ロリポップサーバーにWordPressをインストールする方法。めっちゃ簡単!

Lolipop wordpress title
WordPress Logo / Phil Oakley

こんにちは。Wordpressブロガーうしぎゅう(@ushigyu)です。

前回のエントリーで、独自ドメインとレンタルサーバーを月額約340円で借りるまでの手順を書きました。

今回は、借りたレンタルサーバー(ロリポップ)にWordpressをインストールする手順をご紹介します。

ロリポップを含むレンタルサーバーの多くには簡単にWordpressをインストールする機能がついていますので、とても簡単です。
(なお、Movable Typeも同様に簡単インストール可能です)

では、いってみましょう!


ロリポップ管理画面で、WordPressを簡単インストール

まずは、ロリポップのユーザーページにログインしましょう。
(申し込みが済ませてあるなら、ユーザーIDとパスワードがメールで送られてきているはずです)

左側サイドメニューの「簡単インストール」をクリック。

Lolipop wordpress 1

すると、WordPressやMovable Typeなどのインストール可能なアプリケーションの選択画面が出てきます。
今回はWordPressをインストールするので、そちらを選択。

Lolipop wordpress 2

次に、インストール先を選びます。

ドメインをブログ専用にするならスラッシュ以下は空欄で問題なし。
同じドメインでWordpressブログ以外もいろいろやるつもりなら、サブドメインを作っておいた方が良いでしょう。

Lolipop wordpress 3

OKならインストールを開始。データベースのパスワードは、スクリーンショットを取るなどしてメモしておきましょう。

Lolipop wordpress 4

以上で、WordPressのインストールは終了です。

Lolipop wordpress 5

WordPressにログイン。すぐに更新をはじめられる!

次に管理者ページにアクセスすると、以下のような画面に。
サイトのタイトル、WordPressにログイン時のユーザー名とパスワードを入力します。
(後で変更可能なので、それほど悩まなくてもOK。)

Lolipop wordpress 6

これで、ブログ更新の準備が整いました!簡単ですね。
ドヤ顔のWordPressさんはスルーしてOKです。

Lolipop wordpress 7

改めてブログの管理画面にアクセスすると、WordPressのダッシュボードに飛びます。
ここから記事の投稿、プラグインのインストール、テーマの変更などなど、WordPressに関するほぼ全てのことを行うことができます。

Lolipop wordpress 8

作成した「omagyu.net」ブログも、Web上にきっちりできていました。

OMAGYU.NET | Just another WordPress site
Lolipop wordpress 9

この2つ目のブログには、当ブログ「おまスキャ」には書けない「あまり美味しくなかった店」の辛口寸評や「美味しかったけど表ブログには載せにくい店(普通の定食屋さんなど)」などを書いていこうと思っています。
※現在更新停止中です^^;

あとがき

月額340円なら気軽に始められていいですね。はじめてWordPressでブログを始めたい人にはおすすめです!


次回は、iPhone界最強のブログエディタ「するぷろ」の設定をします!



他にも、いまからWordPressブログをはじめる方向けにいろいろ記事を書いておりますので、よろしければこちらもどうぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら