大幅延長キャンペーン。名作映画もレンタルで安く見られる

Amazonアシスタントクーポンチャレンジ
AmazonアシスタントのChrome拡張 or Androidアプリをインストールし5日間ログインすると、1,000円分のクーポンがもらえる

↓無料体験中でもプライムデー参加できます!↓

 Amazonプライムを30日間無料で試す


コメントを残す