Amazonブラックフライデーの得する準備から注目商品まで全て教えます!

Switchで最大30秒の動画を撮る方法。30秒以上の録画はキャプチャーボードで!

Nintendo Switchで30秒動画撮影

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が2017/10/19にアップデートされ、一部のソフトで30秒の動画が撮れるようになりました。

一部のゲームソフトでプレイ動画を撮影できるようにしました。

対応している一部のソフトをプレイ中にキャプチャーボタンを長押しすると、最大で30秒前からの動画を保存できます。
保存した動画は「アルバム」で確認できるほか、FacebookやTwitterに動画を投稿することもできます。
本体更新情報|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

ハッシュタグ「#NintendoSwitch」にも続々と動画が投稿されているようです。


私も実際にスプラトゥーン2で撮影機能を試してみましたが、とても簡単でした。しかも、「ボタンを押すと撮影開始」ではなく「ボタンを押すと30秒さかのぼって動画を保存」なので、決定的瞬間を迎えた後に撮影しても十分間に合うのが素晴らしい。


Nintendo Switchで30秒動画を撮影する方法

事前に、Nintendo Switchをバージョン4.0.0に更新しておいてください。インターネットにつながっていれば「本体を更新してください」とメッセージが表示されるはずなので、それに従えばOK。


ムービーの撮影方法はとても簡単。保存しておきたい場面があったらスクリーンショットボタンを長押しするだけです。

左上に「保存しています」のメッセージが出るはず。

実際に撮影した動画をYouTubeにアップロードしてみました。スプラトゥーン2にて、傘(パラシェルター)ではじめてウデマエS+に上がったところ。

ウデマエアップを確認したあとに撮影ボタンを押したのですが、その前30秒が保存されているのがわかると思います。
(このバトルではあんまり活躍できなかったけど…味方ありがとう…ありがとう……)

これで頑張ってカメラを向けたり、キャプチャボードを使ったりしなくてもプレイ動画を撮影できるようになりました。いい感じ。

30秒と言わず自由に録画させてくれてもよかったんじゃ、とは思うものの、これでスイッチを楽しめる要素がさらに広がって嬉しいですね。


30秒以上の録画にはキャプチャーボードが必要

Switchの機能で録画できるのは、最大30秒まで。それ以上の時間の動画を撮りたいのであれば、キャプチャーボードというデバイスを手に入れてパソコンに取り込む必要があります。

私が使っているのは、MacとWindowsの両方に対応した「Elgato Game Capture HD60 S」という製品。


以下が、このHD60 Sで撮ったプレイ動画。ゲーム音のみしか入れていませんが、ここに自分の声を乗せて実況動画を撮ることも可能です。

ゲーム実況を録ってみたい、長時間のプレイ動画を見直してより強くなりたい場合にはこのキャプチャーボード導入を検討してみてください。


もっと詳しく知りたい方は、以下のレビュー記事をどうぞ。

Mac対応キャプチャボード「HD60 S」使い方。SwitchやPSとテレビ、PCを接続するだけで簡単にゲーム実況が撮れる!

あとがき

特別な機器がなくても誰でも手軽に撮影できるので、スプラトゥーン2やゼルダなどの名場面をTwitterやFacebookにシェアするのが捗りそうです!

【2022年最新】Switchと一緒に買いたい、おすすめアクセサリー・周辺機器まとめ