旅慣れた私が旅行のときに持っていく便利グッズまとめ。国内でも海外でも、これだけあれば大丈夫!

月1回くらいのペースで旅行に行っていると、だんだんと必要なもの、そうでないものが明確になってきます。

新しい製品や友人から教えてもらった便利グッズなどを取捨選択しながら、だいぶラインナップが固まってきました。


今でこそ当たり前に持っていくものでも、最初知ったときには「なぜこんな便利なものを知らなかったんやー!」と心の中で叫んだこと数知れず。
例えば先日紹介した携帯ウォシュレットなんてその最たるものですね。

海外旅行の必需品!外国でもTOTO「携帯ウォシュレット」で日本人の尻が守られる

2017.04.22

というわけで、今回は私が旅行のときに準備する必須アイテム、便利グッズたちを余すところなくまとめました。旅行好きの方は必見です!


どんな旅行にも持っていきたい必携アイテム

▼ 大きめスーツケース&小さいバッグ or バックパック

どんな旅行であっても誰であっても、ほとんどの場合は荷物を入れるスーツケースなりバッグなり何なりを持って行くことになるでしょう。

スーツケースは重い荷物も楽に運べて便利ですが、舗装が甘い道を長距離歩くのは大変。あくまで旅先のホテル等拠点まで荷物を運ぶだけに留めて、そこからは小さめのバッグに必要なものだけを入れて移動するのがおすすめです。

どうしても全荷物を持って歩き回る道のりが長くなりそうな場合は、なるべく物を減らして大きめのバックパックに入れるのもアリ。


以上から、私が旅行時に持って行くのは

①「スーツケース(大)&バッグ(中or小)」⇒ 海外旅行や長期出張
②「スーツケース(中or小)&バッグ(小)」⇒ 〜3泊程度の旅行
③「バックパック」⇒ 頻繁な移動が予想される場合

の3パターンいずれか。旅先と荷物量に応じて使い分けています。

↓スーツケースはEVERWINのもの(容量80L)。既に販売終了となっているため、以下は同メーカーの後継商品のリンクです。

レビュー記事は以下から。

軽量・大容量のEVERWINスーツケースが丈夫でコスパもグッド。旅行のお供に!

2014.06.13


↓バッグ(中)はTHULE CROSSOVER SLING PACKというボディバッグ ※普段の外出にも常用中

レビュー記事は以下から。

ボディバッグ「THULE Crossover Sling Pack」はMacBookを持ち歩く人に超おすすめ!

2015.05.06


↓バッグ(小)はILLUMSのショルダーバッグ ※私は友人の結婚式引き出物カタログギフトで入手


↓バックパックはこちらもTHULEのフラップオーバーバックパック。ノートパソコン専用のスペースなどポケット豊富で便利なんです。

レビュー記事は以下から。

THULEの25年保証防水バックパックは、ノートPCやガジェットを持ち歩く人の旅行に最適

2015.06.14

▼ モバイルバッテリー

いろいろ外を見て回りたい旅先において、スマートフォンやカメラに使うモバイルバッテリーはもはや必需品。

せっかく風光明媚なところに来たのに電池切れで撮影できないとか、見知らぬ土地で携帯が使えない、なんていう状況は想像したくないものです…。


iPhoneで言えば10回以上充電できるような大容量のものから容量小さめのものまであり、前者はやや大きめで値段が高く、後者はコンパクトで安価な傾向があります。

持ち運ぶ時間や電子機器の数などによって使い分けると良いでしょう。


以下に、これまでこのブログでレビューしたモバイルバッテリーを挙げておきます。

Anker Astro E1。容量は5,200mAhで、iPhone 7(1,960mAh)の約2.7倍です。

レビュー記事↓

「Anker Astro E1」iPhoneを2.5回充電可なモバイルバッテリー。軽くて安価で手のひらサイズ!

2016.07.05


中容量(10,400mAh)のバッテリーも持っているのですが(レビュー記事「大容量でコンパクトなLumsingハーモニカ型モバイルバッテリーが、良デザインかつ安価でイイ!iPhone 6を約5回充電可」)、生産終了したようなので同程度の容量で評価が高い「cheero Power Plus 3」を貼っておきます。

容量10,500mAhなので、iPhone 7を約5.4回充電できる計算。


大容量(20,100mAh)のcheero Power Plus 3 Premium
計算上、iPhone 7を約10.3回フル充電できます。

レビュー記事↓

MacBookも充電できる超大容量バッテリー「cheero Power Plus 3 Premium(20100mAh)」

2015.10.30



最近のお気に入りは、コンセントと一体になったAnker PowerCore Fusion 5000。電源に挿して直接充電できるのがとても楽だし、荷物も減ってとても便利。
容量は5,000mAh(iPhone充電約2.5回分)です。

レビュー記事↓

「Anker PowerCore Fusion」モバイルバッテリーとUSB充電器の一台二役。旅行時の荷物が1つ減るぞ!

2017.04.05

▼ USB充電器

モバイルバッテリーは移動中の充電に使うもので、USB充電器はホテルの部屋など電源があるところでバッテリーを含めた電子機器を全て充電するためのもの。

持ち運ぶガジェットの数が多い人ほど、USBポート数が多いものを選ぶといいでしょう。

私が使っているのはサンワサプライの6ポートUSB急速充電器です。

▼ 吊して使える洗面用具ケース

歯ブラシ、シェーバー、クリーム、整髪料など洗面用具はまとめておきたいもの。これまでは100円ショップで買ったような適当なケースに入れていたのですが、耐久性が低かったり容量が足りなかったりと微妙に不便を感じていました。

そんなとき見つけたのが、無印良品の吊して使える洗面用具ケース

少なくとも男性が使う程度の洗面用具なら十分入る容量、メイン収納部に加えメッシュポケットがあり分類も容易、さらに吊して使えるのでホテル洗面所の網棚などに掛けて使えるのがとても便利なんです。

ポリエステル吊して使える洗面用具ケース 杢ネイビー・約16×19×6cm | 無印...
ケースを広げるとバスルームのフックなどに吊して使えます。通常の化粧水ボトルが入るサイズです。

▼ 折りたたみ傘

考えたくないことですが、旅先で雨が降らないとも限りません。そんなときどうするか?

現地で傘を買うとあとあと邪魔になるし、帰ったら傘は家にあるので無駄な出費。そもそもサクッと傘を買える場所があるとも限らない。
それならば、家にある折りたたみ傘を持って行くのがかさばらず有事の際にも対応できてベストでしょう。

日本ではコンビニさえ見つかればどうにかなりますが、海外ではそうそう便利な店がその辺にあることは少ない。雨天時の折りたたみ傘には助けられること間違いなしです。

▼ 常備薬

忘れちゃいけないのが、頭痛薬、目薬、風邪薬、持病の薬などといった常備薬

出先のドラッグストア等で買えればいいですが、そう都合よく店があるとは限りません。処方薬や手に入りにくいものだといずれにしろお手上げ。

場合によっては楽しい旅行が台無しになってしまうことさえあり得ます。ご準備を忘れずに。

無くてもいいがあると便利な製品

▼ 2way充電ケーブル

スマートフォンやカメラなどの電子機器を充電するためには、充電用のケーブルが必須。
ですがあまりたくさんあっても準備や取り回しが面倒。

そこで、特にiPhone利用者におすすめしたいのがLightningとmicroUSBの2wayで使える充電ケーブル

これ1本あればiPhoneやiPad、microUSB対応のカメラ(私はRX100M3)やモバイルバッテリーといった機器をそれぞれ充電できるので、とりあえず持って行っておくと安心感があります。

↓レビュー記事はこちら

1本で2役、伸縮自在!Lightning&microUSBの2way巻取り式ケーブル by Cheero

2016.07.14

▼ コンパクトデジタルカメラ(スマホより綺麗に撮れるもの)

スマートフォンのカメラの性能がどんどん上がり、コンデジの出番はどんどん減ってきています。

それでも、一定以上のレンズや性能を備えたいわゆる高級コンデジクラスのものは、まだまだスマホカメラに比べると圧倒的。
解像度がかなり変わってきますし、特に暗い場所での撮影だとその差は歴然。

食べ物を撮るくらいならスマホで十分かもしれませんが、風光明媚なところに行くのであればぜひいいカメラを用意しておきたいところです。


私が現時点(2017/4/27)で使っているのは、SONYのRX100M3。

↓レビュー記事はこちら

SONYの高級コンデジ「RX100M3」旅行に外出に、気軽に持ち運べて高画質。Wi-Fi&microUSB充電も!

2015.02.08


カメラと言えば、360°全周囲を一度に撮影できる変わったカメラ「THETA S」もおすすめ。旅先で見た大パノラマや周りの人たちを一枚の写真に記録できるのがとても楽しいですよ。

↓レビュー記事はこちら

360°の写真が撮れる「RICOH THETA S」で新たな楽しさを発見しよう。従来型より画質アップ&全周囲動画撮影も!

2016.06.11

▼ iPadなどのタブレット端末(本、動画入り)

動画、本、音楽など様々なコンテンツを入れたiPadがあれば、飛行機内や旅先で時間が空いたときにどうとでも楽しむことができます。

地図などもスマートフォンの小さな画面に比べてより見やすいですし、ガイドブックや旅行に役立つ各種アプリを入れておけばさらに便利。


⇒ iPadをアップルオンラインストアでチェック

iPadは長距離移動に最高のデバイス。仕事、読書、音楽、映画、ゲーム…全てこれ1つで。

2011.12.22

iPadより性能は劣りますが、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るFire HD 8もおすすめ。


Fire HD 8 タブレットをチェックしてみる

↓Fire HD 8レビュー記事

高コスパすぎるタブレット「Fire HD 8」動画・ネットなど何でもできてAmazonプライム会員なら8,980円!

2016.10.29

▼ 有線イヤホン

何気に移動中の飛行機内で役に立つのが、有線イヤホン

機内ではBluetoothヘッドホンは使えないため、音楽や機内放送を楽しみたい場合は必然的に有線でないと不可能。ですが、座席に用意されているヘッドホンはチープでフィット感もイマイチなことがほとんど。
スマートフォンに付属しているようなもので十分なので、1つ有線イヤホンを持ち込んでおくと何気に活躍してくれますよ。

▼ ネッククッション

飛行機の座席で首を守り、さらにホテルの枕が合わなかった場合の代わりにもなってくれるネッククッション

そこそこかさばるのが難点ですが、バッグのスペースに余裕があるなら入れておきたい一品です。

フィットするネッククッション 杢ネイビー×グレー・約16.5×67cm | 無印良...
体にフィットする微粒子ビーズを使用しました。首や腰などにあて、お好みの使い方でリラックスできます。

なお、膨らませるタイプのものがよく空港のトラベルグッズショップなどで販売されていますが、反発力が強すぎるため個人的にはおすすめできません。

海外旅行時に活躍するグッズ

▼ パスポートケース

海外旅行では命の次に大事なパスポート。外国での身分証明に欠かせない一方で、犯罪者からお金と同じくらい狙われるものでもあります。丸出しで持ち歩くのはなるべく避けたい。

ただ、パスポートに装着するカバーのようなものはあまりおすすめしません。なぜなら、入国審査時にはカバーを外して提示する必要があるため。必要なときに外すようなものを普段から付けておく意味はあまり無いかと。


私がおすすめするのは、パスポートを入れるケース。パスポートを保護し隠す役目のほか、航空券や使わない通貨(海外での日本円)やカードを入れておくのにも使えて重宝します。

↓私が使っているパスポートケース。かなり昔に入手したのでブランド不明

▼ クレジットカード

グッズと言うべきか微妙なところですが、海外旅行時にはクレジットカードを忘れずに。

単にキャッシュレスで支払いができるというだけでなく、特に欧米では信用の証明として使われることも多くあります
加えて、現金が不足した場合にキャッシングで引き出すこともできますし、海外旅行保険が付帯したカードであればもしものときも安心。必ず持っていきましょう。


↓還元率の高いおすすめクレジットカードはこちら

Amazonクレジットカードが話題だが、比較してみるともっと還元率高いカードがあるかもよという話

2014.01.24

↓実際にタイでキャッシングをやってみたときのレポート

海外で現金が足りないときはキャッシングもアリ!タイでMaster Cardを使い実際にやってみた

2017.01.23

▼ グローバルWi-Fi or SIMフリー端末

日本国内であれば携帯はもちろんそのまま使えますが、海外ではそうはいきません。

主な選択肢は4つ。

① 特に対策はせず、ホテル等のWi-Fiのみで我慢する
② 携帯各社の海外ローミングサービスを使う
③ グローバルWi-Fiなどのモバイルルーターをレンタルする
④ SIMフリー端末を持参し、現地でSIMカードを購入する


①の場合、移動先でいろいろ調べたり、目的地までのマップを確認したりといったことが一切できなくなってしまうため、かなり厳しい。
②だと、速度制限が厳しかったり利用料が高額(パケホーダイなら2,980円/日!)なのでおすすめできません。

となると、現実的な選択肢は③か④。

私は、ほとんどの国で④を選んでいます。Appleストアで買えるSIMフリーiPhoneを持ち込んで、現地でプリペイドSIMカードを購入すればOK。
設定も、大抵は販売員さんがやってくれます。


⇒ SIMフリーiPhoneをアップルオンラインストアでチェック

タイなど一部の国に限られますが、SIMカードをAmazon等で予め購入、設定をしておいてから持ち込むのもアリ。

現地のショップでSIMカードを購入できる自信がない、スタッフが設定してくれなかった場合自分でなんとかするのは無理、到着したらすぐその場で通信を開始したい、そういった方には③のモバイルルーターレンタルがおすすめ。

②より安いとはいえ④のパターンよりは高くつく場合が多いですが、確実に使える通信手段がある安心感はあります。



⇒ グローバルWiFiを公式サイトでチェックしてみる

↓実際にアメリカで使ってみたときのレポート

アメリカでネット使い放題が880円/日。グローバルWi-Fiへの申し込み〜受取〜返却まで

2013.07.01

▼ 変換アダプタ

海外では、コンセントの形および電圧が日本とは異なる場合がほとんど。

それを考慮して電源の変換アダプタを持ち込まないと、電子機器の充電ができません。

例えばパソコンなんかだと、付属のアダプタに変圧機能が備わっている場合がほとんどなので、形状を変換する以下のようなアダプタがあれば充電可。

念のため、アダプタに「AC100-240V」と書かれているかどうかを確認してください。記載があればOKです。
(日本の電圧は100V、海外だと110-240Vなので、100-240Vならその両方に対応している証)



じゃあ変圧器も併せて持って行けば家電、例えばドライヤーなんかは使えるのかというと、そういうわけでもないらしい。

変圧器を使ってドライヤーの熱風を出そうとすると、冷風しかでない
(中略)
変圧器を使うと電圧も変えることができるが、ワット数も変わってしまう
(中略)
ドライヤーだけのために変圧器の1500Wも容量があるのを買うのはもったいないです。調べると2万円くらいしますし、重さも3キロくらいあります。
それなら最初から海外対応のドライヤーを買ったほうがいいです。
【知らなきゃ損】ドライヤーを海外旅行時に使うために変圧器を持って行っても意味が無い理由

というわけで、まとめると以下の通り。

・パソコン、カメラ、スマートフォンといった電子機器は変圧機能を備えている場合がほとんどのため、電源の変換アダプタを持参すれば充電OK
・その他の家電などを使いたい場合、変圧器を持ち込んでも使えないことが多い。どうしても使いたいなら海外対応のものを新たに買おう

▼ 携帯ウォシュレット

最近私の海外旅行用グッズのラインナップに加わった携帯ウォシュレット。なぜ今までこれに気付かなかったんだ……と思うほど重宝します。

海外はほぼウォシュレットが無いため汚く感じてしまったり、それが嫌でつい拭きすぎてしまってお尻が痛くなったりしてしまうことが良くあったのですが、この携帯ウォシュレットのおかげで外国でも快適なトイレライフが送れました。素晴らしい。

↓レビュー記事はこちら

海外旅行の必需品!外国でもTOTO「携帯ウォシュレット」で日本人の尻が守られる

2017.04.22

▼ トラベルスリッパ

靴を脱ぐ習慣のある日本では、足をリラックスできるスリッパが準備されているのが普通。
ですが海外ホテルでは無い場合の方が多い。

携帯用のスリッパを持っておくと、海外のホテルや長時間過ごす飛行機内でも使える。無くてもいいけど、あるとグッと旅が快適になるお役立ちグッズの1つです。

↓レビュー記事はこちら

旅行用に買ったトラベルスリッパが気持ち良すぎて、部屋用にも欲しいレベルだった

2013.07.31

▼ 携帯用シャンプー、リンス、ボディソープ

日本のホテルであればシャンプー、リンス、ボディソープの3点セットは大抵揃ってますし、こだわりがなければ持参する必要はないでしょう。ですが海外では別。

そこそこちゃんとしたホテルでも「ボディソープ兼シャンプー」1つだけ、なんていうのはザラにあります。髪がちょっとごわごわするし、体もちゃんと洗えているのか不安(大丈夫だとは思うけど)。
よくあるトラベル用シャンプー・リンス・ボディソープのセットを1つ持って行っておけば安心です。

ただし、国際線の場合は液体の持ち込みに制限があるので注意。受託荷物として預けるか、手荷物として持ち込む場合には100ml以下の容器に入れ1リットル以下の透明なジッパー付き袋に入れる必要があります。

▼ ペン

「は?ペン?」と思われるかもですが、一部外国の入国時と日本への帰国時には税関への申請書類を書くため、そのときに必要となります。

飛行機のCAさんや回りのお客さんに借りたり、空港内のペンが置いてある記入スペースで書いてもいいですが、前者はやっぱり気を遣うし後者は記入している間に行列が伸びて無駄に時間がかかってしまう。

ペンを持って行って書類が配られたら機内で記入、現地に着いたらスッと入国審査に並ぶのがスムーズで良い。

行き先や旅行計画に応じて準備したいもの

▼ レンタカー3点セット(ETCカード、スマホ車載器、スピーカーorFMトランスミッター)

旅行先でレンタカーを利用する場合に用意しておきたい3点セット。

まず、ETCカードは言わずもがなですね。有人窓口で払うのは時間がかかるし面倒だし、ETCの方が割引もあるので使わない手はありませんよね。


特に地方の中小レンタカー屋さんでありがちなのが、カーナビが古すぎて使い物にならないこと。そんなとき役立つのがスマートフォンの車載ホルダーです。
これを使って車にスマホを取り付け、Googleマップ等でナビを起動させれば簡易カーナビの完成です。むしろ常にアップデートされているので、ほとんどのカーナビよりも情報が新しい。

↓レビュー記事はこちら

カーナビ付きレンタカーを借りたとしても、リスクヘッジにスマートフォン×車載ホルダーは必携アイテムですよね

2015.04.21



旅先でのドライブには好きな音楽をかけたいところですが、レンタカーのステレオにBluetoothやAUXで接続できるとは限りません。

そんなときに取れる選択肢は2つ。スピーカーを使うか、FMトランスミッターを使ってラジオ経由で聴くか。

スピーカーを使う場合は、吸盤で取り付けられるタイプのものを選びフロントガラスに装着するのがおすすめ。
私が買ったのは以下の製品ですが、吸着力が弱くたまに落ちてきてしまうこともあったので、車載用で選ぶなら別のものがいいかも。

1,000円台で買える!TaoTronics吸盤式Bluetooth防水スピーカーのコスパが相当いいぞ

2016.01.27

FMトランスミッターも有効な選択肢の1つなのですが、弱点はアイドリングストップ車との相性が悪いこと。
借りる車に応じて選ぶといいでしょう。

iPhone/Androidの音楽を車で聴こう!Bluetooth対応FMトランスミッターはドライブの必需品だ

2014.06.11

▼ 耳栓

飛行機内や回りがうるさいホテルだったりした場合の備えとして。

▼ 日焼け止め

沖縄やハワイなど日差しの強いところへ行くときに。現地でも買えるとは思いますが、肌に合う合わないがあったり、ちょうどいいお店がない可能性もありますからね。

▼ シワ取りスプレー

例えば結婚式に出席する、商談があるなどでスーツ等シワになりやすい服を持っていくとき、あると便利なのがシワ取り用のスプレー

スーツケースの中でシワができてしまったので伸ばしたいけど、旅行・出張先でアイロンをかけるのは大変だし面倒。
そんなとき、このスプレーをシュッとかけて伸ばし、一晩置いておけばシワがほとんど目立たないレベルにまで復活します。便利!

しわの入ったスーツに、

Wrinkle remove spray 2

吹きかけて伸ばして一晩。

Wrinkle remove spray 3

この通り!

Wrinkle remove spray 6

持って行くのを忘れた場合は、ドラッグストアやスーパー等にも置いてあるので探してみてください。

実際に利用したときのレビュー記事はこちら↓

こんな便利なものが!「シワ取りスプレー」でスーツのシワがきれいにとれて驚愕した

2013.04.28

あとがき

どれも便利なものばかりなので、気になるものがあればぜひチェックしてみてください。良い旅を!

国内旅行を格安で済ませるために調べるべき予約サイト一覧

2012.07.05

海外旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧(ツアー・航空券・ホテル)

2013.09.05

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら