長崎の新しいコワーキングスペース「ツナグバサンカク」桜町電停徒歩1分で長崎駅も近い!

Tsunaguba sankaku 9

最近、じわじわと全国へ広がりを見せているコワーキングスペース

仕事をする場所として利用しつつ、同じ場に来ているメンバーと緩く交流をしてシナジーを産み出していこうというところです。
(少なくとも私の解釈はそう)

以前、長崎のコワーキングスペース「ShareBOX」を紹介しましたが、今度は路面電車の電停からも近い位置に「ツナグバサンカク」という新たなコワーキングスペースができたとのことで、早速行ってきました!


サンカクスタジオが提供する新たなスペース「ツナグバサンカク」 | ツナグバサンカク

やって来たのは、路面電車で3番系統に乗って長崎駅前の1つ隣の駅、桜町。

Tsunaguba sankaku 1

目の前にあるNBC(長崎放送)の横の坂を上り・・・

Tsunaguba sankaku 2

お、このビルかな?

Tsunaguba sankaku 3

ドアが開いており、張り紙もしてあるのですぐにわかりました。

Tsunaguba sankaku 4

もちろん、電源Wi-Fi完備。入ってみましょう。

Tsunaguba sankaku 5

階段を上ると、張り紙の貼られたドアが。ノックは不要とのことでそのまま入室。

Tsunaguba sankaku 6

最初に受付を済ませます。私は2時間500円のコースを選択。
他に、長崎在住の方であれば月額プランなどもあります。
(詳しくはツナグバサンカクHPで)

Tsunaguba sankaku 7

こちらがツナグバサンカクの内部。
さほど広くはない(おそらくMAX15名程度)ですが、長崎につくるコワーキングスペースとしてはこのくらいがちょうどいい気がします。
少人数のセミナーにもいいですね。

Tsunaguba sankaku 8

逆側からの眺め。

Tsunaguba sankaku 9

技術やビジネスの本、雑誌などが置かれているコーナー。
コーヒーはセルフサービスで。

Tsunaguba sankaku 10

セミナー情報や地元のイベントなどが貼られた掲示板。
ここから長崎での輪が広がっていくといいですね。

Tsunaguba sankaku 11

壁がホワイトボードになっているということで、落書きさせていただきました。
(字が下手なのは仕様です。あしからず。。。)

Tsunaguba sankaku 12

ちゃんと消せた!
たとえばセミナー講師の説明用や、打ち合わせに使ったりできそうです。

Tsunaguba sankaku 13

私はこのテーブルで作業。
部屋全体も含めてこぎれいにされていて、快適に作業できました。

Tsunaguba sankaku 14

私が長崎在住なら、場所的にも環境的にも通いたくなるようなスペースでした。
また帰省のときにでも訪れてみたいと思います。(ブログセミナーなんかももしかしたらやるかも・・・?)

長崎市民の方はもちろん、他県民でも出張などで訪れたときにぜひ行ってみてください!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら