「横浜桜木町ワシントンホテル」アクセス抜群で観光に便利、パシフィコ横浜も近い

 

横浜桜木町ワシントンホテル外観

パシフィコ横浜をメイン会場として開催されたカメラの祭典・CP+(シーピープラス)。

そのとき宿泊したホテル「横浜桜木町ワシントンホテル」がアクセス抜群かつ値段もそれなりで便利だったので紹介します。

JR・横浜市営地下鉄の桜木町駅の目の前にあり、山下公園や赤レンガ倉庫、大桟橋、氷川丸、カップヌードルミュージアム、みなとみらい地区といった横浜の観光スポットへ歩いて行ける。その辺りを巡りながら行けば中華街もそんなに遠くない。

パシフィコ横浜までも徒歩14分くらいなので、海や港を眺めながら十分歩ける範囲。

日程にもよりますが安い部屋なら1人利用で4,000円台、2人利用で1人あたり3,000円台からあり、このランクとアクセスからすればかなりリーズナブル。


特に横浜市中心部での観光やビジネスにはおすすめです!


JR桜木町駅の目の前にそびえ立つ「横浜桜木町ワシントンホテル」

JR京浜東北・根岸線、横浜線、横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れている桜木町駅。

JR桜木町駅

そのほぼ目の前にそびえる大型ホテルが、横浜桜木町ワシントンホテルです。

横浜桜木町ワシントンホテル外観

なんでも、ワシントンホテルは日本で初めてビジネスホテルという事業モデルを生み出したブランドとのこと。そうだったのか。

ワシントンホテルは、日本で初めて「ビジネスホテル」という事業モデルを生み出し、常に業界を代表するトップブランドとして走り続けてまいりました。

先進のテクノロジーによる利便性と快適性、日本ならではのおもてなしの心で、お客様一人ひとりのご要望に応え、スピード感のあるサービスをご提供します。
ワシントンホテルについて | ワシントンホテル[公式サイト]

外観といいこの立派な入り口といい、ビジネスホテルよりもシティホテルのイメージに近い。
(ビジネスホテル・シティホテルに明確な定義の違いがあるわけではないため、あくまで印象の話です)

横浜桜木町ワシントンホテル:エントランス

チェックイン時は、フロントのある5階へ。

横浜桜木町ワシントンホテル:案内板

こちらがフロント。間の階にフロントがあるタイプのホテルは、出かけた後の入館時にフロント前を通る必要がないため、個人的には気を遣わなくて楽。
ちなみにチェックアウト時はカードを機械に入れるだけでOKなので、とても簡単です。

横浜桜木町ワシントンホテル:チェックインフロント

レストラン街、スターバックス、コンビニが併設されているので、そういう意味でも利便性は非常に高い。

必要十分な設備に、海側の部屋なら美しい夜景も

15階へと上がり、長い廊下を部屋へ向かいます。総客室数は553室。

横浜桜木町ワシントンホテル:廊下

私が今回宿泊したのは、海側の禁煙スタンダードダブル。

横浜桜木町ワシントンホテル:部屋のドア

ダブルだけあってさすがにベッドが広い!

横浜桜木町ワシントンホテル:ダブルベッド

それなりにしっかりしたデスクと椅子、スタンドがあるのもポイント高い。もちろんWi-Fiも飛んでます。

横浜桜木町ワシントンホテル:デスクと椅子

その他テレビ、冷蔵庫、荷物置き等々必要なものはすべて揃っていました。

横浜桜木町ワシントンホテル:テレビなど

湯船に浸かりたい派には不便なユニットバスですが、ウォシュレットついてるし清潔感は十分。

横浜桜木町ワシントンホテル:ユニットバス

何より、海側の部屋を取るとこの夜景が見られるのが嬉しい。

横浜桜木町ワシントンホテル:部屋からの夜景

ホテルから歩いて散策するのもおすすめです。風光明媚なところなので散歩するだけで楽しい。
駅に加えてパシフィコ横浜やランドマークタワーも近いので、ビジネスにも便利。

横浜桜木町ワシントンホテル:散策も楽しい

あとがき

隣の横浜駅はザ・都会といった感じですが、桜木町に来るとガラッと雰囲気が変わってとても美しい景色が広がります。

出張などで横浜に用事があるなら、横浜駅周辺ではなくこちらの桜木町に宿泊する方が個人的にはおすすめ。


桜木町駅周辺であれば、アクセス抜群でコストパフォーマンスの高い「横浜桜木町ワシントンホテル」は間違いのない選択肢の1つです!

国内旅行に安く行くために調べるべきオススメ予約サイト

2018.03.23

旅慣れた私が旅行のときに持っていく便利グッズまとめ。国内でも海外でも、これだけあれば大丈夫!

2018.01.08

関東で猛威を振るう家系ラーメンの元締め!「家系総本山 吉村家」

2018.02.02