2016年4月5日
名古屋、中部グルメ

Sawayaka shizuoka 15
Photo by @kankichi

先日、東京から名古屋に向かう道すがら始めて静岡市を訪れました。

静岡グルメと言えば、私が真っ先に思いつくのはハンバーグの「さわやか」というお店。

静岡県にしかないハンバーグレストランで、静岡県民や静岡を訪れた人が口々に「さわやかのハンバーグはうまい!」と絶賛するのを聞き一度は行ってみたいと思っていました。
まさに静岡県民にとってはソウルフードといってもいいでしょう。


昼前に静岡駅に到着し、そのまま速攻でハンバーグランチを食べるべく「さわやか」に突撃。

ややレアに焼き上げられたげんこつハンバーグは、ジューシーかつほどよい歯ごたえと旨味で食べた人たちが虜になるのも納得のおいしさ。

確かに静岡に来たら食べるべきグルメに間違いない!

静岡にしかない絶品げんこつハンバーグの「炭焼きレストランさわやか」

浜松を中心に、静岡県内に約30店舗ほどある炭焼きレストランさわやか。

その多くは車以外では行きづらい場所にあるのですが、最もアクセスの良い静岡駅から徒歩圏内の「新静岡セノバ店」にやって来ました。

Sawayaka shizuoka 1

ちょうど時間はお昼時の12:30頃で、だいぶ並んでる様子。

Sawayaka shizuoka 2

店内にもこの待ちっぷり。店員さんに聞いてみると、なんと37組待ちで1時間ほどかかるとのこと。平日昼なのにどんだけ人気やねん。。。
(3月末で高校〜大学生らしきグループも多かったので、それが原因かも)

Sawayaka shizuoka 3

状況をこの日お会いする予定だった「わかったブログ」の@kankichiさんに伝えると、なんと待ち時間の少ない別の店舗に連れて行ってくれるとのこと。
ありがとうございます、本当にありがとうございます……!


そしてやって来たのが、さわやかの静岡池田店。

Sawayaka shizuoka 12

Sawayaka shizuoka 13

幸い、ほとんど待つことなく着席することができました。

Sawayaka shizuoka 4

ハンバーグの種類はいくつかありますが、なんといってもさわやかといえばげんこつハンバーグ!これしかない。
焼き具合は店員さんのおすすめに従い、「中身がちょっと赤い状態」で。普通の呼び名で言えばミディアムレアくらいでしょうか。

Sawayaka shizuoka 5

ソースはオニオンがおすすめとのことで、地元民のおすすめに従いそちらで。
というか、デミグラソースを頼むのはかなりの邪道(?)だそうで、静岡県民から「えっ!?」という目で見られるほどだとか。
博多のラーメン屋でやわ麺頼むようなものだろうか。

Sawayaka shizuoka 6

若い女性を中心にキャッキャしてた感じの新静岡セノバ店と違い、こちらのお店は比較的落ち着いた客層。
時期や曜日、時間帯によっても違うのでしょうけどね。

Sawayaka shizuoka 7

最初に届くスープ。飲みながらハンバーグの到着を待ちます。

Sawayaka shizuoka 8

絶品ハンバーグを味わい尽くすなら、塩コショウとオニオンソースのハーフ&ハーフがおすすめ

待つことしばし、おいしそうな音を立てながらげんこつハンバーグが到着!

最後の仕上げは店員さんが目の前でやってくれます。さらに食欲をそそるパフォーマンス。
肉汁が飛ぶので、テーブルに敷かれた紙をエプロンのように使ってガードしつつ見守りましょう。

動画でどうぞ!↓

動画見られない方のために、写真でも。

丸々としたハンバーグにナイフを入れると、

Sawayaka shizuoka 16

これ大丈夫?というくらいレアで赤々とした断面がお目見え。

Sawayaka shizuoka 17

その断面を下にして、熱々の鉄板に押し付けさらに焼き上げていきます。
肉の焼ける匂いと『ジュゥ〜』という音が五感を刺激する。

Sawayaka shizuoka 18

さいごにちょっとふっくらさせて出来上がり!

Sawayaka shizuoka 19

店員さんに「ソースは自分でかけます」と声をかけることを忘れずに。(後述)


これが、ウワサの「さわやかのげんこつハンバーグ」。
合計250gあるので、大きさ的には普通のハンバーグが2個並んでいるのと大体同じくらいでしょうか。

Sawayaka shizuoka 9

ここで、地元民の@kankichiさんにおいしい食べ方を伝授していただきました。
それは「半分はオニオンソース、半分は塩コショウで食べる」こと。

最後に店員さんがソースをかけてくれるのですが、我々はあえて「自分でかけます」と言います。なぜかと言うと、裏技があるからです。

実はこのげんこつハンバーグは、塩コショウで食べると、すごく美味しいのです♪半分は塩コショウで、もう半分はソース(個人的にはオニオンソースがお勧め)をかけるのが、通の食べ方です
長澤まさみも絶賛する、絶品ハンバーグとは? – わかったブログ

ソースを自分でかけるのは、半分を塩コショウで食べる用に残しておくためなのでした。

半分はたっぷりのオニオンソースをかけて、

Sawayaka shizuoka 11

もう半分には塩コショウ。

Sawayaka shizuoka 10


もちろんこの後の写真も撮ったのですが、@kankichiさんが撮った写真の方が明らかに美味しそうだったのでそちらをお借りしました。(ありがとうございます)

ほどよい歯ごたえと旨味の詰まったジューシーなハンバーグに、玉ねぎの甘みとコクが溶け込んだオニオンソース。至高。

Sawayaka shizuoka 15

さらなる驚きは、塩コショウしただけの方。
肉本来の味わいと、げんこつのコリッとした食感がより引き立って最高というほかない。甲乙つけがたいですが私はこちらの方が好みでした。

Sawayaka shizuoka 14

内部に赤みが残っているのがさわやか流。焼き加減には好みがあると思いますが、よほどでなければまずはお店のオススメに従うのが良いでしょう。

Sawayaka shizuoka 20

あとがき

行く前は「ハンバーグはだいたいどこでも美味しいし、言うほど差はないのでは?」とか思っていたのですが、なんというか本当にすいませんでした。

静岡県出身の長澤まさみさん、ももクロの百田夏菜子さんなどもファンを公言しているとのことですが、それは地元だからというだけではなかった。単純に美味いからや。

静岡に来たら、さわやかの絶品げんこつハンバーグをぜひご賞味あれ。

店名 炭焼きレストランさわやか 静岡池田店
電話番号 054-655-1766
住所 静岡県静岡市駿河区池田634-1
営業時間 11:00〜24:00(ランチタイムは月〜土の11:00〜15:00)
定休日 なし
Web 公式サイト:げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか
Retty:炭焼きレストラン さわやか 静岡池田店(豊田・竜洋/ハンバーグ) – Retty
食べログ:さわやか 静岡池田店 – 東静岡/ファミレス [食べログ]
⇒もっと 「名古屋、中部グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック