2013年6月3日
Apple

How to chage itunes card 1

iPhoneやiPadもかなり普及し、なにかのお祝いなどでiTunesカードを贈ることも多くなってきました。

ほとんどの人は知っているかと思いますが、全く始めてだとどうやってこのカードを使えばいいのかわかりにくい人もいるかと思います。

というわけで、今回はiPhone、iPad、パソコン(Mac)それぞれでiTunesカードを使いどうやってチャージすればよいか解説していきます。

カードの裏にチャージ用のコードが

iTunesカードの裏には、以下のようにめくる部分が。
ここにコードが書かれているので、これをiPhone/iPad/Macのどれかで入力しチャージする流れになります。

How to chage itunes card 2

iPhoneの場合

iPhoneの場合、まずApp Storeアプリを起動。
「おすすめ」タブの一番下にある「iTunes Card/コードを使う」をタップ。

How to chage itunes card 3

するとコードの入力画面になるので、先程のカードの裏に書かれてあったコードを入力。

How to chage itunes card 4

以上でOKです!

How to chage itunes card 5

なお一度チャージすると、それ以降のiTunesでのアプリやミュージック等の買い物は、チャージした金額から引き落とされていきます。

なので、購入時には特に「チャージしたものから使いたい…」などと意識する必要はありません。ご安心を。

iPadの場合

iPadの場合も、iPhoneと同様。App Storeアプリの「おすすめ」タブの一番下にある「iTunes Card/コードを使う」を選択。

How to chage itunes card 6

あとはコードを入力するだけ。

How to chage itunes card 7

簡単ですね!

How to chage itunes card 8

パソコンのiTunes経由の場合

パソコン(Mac)のiTunesを使ってチャージする場合。

iTunesを起動し、右サイドバー、もしくは最下部にある「iTunes Card/コードを使う」を選択。

How to chage itunes card 9

コード入力。

How to chage itunes card 10

チャージされました!

How to chage itunes card 11

#追記

なんと、Mountain LionであればFacetimeカメラを使って読み取ってもチャージができるようです。
詳細は以下から。

記事へのコメントで知りました。ありがとうございました!

あとがき

iPhoneユーザーだけどきっとチャージの仕方は知らない・・・なんていう方にカードを贈る際には、この記事を一緒に教えてあげてください!

「ギフトカード(商品券)でAmazonギフト券を購入」を実際にやってみた

⇒もっと 「Apple」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック