福岡-名古屋間の交通手段はどれを選べば安く快適?飛行機・新幹線・バスなど比較してみた

Move between fukuoka and nagoya title
Reflexão / tsuna72

日本第三の都市圏・中京圏の中心都市、名古屋

弟や友人の多くが住んでいることもあり、福岡在住の私も年に2、3回は訪れるところです。

行く予定が決まるたびに飛行機や新幹線など調べるのですが、どれが安いか、どれが快適かなどその都度考えるのは時間のムダ。

というわけで、自分のための備忘録も兼ねて東京大阪長崎のときと同様に移動手段の価格や所要時間などについてまとめることにしました!


ツアー

まずは、移動と宿泊がセットになったツアーを調べてみましょう。
(友人宅などに泊まる場合は、この項目は飛ばしてください)

調べるべきサイトについては以下の記事で解説しています。ちなみに宿泊予約サイト等についてもまとめてあるので、ぜひご参考に。

国内旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧

例を挙げると、ツアー(航空券+ホテル)に加え航空券のみ、ホテルのみの検索もできるエクスペディア

数多くのツアープランを網羅している総合旅行サイト、トラベルコちゃんあたりが便利。

国内旅行【トラベルコちゃん-国内旅行】

飛行機(航空券)

次に、飛行機。福岡-名古屋間の移動手段としては最もポピュラーですね。

▼ANA、JAL

ANA、JALの場合だと、価格帯としては近い日程だと割引がきいた場合片道1万円台後半、通常価格で3万円弱ほど。「旅割」「先得割引」などある程度事前に予約しておけば、1万円前半からあるようです。

航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線|ANA
JAL-航空券 予約・空席照会・運賃案内-

▼FDA(フジドリームエアラインズ)

福岡-名古屋(小牧)間は、FDA(フジドリームエアラインズ)という航空会社も飛んでいます。
(名古屋小牧空港はセントレアよりかなり小さな空港で、名古屋駅までバスで約20分程度)

価格帯としては、かなり近い日程でも片道1万円台前半。45日以上前に予約する「45割」であれば5,000円(サーチャージ含めると6,200円)なんていう格安航空券も。

HOME | 航空券予約・購入はフジドリームエアラインズ(FDA)

▼ジェットスター

福岡-名古屋(中部国際空港)にはジェットスターも就航してます。

さすがLCC、近い日程でも片道1万円を切る価格がずらり。福岡も名古屋も、東京(成田)や大阪(関空)のように中心部から離れた空港をわざわざ利用する必要がないのも嬉しいですね。
(セントレアはデフォルトで結構離れてるだろ、というのはおいといて)

航空券 予約・購入・運賃案内|Jetstar – ジェットスター

なお、ANA、JAL、FDAのように早めに予約したからといって値段が特に変わらないというのもジェットスターの特徴の1つ。

日によってはFDAの方が安くなる場合もあるので、なるべく安くしたいという人はこの2社を見比べてみるのが良さそうです。


ちなみに、飛行機の場合の所要時間は1時間20分ほど。

新幹線

新幹線の場合だと、片道で17,000〜19,000円ほど。飛行機に比べるとずいぶん高いですね。。。

しかも所要時間も3時間25分と飛行機の倍以上かかってしまいます。待ち時間など差し引くにしてもやっぱり長い。

それでも新幹線を選ぶとすれば、理由としては快適性、時間に正確といったあたりでしょうか。
車内での安定性、作業等のしやすさは一番ですね。


乗車の3〜1週間前に購入できる「のぞみ早特往復きっぷ」だと往復28,800円と若干安く購入できるようです。

のぞみ早特往復きっぷ|九州の旅行、ツアーなら、JR東海の『旅行へ行くなら、新幹線。』

もし新幹線を利用したいのであれば、使わない手はなさそうです。

在来線

11,270円かかる上に所要時間はなんと15時間。ほぼ1日つぶれます。

よほど電車旅が好きか、青春18きっぷを使いたいときくらいにしか在来線を選ぶことはないでしょう。

高速バス

高速バスも福岡〜名古屋間を走っています。以前は昼行便もあった気がするのですが(記憶違いかも)、私が今調べたところだと夜行バスしかないようです。

価格は片道7,000〜12,000円、所要時間は約10〜13時間ほど。

楽天トラベルで調べられますし、

楽天トラベル: 高速バス・夜行バス予約

福岡の西鉄バスが運行する「どんたく号」も走っているようです。

福岡・北九州 〜 名古屋 (どんたく号) 夜行|バス情報|西鉄(にしてつ)くらしネット|バス・電車時刻表やおすすめ情報

長時間のバス移動はかなり体にこたえる上に飛行機に比べそう安いわけでもないので、他の手段が埋まっていたり、水曜どうでしょうの真似事をしたい場合くらいしか使い道はなさそうです。

自動車

マイカーやレンタカーなどの自動車を使う場合、かかる高速料金は休日割引で約12,000円、通常で約17,000円。当然これにガソリン代が乗ってきます。
所要時間は約10時間ほど。

高速.jp – 名古屋から福岡(九州道)へ普通車で(名古屋福岡(九州道))

コスト、労力、所要時間すべての面において他の交通手段よりもかなり厳しい印象。

ただ、大きな荷物を持って行きたい、小さな子供がいて他の交通手段が選べないなどの理由がある場合は車で行くこともあるでしょう。
長時間のドライブになるので、休憩を取りつつ十分お気をつけて。

もしレンタカーを利用するのであれば、私が最近利用しているたびらい楽天トラベル(レンタカー)を紹介しておきましょう。

大手のレンタカー会社が横断検索できる上に、独自の割引プランもあって大手で直接予約するより安くなる場合もよくあります。


たびらいでレンタカーをチェックする


楽天トラベルでレンタカーをチェックする

試しに大手サイトの価格と比べてみてください。

あとがき

というわけで、結論としては「よほどの理由がない限り飛行機、もしくは航空券+ホテルのツアー」が良いと思います。

私ならツアー料金とジェットスター or FDA+ホテルを天秤にかけて選びますね。

もちろん同行者や旅先での予定によっても変わってくると思いますので、この記事も参考にしつつ自分に合った交通手段を選んでみてください!

福岡・名古屋のツアーやホテルを探してみる


この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。