【殿堂入り】「本当に買ってよかった」ものはこれ

宅配トランクルーム「minikura」今は着ない季節物の服も読まない本も、箱ごと預けて月額たった275円から!

宅配トランクルーム「minikura」

家にあるものがどんどん増えていくのにスペースが足りない、でも捨てるものがない……というのは多くの人が抱える悩み。

トランクルームでも借りられればいいですが、月数千〜数万円とそれなりの価格がしますしなかなかそこまで踏み切るのは難しい。


そんな人におすすめなのが、宅配便を送るようにしてかんたんに預けて使える宅配トランクルーム「minikura(ミニクラ)」。

ダンボールに詰めて送るだけで荷物を預かってくれる上に、プランによっては中のアイテムを1つ1つ撮影してWeb上やアプリで管理できる機能も。


ガチの倉庫会社「寺田倉庫」さんが運営しているので、その点でも信頼性が高い。

預けたものをそのままヤフオク!に出品したり、型崩れしてほしくない衣類を吊るして保管したり、クリーニングがセットになったプランもまであります。


料金はボックスの大きさや撮影の有無などによって異なりますが、月額保管料が275円からとかなりリーズナブルで必要な分だけ使えるのも魅力です!


月額275円からダンボール一箱まるっと預けられる「minikura」

minikuraの利用方法はとても簡単。

会員登録してPCやスマートフォンからボックスを注文し、届いたらそこに預けたいものを入れて送り返すだけ。

預けたものたちはマイページ上で確認でき、必要になったらまた自宅に送ってもらえばOK。

minikura利用の流れ

これ以上の説明が必要ない、非常にシンプルなサービスです。


アイテム撮影やヤフオク出品などのプランも

Minikura title
minikura公式ページより)

最も安価なプランは、箱をそのまま預けるだけの「minikura HAKO(月額275円)」レギュラーボックス。

月あたりプラス50円出せば、中に入れたアイテムを30点まで撮影し、Webサイトやアプリ上でその写真を確認できる「minikura MONO(月額330円)」を利用できます。

minikuraのプラン

撮影ありのプランであれば中身をしっかり管理できるほか、必要に応じて出し入れしたりオークションやフリマアプリで売ることもできます。

荷物が多い場合には、もう少し支払金額を大きくすることで大きなボックスが利用可能。


その他、衣類に特化&クリーニングをセットにした「minikuraクリーニングパック(12,100円/6ヶ月)」、本を預けるのにうってつけの「minikura Library」といったプランも。

衣服を吊るして保管するプラン


写真撮影つきのプランであれば、minkuraから直接ヤフオクに出品できるサービスもオプションで追加可能。

詳しくは、minikuraのページから確認してみてください。


荷物を「クラウド化」できるminikura

このサービスを使えば、荷物を言わば「クラウド化」できるんですよね。

普段使わない服やモノを全部預けておいて、必要なときだけ取り出す
いつも持ち歩くもの・家に置いておきたいものだけが身の回りにある、そんなミニマリスト的な生活が可能になります。

ミニマリスト的生活が可能になるminikura

荷物がたくさんあっても、狭い部屋でやりくりできそう。
転勤の多い方や、引っ越し時のクッションとしても使えそうですね。


なお、minikuraのホームページによると「創業60年、あずかるクオリティが違います」という文言の通り老舗の倉庫業者「寺田倉庫」さんが運営されているようなので、荷物の安全や保管体制については安心してよさそうです。

というか、そんな伝統ある企業がこんなサービスを思いつき、実際に運営しているのがすごいなあ…。


宅配トランクルーム「minikura」まとめ

用途にハマる人にはめっちゃハマる、いろんな使い方ができそうな「minikura(ミニクラ)」。

私は今のところ家に荷物がちゃんと収まっているのでまだ大丈夫ですが、この先お世話になることもありそうです。

知っておいて損はないサービスです!


コメントを残す