「買ってよかったもの」まとめ記事はこちら

SimplismのiPhone 13 Proケースは、シエラブルーの背面を美しく見せつつ保護性能も高い。なのにリーズナブル!

SimplismのiPhone 13 Proケースは、シエラブルーの背面を美しく見せつつ保護性能も高い

進化したカメラ性能を試してみたくて購入した、新色シエラブルーのiPhone 13 Pro

密度が高くずっしりと重みを感じますが、高級感がありかっこいい。まさにプロ仕様。

blank

iPhone 13 Pro ファーストインプレッション&データ移行手順。高級感がありかっこいい、だがずっしりと重い

どんなスマートフォンでもそうですが、iPhone 13 Proは特にカメラ部分の出っ張りが大きく、ケースを装着しないと怖くて使う気になれない。


どれにしようかなと考えていたんですが、以前中の人と知り合ったトリニティさんからSimplismシリーズのケースを提供いただけました。ありがとうございます!

SimplismのiPhone 13 Proケース

今回いただいたのは、SimplismシリーズのiPhoneケース「Turtle(タートル)」「Turtle Grip(タートルグリップ)」の2種類。

iPhone 13 Proのデザインを活かせるよう、高透明のクリアケースを選択。


価格は約1,500円程度とお手頃でありながら、iPhoneのデザインをしっかり見せつつ防護性能も高い優れたケースです!


「Turtle」iPhone背面のデザインを活かす超硬質クリアケース

SimplismのTurtleクリアケースは、傷に強い超硬質仕様。価格は1,430円と意外なほど安い。


背面がきれいに見えるクリアタイプと落ち着いた雰囲気になるマットタイプがあり、私はシエラブルーを活かしたかったので前者にしました。

SimplismのTurtleクリアケースは、傷に強い超硬質仕様

側面はTPU素材、背面は傷に強いウルトラファインアクリル素材でできており、米軍規格に準拠した落下試験をクリアしているとのこと。

側面はTPU素材、背面は傷に強いウルトラファインアクリル素材

こちらがそのクリアケース。パッと見は普通のケースですね。

パッと見は普通のケース

さっそくiPhone 13 Proに装着。寸法ぴったりなのはもちろん、着脱もとても簡単です。

さっそくiPhone 13 Proに装着

背面はクリアで透明度が高く、シエラブルーの色もくっきり。

背面はクリアで透明度が高く、シエラブルーの色もくっきり

光を当てると、その高透明度がよりわかりやすいはず。

裸状態のiPhone 13 Proと比べてみてください。

シエラブルーのiPhone 13 Pro

大きなカメラ部分はしっかり露出。

大きなカメラ部分はしっかり露出している

iPhone 13 Proのカメラは激しく飛び出ているんですが、ケース周囲の縁部分を高くすることで地面に置いても擦れないように工夫されています。

ケース周囲の縁部分を高くすることで地面に置いてもカメラが擦れない

光沢のある側面もしっかりクリア。

光沢のある側面もしっかりクリア

重量は31gでした。標準的なケースと同じくらい。

重量は31gでした。標準的なケースと同じくらい

「Turtle Grip」角部分がより強化され、くびれ形状で持ちやすい

次に紹介するケース「Turtle Grip」は、Turtleの角がコーナークッションで強化され、くびれ形状で持ちやすくなったタイプのもの。価格は1,540円で、Gripよりも110円だけ高い。

Turtle Gripは、角がコーナークッションで強化されくびれ形状で持ちやすくなった

TPU素材とウルトラファインアクリル素材の組み合わせ、米軍規格準拠といった基本的なところはGripと同じ。

TPU素材とウルトラファインアクリル素材の組み合わせ、米軍規格準拠

ちょうど手で掴む真ん中あたりが少しくびれていて、角になるにつれ盛り上げっているのがわかるでしょうか。

ちょうど手で掴む真ん中あたりが少しくびれている

着脱の簡単さ、フィット感はGripと同様とてもよい。

着脱の簡単さ、フィット感はGripと同様とてもよい

iPhoneに装着後のほうがくびれ形状がわかりやすいですね。

iPhoneに装着後のほうがくびれ形状がわかりやすい

こちらも透明度がとても高い。iPhoneそのままのデザインを見せたい人(私含む)にはいいですね。

iPhoneそのままのデザインを見せたい人にTurtle Gripはおすすめ

三眼カメラ部分の切り抜きもぴったり。

三眼カメラ部分の切り抜きもぴったり

縁の高さを盛ることでカメラ部分を保護。

縁の高さを盛ることでカメラ部分を保護

こちらの重量は35g。コーナーを強化している素材のぶんGripより少しだけ重くなっているようです。

コーナーを強化している素材のぶんGripより少しだけ重くなっている

MagSafeの利用は難しい。対応ケースもあるがiPhone 13用のみ

なお、今回紹介したiPhone 13 Pro用ケースTurtle / Turtle GripはMagSafe対応ではないため、背面にアクセサリ等を貼り付けることはできません。(やってみましたが磁力が弱いのですぐはがれる)


TurtleにはMagSafeに対応したケースもあるようですが、現在(2021/9/27)のところiPhone 13用のみの販売となっています。


個人的にはMagSafeの機能を今のところ使っていないし、MagSafe対応ケースには背面にあまり格好良くないマークが入るのが気に入らないので、非対応ケースで全く問題なし。

Turtleは、リーズナブルで高性能なクリアケースを探しているならオススメ

203gと非常に重いiPhone 13 Proにとって、保護性能の高いケースは必須といってもいいくらいのもの。

Turtle / Turtle Gripは保護性能が米軍お墨付きレベルに高く、クリアタイプはiPhone 13 Proのデザインやカラーも映えて見た目も文句なし。

1,500円程度のお手頃価格も嬉しい。

Turtleケースは保護性能が米軍お墨付きレベルに高い

持ちやすいTurtle Grip


iPhone 13 Pro用ケースを探しているなら、ぜひチェックしてみてください!


iPhone 13関連記事は以下からどうぞ。

blank

iPhone 13 Pro ファーストインプレッション&データ移行手順。高級感がありかっこいい、だがずっしりと重い

blank

iPhone 13、mini、Pro、Pro Maxの違いは?価格やサイズ・性能を比較し、オススメ機種を考えた

blank

iPhone 13、mini、Pro、Pro Maxの価格まとめ。Apple、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの機種代金を掲載

blank

iPhone 13を買って古いiPhoneを売る場合の下取り価格は?Apple、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルと高価買取ショップを比較

コメントを残す