2015年8月28日
LCC

Okinawa naha lcc terminal 7

先日沖縄に行った際、帰りは最近福岡-沖縄(那覇)線に就航したPeachを予約しました。

PeachといえばもちろんLCC(格安航空会社)。那覇空港には2012年にオープンしたLCC専用のターミナルがあるため、そちらを利用することになります。

元々貨物用の倉庫だったところを改装して使っているらしいのですが、ほぼそのまんま倉庫。無駄に高い天井にむき出しの骨組みやダクトなど、ザ・倉庫感満載でなかなか面白いところでした!

那覇空港LCCターミナルへは、専用シャトルバスで

那覇空港のLCCターミナルへ向かうには、那覇空港の前にある④番バスのりばから専用のシャトルバスで向かいます。

ただでさえ搭乗締め切りの早いLCCでさらに空港に着いてからも移動があることになるので、余裕を持って空港に到着しておくことをおすすめします。

Okinawa naha lcc terminal 1

バス到着!これに乗ること数分、LCCターミナルへ。

Okinawa naha lcc terminal 2

LCCターミナル、倉庫そのまんま。

LCCターミナルに入ると、そこは倉庫でした。いや、あまりにも倉庫そのまんますぎる……。

Okinawa naha lcc terminal 5

むき出しの鉄骨、普段まず見ることのない豪快な空調、銀紙が貼られたダクト。
その中にお土産屋さんなどが並んでいる光景は、ある意味シュール。

Okinawa naha lcc terminal 3

とりあえず気を取り直して、チェックインを。
2015年7月現在、バニラエアとピーチのみ就航しています。

Okinawa naha lcc terminal 4

この日は平日でしたが、7月頭のいいシーズンだったからかそれなりに搭乗客がいました。

Okinawa naha lcc terminal 6

待合室も、やっぱり倉庫。めちゃめちゃ風が吹き出してそうなホースがたくさん。

Okinawa naha lcc terminal 7

ガーデン用っぽいイスに座って待ちます。

Okinawa naha lcc terminal 8

土産物屋のほか、立ち飲みのバーカウンターのようなところもありました。
他の設備は多少しょぼめでしたが、ここはちょっと面白そうだなあ。今度行ってみよう。

Okinawa naha lcc terminal 9

搭乗ゲートをくぐると、タラップではなく普通に地面を歩いて飛行機へ。これはこれで楽しいものです。

Okinawa naha lcc terminal 10

Okinawa naha lcc terminal 11

紫色基調のPeach機。比較的小柄な私でさえやや狭く感じるくらいでしたが、2時間弱くらい全然ノープロブレム。安く行き来できることの方が大事、大事。

Okinawa naha lcc terminal 12

あとがき

日本屈指の観光地・沖縄へ安く往復できるのは嬉しいことですが、その際はこの倉庫型のLCCターミナルを利用することになります。

私は空港内でしばし「あれ、Peachの乗り場はどこ?」とさまよったので、利用される方はバスに乗って移動した先にあることだけでも覚えておきましょう!

⇒もっと 「LCC」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック