【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

三井住友カードのスマホタッチ決済、対象のコンビニ・飲食店での支払いが7%ポイント還元に!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

対象のコンビニ・飲食店でのタッチ決済で5%ポイント還元を実施していた、三井住友カード


この三井住友カードが、2023年7月よりスマホによるタッチ決済のポイント還元率を7%にアップ

三井住友カード NL シルバー

三井住友カード NL シルバー

対象となっているコンビニ・飲食店をよく使う人にとっては、作らない手はないカードです。年会費無料のカードもあるので損なし。

カードを入手したら、あとはApple PayやGooleウォレットに登録してタッチ決済すれば7%ポイント還元の対象になります。


通常の電子マネーやQRコード決済、クレジットカードでポイントがつくのはせいぜい0.5〜2%程度。

普段のちょっとした買い物や外食がすべて7%還元、つまり1万円使うと700円返ってくるのはかなり大きいと思いますよ……!


三井住友カードのスマホタッチ決済で、対象のコンビニ・飲食店での支払いが7%ポイント還元!

7%ポイント還元キャンペーンの概要

2023年6月まで、カード or スマホのタッチ決済で5%ポイント還元だった三井住友カード

さまざまなモノの値上げや改悪が相次ぐ中、三井住友カードはなんとこのポイント還元率をさらに上げるという決断に至りました。ありがてえ。

三井住友カードのスマホタッチ決済で、対象のコンビニ・飲食店での支払いが7%ポイント還元!

対象となるのはカードをスマホに登録し、スマホでタッチ決済した場合のみ

カードで直接タッチ決済した場合はこれまで通りの5%ポイント還元となるのでご注意を。

通常の
還元率
加算される
還元率
合計
還元率
カード差し込み
による支払い
0.5% なし 0.5%
カードによる
タッチ決済
0.5% +4.5% 5.0%
スマホタッチ決済
(Visaタッチ決済 or
Mastercardコンタクトレス)
0.5% +6.5% 7.0%

※2023年7月1日より開始
(参考:対象のコンビニ・飲食店で最大7%還元!|クレジットカードの三井住友VISAカード

7%ポイント還元の対象店

7%ポイント還元が適用されるのは、以下のコンビニや飲食店。

三井住友カードのスマホタッチ決済で7%ポイント還元の対象店
  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • マクドナルド
  • サイゼリヤ
  • ガストなどすかいらーくグループ飲食店
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • すき家
  • はま寿司
  • ココス
  • ドトール コーヒーショップ
  • エクセルシオール カフェ
  • かっぱ寿司

多くの人が日常的に利用するであろう大手コンビニのセブン-イレブンやローソン、道民のライフライン・セイコーマート、あるいはマクドナルドやサイゼリヤなどといった全国にある飲食チェーンも含まれています。

対象となる三井住友カード一覧

ポイント7%還元の対象となる三井住友カードは、以下の通り。

数が多すぎてわかりにくいので、ほとんどの方におすすめのカードを太字にしておきました。

ポイント7%還元対象のカード一覧
  • Oliveフレキシブルペイ【おすすめ】
  • Oliveフレキシブルペイ ゴールド【おすすめ】
  • Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード
  • 三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード プラチナプリファード
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard(NL)【おすすめ】
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
  • 三井住友カード エグゼクティブ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(NL)【おすすめ】
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(CL)【おすすめ】
  • プロミスVisaカード
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード A VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード アミティエ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードVISA(SMBC)
  • 旧 三井住友VISA SMBC CARD
  • 三井住友カード デビュープラス VISA
  • エブリプラス(VISA)
  • 三井住友カード RevoStyle
  • 三井住友カード Tile
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友ビジネスカード for Owners(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友ヤングゴールドカード(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型カード

三井住友カードをスマホに登録し、タッチ決済する方法

三井住友カードをスマートフォンに登録するには、iPhoneならVPassアプリからApple Payに登録できます。

Androidスマートフォンの場合も、同様にVPassアプリからGoogleウォレットに登録してください。


スマホへカードを登録したら、準備完了。

あとは支払い時に「VISAで」or「Mastercardで」、あるいは「カードで」などと店員さんに伝え、スマホのロックを解除してタッチするだけ。

セブン-イレブンのセルフレジであれば、クレジットカード払いを選択してからタッチすればOKです。


どのカードがおすすめ?パターン別に紹介

7%ポイント還元を目当てにこれから三井住友カードを申し込みたい場合、どのカードを申し込むのがおすすめなのか?

パターン別にいくつか紹介します。

年会費無料のカードがいい

なるべく年会費を払いたくない、得することはあっても損することはないようにしたい。

そんな方には、以下の3種類がおすすめ。いずれも年会費無料です。

  1. 三井住友カード NL(ナンバーレス)
  2. 三井住友カード CL(カードレス)
  3. Oliveフレキシブルペイ


三井住友カード NL(ナンバーレス)は、カード番号や有効期限、セキュリティコードが印字されていないのが特徴。

カードを見ても番号等の情報がわからないので安全性が高く、タッチ決済に非対応の店でも通常のクレジットカード同様に使える便利なカードです。

カード番号などの情報が必要な場合は、アプリから確認が可能。

三井住友カード NL シルバー

三井住友カード NL シルバー


三井住友カード CL(カードレス)は、物理的なカードそのものがない、いわゆるバーチャルなカード。

ネット決済やスマートフォンでの決済など、カード自体が必要ない支払いに特化したカードがこれ。

今回の『7%ポイント還元』はスマホによるタッチ決済が条件なので、このカードレスの三井住友カードでも十分です。


Oliveフレキシブルペイは、前述した三井住友銀行の総合金融サービス「Olive(オリーブ)」と連携したカード。

三井住友銀行の口座とアプリが必須になるので、もともと三井住友銀行ユーザーでない場合は若干面倒なのがデメリットといえばデメリット。

ですがOliveアカウントを作ると「Vポイントアッププログラム」の恩恵が受けられるので、いずれにしてもアカウントを開設しカードを作っておくのがおすすめです。

還元率 達成条件 達成しやすさ
アプリログイン +1% 月1回以上アプリにログイン
選べる特典 +1% 選べる特典で、
Vポイントアップ+1%を選択
住宅ローン +1% 三井住友銀行で
住宅ローンを契約
×
SBI証券 最大+2% SBI証券Vポイントサービスに登録し、
対象の取引を実施
SMBCモビット 最大+1% Olive契約口座を支払い方法として、
SMBCモビット(カードローン)を利用
×

また、クレジットカードとしての利用(クレジットモード)のほか銀行口座から即時引き落とされる「デビットモード」、貯まったポイントで支払える「ポイント払いモード」への切り替えがいつでも可能で、三井住友銀行のキャッシュカードとしても使えます。

ただし、7%ポイント還元されるのはクレジットモードによる支払いのみなのでご注意を。

積立投資にもカードを利用し、ポイントを多くもらいたい

三井住友カードはSBI証券と提携しており、毎月最大50,000円まで積立投資にカード決済を利用可能。

通常カードなら0.5%、ゴールドカードは1.0%、プラチナカードは5.0%のポイントが貯まります。

クレカ積立
ポイント還元率
月3万積立時の
年間獲得ポイント
年会費
三井住友カード
(NL、CL含む)
Oliveフレキシブルペイ
0.50% 1,800pt 無料
三井住友カード ゴールド
(NL含む)
Olive ゴールド
1.00% 3,600pt 5,500円
※ただし年100万利用で
翌年以降永年無料
三井住友カード
プラチナプリファード
5.00% 18,000pt 33,000円


もちろん年会費無料の三井住友カード NLOliveフレキシブルペイで0.5%ポイントをもらうのもありですが、私のおすすめは三井住友カード ゴールド NLOliveフレキシブルペイ ゴールドでの積立投資。

  1. 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard(NL)
  2. Oliveフレキシブルペイ ゴールド

年会費が5,500円必要になるのでトータルで損に見えますが、1年だけ100万使うように頑張れば翌年以降は年会費永年無料となるので、積立投資を続ければ続けるほどお得に。

私自身も年100万修行を終え、この三井住友ゴールド(Oliveゴールド)で毎月つみたてNISAに上限額(毎年40万、月33,333円)まで投資しています。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

Oliveフレキシブルペイ ゴールド

Oliveフレキシブルペイ ゴールド

毎月以下のようなメールが届くので、積立投資した分の1.0%分のポイントが付与されていることを確認できます。

三井住友カードの積立投資でつくポイント


なお、三井住友カード プラチナプリファードなら積立投資の還元率が5.0%とさらに高くなりますが、年会費も33,000円と高額なのがネック。

もしプラチナを申し込むなら、ポイント以外のステータスや特典にも魅力を感じる場合に限られそうです。


【特典あり】三井住友カードやOliveの申し込みはこちらから

三井住友カードの入会特典

三井住友カードでは、「夏のキャッシュレスプラン増額キャンペーン」として新規入会で1,000円分、カード入会から2ヶ月後末までを期間として利用額の10%(最大7,000〜14,000円相当)のVポイントをプレゼントするキャンペーン中。

キャンペーン期間は2023年7月1日(土)〜9月30日(土)となっています。

三井住友カードの入会特典

たとえば三井住友カード(NL、CL)なら1,000+最大7,000ポイント、三井住友カード ゴールド(NL)なら1,000+最大8,000ポイントがもらえます。


さらに、紹介特典を利用することで2,000ポイント(プラチナは10,000ポイント)が追加でもらえます。

友達や家族に三井住友カードユーザーがいるなら、紹介してもらうといいでしょう。

心当たりがいない方は、以下のボタンより私の紹介リンクをご利用ください。

Oliveフレキシブルペイの入会特典

Oliveフレキシブルペイでも、三井住友カードとほぼ同様の入会キャンペーンを開催中。

Oliveフレキシブルペイでクレジットモードに新規入会すると1,000円相当、さらにアカウント開設日から翌々月末までの利用金額×10%のポイントがもらえます(Oliveフレキシブルペイなら最大7,000円相当、Oliveゴールドなら最大8,000円相当)。

Oliveフレキシブルペイの入会特典


さらに紹介コード「SF00149-0041965」をフォームに入力してOliveアカウントを申し込み、契約日の翌月末時点での残高を10,000円以上にしておけば1,000ポイントが追加でゲット。

こちらも家族・友人から紹介してもらえるならそれがベストですが、特にいなさそうなら以下のリンクから私の紹介コードをお使いください。

Olive紹介プログラムについてくわしくはこちら → Oliveアカウント紹介プログラム: 三井住友銀行


三井住友カードは現状「作らなきゃ損」と言っていいカード

多くの人が利用するコンビニや飲食チェーンで5%を超えるポイントが返ってくるカードは、2023年現在のところ三井住友カードだけ。年会費無料のカードを選べば基本的に損するリスクもない。

変に煽るようであまり好きな表現ではないですが、こと三井住友カードに関しては「作っておかなきゃ損」と言っていいんじゃないかと思っています。


※紹介コード「SF00149-0041965」をご記入ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA