三井住友カードでSBI証券の積立投資がスタート。ポイントが貯まるので、現金での積立より確実に得!つみたてNISAも対象

三井住友カードでSBI証券の積立投資がスタート

2021年6月30日より、三井住友カードを使ったSBI証券のクレジットカード積立がスタートします。

三井住友のクレジットカードを使って毎月の積立投資ができるというもので、ポイントが貯まる分現金で積み立てるよりも確実に得

還元率は0.5%で限度額は毎月50,000円なので最大で250ポイント/月ですが、年にすると3,000ポイント。なかなか馬鹿にできない金額です。


スタートを記念して、2022年1月5日買付分まで半年間は還元率が1.5%になるキャンペーンを実施中。

つみたてNISAにも対応しているほか、年会費無料の三井住友カード ナンバーレスも使えるのでノーリスク。

年会費無料の三井住友カード ナンバーレスを申し込む


現在現金で積立投資を行っているなら、乗り換えない手はないと言い切っていいほどです!


SBI証券の積立が、三井住友カードで可能に。つみたてNISAも対象

投資と言えば株の売買、為替、先物、FXなどいろいろありますが、なんといっても王道は積立投資

世界に分散投資しつつ手数料の低いインデックスファンドに積立投資をすることが、地味ながらローリスクで勝率の高い方法ということで間違いないと私は思っています。

※もちろん投資に絶対はないので、自己責任で


通常、口座からの現金引き落としでなされる積立投資が、三井住友クレジットカードで可能になるんです。

三井住友カードでSBI証券の積立投資がスタート

現金からクレジットカード払いになることによるメリットは、以下の2つ。

  1. 後払いになる
  2. ポイントがつく

①に関しては、積立投資用のお金に窮する状況はあまりないでしょうからメリットとしては薄め。

メリットとして大きいのは②のポイントです。


三井住友カードで最大5万円まで積立投資の支払いが可能となったため、毎月最大250ポイント(還元率0.5%)が貯まる。年にすると3,000ポイントで、これが投資のリターンとして結果的に加算されます。

貯まるVポイントには多数の交換先がありますし、1ポイント1円としてカードの支払いに充当できるので無駄がありません。

ポイント還元対象となる三井住友カードはこちら

年会費無料、コンビニで5%還元の「三井住友カードナンバーレス」が1番おすすめ

三井住友カードには、さまざまな種類があります。

その中でも、1番におすすめしたいのは三井住友カード ナンバーレス

三井住友カード ナンバーレス

年会費永年無料で、番号の印字がないのでたとえ落としたり盗まれても悪用されづらい安全性の高さ


加えて、セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートの大手コンビニ3社、およびマクドナルドでタッチ決済を利用すると5%ものポイントが返ってきます。

普段のコンビニでの買い物に加えて、積み立て投資でもポイントがもらえる。年会費無料ですし、持っておいて損はないカードだと思います。

三井住友カードナンバーレスについての詳しい解説はこちら

blank

ナンバーレスの三井住友カードが登場。タッチ決済でコンビニ・マクドナルド払いが最大5%の超高還元率!


三井住友カード ナンバーレスの申し込みページへ


blank

その他の三井住友カード

ナンバーレス以外にも、各種三井住友カードが積立投資によるポイント付与の対象となっています。
※Vポイント以外の独自ポイント制度があるカードは対象外

18歳から25歳限定の三井住友カードデビュープラス、ワンランク上の三井住友カードゴールドなど。


ただしそれぞれ条件があったり年会費が必要だったりするので、今回あえて三井住友カード ナンバーレス以外のカードを選ぶ意味は薄いかなという印象。


もちろん、特典やデザイン、保険の内容等が気に入る場合もあると思いますので、興味のある方のためにリンクを貼っておきます。


三井住友カードの公式サイトをチェックする


blank

半年間、還元率が1.5%になる「スタートダッシュキャンペーン」

今回、三井住友カードによるSBI証券での積立投資スタートに伴い、「スタートダッシュキャンペーン」が開催されます。

半年間、還元率が1.5%になる「スタートダッシュキャンペーン」

対象となる積立設定期間は、2021/6/30〜2021/12/10。買付日は2021/8/2〜2022/1/5までの最大計6回。

申し込むつもりなら、このキャンペーンが始まってすぐにやっておく方がお得です。


blank

コメントを残す