Amazonタイムセール祭り開催中!

【レビュー】デロンギの全自動コーヒーメーカー「マグニフィカS」挽きたてコーヒーが自宅で気軽に楽しめる。良いところだけでなく注意すべき点も紹介

【レビュー】デロンギの全自動コーヒーメーカー「マグニフィカS」は買ってよかった!良い点だけでなく注意すべきポイントも紹介

自動で豆を挽いて淹れるデロンギのコーヒーメーカー・マグニフィカSを買って、3ヶ月が過ぎました。

結論から言うと、2人で1日2〜3杯ずつくらいコーヒーを飲む我が家では本当に買ってよかった

毎日淹れたてのおいしいコーヒーが飲めるし、次はどの豆にしようか選ぶのも楽しい。


私が購入したのはAmazon専売のエントリーモデルで、価格は約54,000円ほど。

エントリーモデルといっても、通常のコーヒーに加えてエスプレッソ、ミルクを泡立ててカプチーノなんかも作れます。2杯同時に淹れることも可能。

ミルクを泡立ててカプチーノなんかも作れ


一方で、実際に使ってみてはじめてわかった注意点もいくつかありました。

私達の場合はメリットのほうが圧倒的に上回っているので結果オーライですが、これから購入を検討する人にとっては事前に知っておくに越したことはありません。


そこで、このページではデロンギの全自動コーヒーメーカー「マグニフィカS」を買ってよかったところ、注意すべきポイントについてまとめます。


全自動コーヒーメーカー「マグニフィカS」の良いところ

淹れたてのコーヒーはやはりうまい。毎日飲む人ならきっとQOL上がる

その場で豆を挽いて淹れるコーヒーは、やっぱりおいしい
インスタントやドリップバッグで淹れるものとはやはり全然違います。

マグニフィカSでコーヒーを淹れているところ


うちは私も妻も日に2〜3杯のコーヒーを飲むので、そのコーヒーが美味しくなれば日々の生活のクオリティが上がる。
いわゆるQOL爆上げというやつです。

それなりに高かったけど、全く後悔はないと言い切れるくらいには日々のコーヒーを楽しんでいます。

豆を選ぶ楽しみ

これまでは、コーヒーを買うといっても種類の限られるドリップバッグか、ドルチェグストのカプセルを選ぶ程度のもの。

ですがマグニフィカSを購入してから、膨大な種類のあるコーヒー豆を選ぶ楽しみが増えました。

豆を選ぶ楽しみが増えた


ネットショップやスーパー、カルディ等で産地や味の系統、銘柄を見ながら次に飲むコーヒーを選ぶ。

実際に飲んでみて、「これは甘みが強いな」「バランスが良くて好み」などと味わったり、家族と感想を言い合ったり。


日常生活の中における、コーヒーにまつわる部分での楽しみが明らかに増えていると感じます。

自分で挽いて淹れるよりは断然楽

「全自動」を謳う、マグニフィカSをはじめとしたデロンギのコーヒーメーカー。

コーヒー豆をマシンに入れる・水を補給する・汁受けやコーヒーの出がらしを掃除する必要はあるものの、豆を挽いてお湯を注ぎコーヒーを淹れるまでの手順はすべて自動。


自分で豆を挽いてフィルターを用意し、お湯を沸かして注ぐ手間がまるっと無くなるので、かなり気軽にコーヒーを淹れて飲むことができます。

面倒くさがりの私にとっては、手間なくラクに淹れたてのコーヒーが飲めるというだけでも非常にありがたい。

マグニフィカSについて知っておくべき注意点

マシンはかなり大きく場所をとる

マグニフィカSのサイズは奥行き43 x 幅23.8 x 高さ35 cmで、一般的なコーヒーメーカーやポット等に比べるとかなり大きめ

マグニフィカSはけっこう大きい

キッチン周りなど、家に設置スペースがあまり空いていない場合には置き場所には苦労するかもしれません。

最大3時間すると勝手に切れる。そのたびに水が無駄になる

マグニフィカSは、電源をオンにするとまず水を流して管を洗浄します。電源をオフにするときも同様に洗浄してから切れる。

また、最大で使用から3時間すると自動的に電源オフする仕様となっています。
(15分〜3時間の間で5段階に設定可)


つまり、1杯目を飲んでから3時間以上後に2杯目を飲もうとすると、洗浄(電源オン)→コーヒー抽出→洗浄(電源オフ)→洗浄(電源オン)→コーヒー抽出……と不要な洗浄2回が挟まってしまうんですよね。

コーヒー用の水にミネラルウォーターを使っている我が家としては、この洗浄2回分の無駄が地味にもったいない。

3時間より長く設定可能にするか、オートオフを切って手動でオン/オフにできる機能がほしいです。

手入れが全くいらないわけではない

全自動コーヒーメーカーであるマグニフィカS。

確かにコーヒーを淹れる手順は全自動でやってくれるんですが、抽出後のコーヒーガラの廃棄と、管を洗浄した水を捨ててトレーを洗う作業は必要になります。


考えてみれば当たり前に必要だし不満というほどではないんですが、全自動といってもその程度の手間はかかるよ、ということで。

他のコーヒーに対するハードルが上がる

家で普段飲むコーヒーのレベルが上がるので、それまで飲んでいたコーヒーに対するハードルも必然的に上がってしまい「家で飲む方がうまいな」なんて思ってしまうのもデメリットといえばデメリットかも。

まとめ:デロンギのマグニフィカS、おすすめです!

blank

いくつか注意点も挙げましたが、トータルでは「買ってよかった!」と大満足しています。
自宅でよくコーヒーを飲む人であれば、デロンギのマグニフィカSは検討してみる価値アリだと思いますよ。

コメントを残す