【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

iPhoneの画面が拡大してしまって戻せないときの対処法(ズーム機能の設定)

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

iPhoneの画面が拡大してしまって戻せないときの対処法

こんにちは。日常生活にiPhoneが欠かせないうしぎゅう(@ushigyu)です。

先日自宅に帰ってきて、ふとiPhoneを見てみると・・・
あれ、なんかズームされてる。なんだこれ!という状態になっていました。

Iphone zoom function 1

がんばってロックを解除しても、この有様。

Iphone zoom function 2

一瞬驚いたのですが、落ち着いて調べてみると理由が判明。

同じように突然画面が拡大して困っている方もご安心ください。
逆に、iPhoneの普通の画面では字が小さくて見えない人、あとは誰かのiPhoneにイタズラしたい人も覚えておくと便利なTipsです。


拡大したiPhone画面を元に戻す

調べて行き着いたのは以下のページ。

どうも、「ズーム機能」というのが有効になっているらしい。

3本指ダブルクリックで拡大/縮小するとのことなので、やってみると・・・直った!良かった!


ズーム機能の設定を確認

このズーム機能は、オフにすることもできます。

設定の一般 – アクセシビリティから、「ズーム機能」を選択。

Iphone zoom function 3

ここでズーム機能のオン/オフを選択可能。

Iphone zoom function 4

上のスクリーンショットに書いてある通り、

  • 拡大/縮小:3本指ダブルタップ
  • 拡大した画面で移動:3本指ドラッグ
  • ズーム倍率変更:3本指ダブルタップ→上or下にドラッグ(上なら拡大、下は縮小)

とのこと。


また、このズーム機能をオンにしているとロック画面からでもズームできます

ちょっと席を外した友人のiPhoneロック画面を3本指ダブルタップするだけで、半分くらいの人は驚いてくれるはずです。笑

※シャレの通じる相手だけに留めておいてくださいね。ケンカになったとしても当ブログでは一切の責任を負いかねます・・・。


倍率を上げるとさらに大きく拡大できる

3本指ダブルタップ→上ドラッグで拡大の倍率を上げると、以下のようにかなりの大きさまで拡大できます。

Iphone zoom function 5

いつも見ているはずのiPhone画面が、なんだか不思議な感じですね。

視力が弱い方には役立つかも。

※なお、スクリーンショットを撮っても通常の画面しか保存されないので、別のカメラで撮影しています


あとがき

以前紹介した「白黒反転」もそうでしたが、意外と知られていない機能があるものですね。

また面白い機能など見つけたら、このブログで紹介したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA