長崎平和公園の近くに、ウマいちゃんぽんや中華料理を食わせる店「宝来軒別館」あり

ゴージャスな建物の宝来軒別館

長崎出身なのにあまり長崎のお店を知らない、@ushigyuです。

帰省するたびに長崎名物のおいしい店を探して回っているのですが、先日の帰省時にはこちらのブログを参考に、宝来軒別館というお店に行ってきました。
(ちなみに、別館と名前はついているものの以前中華街にあった本館はすでに無いらしい)


もちろんちゃんぽんを食べたんですが、滑らかでコクのあるスープがめちゃおいしい。かなり好み。

皿うどんや他の中華料理もおいしいんだろうなと期待させるに十分なクオリティでした。今度は多人数でいろいろ食べてみたいなあ。


長崎平和公園や原爆資料館の近くにあるので観光ついでにぜひ立ち寄ってほしい、おすすめできるお店です!


長崎平和公園近くに見える立派な店構え、宝来軒別館

路面電車の「原爆資料館」電停を降りて歩くこと数分、坂の上にとても立派で目立つ建物が見えてきました。
看板には「中華料理 寶来軒別館」の文字。

坂の上にたたずむ中華料理の宝来軒別館

中華らしく赤とオレンジの色鮮やかでゴージャスな建物。面している道が狭いのもあり、iPhoneではその全貌を捉えられないほどの大きさ。

ゴージャスな建物の宝来軒別館

赤とオレンジが目立つ宝来軒別館

向かいに専用駐車場があるので、車で来ることも可能。ただ、ここに限らず長崎は道幅の狭い山道が多いので、個人的には運転はちょっと怖いぞ。この辺くらいならまだ全然大丈夫だとは思うけど。

店の向かいには専用駐車場

紳士的な雰囲気の男性店員さんに案内され、席へ。ほとんどはテーブル席ですが、カウンター席も数席あるので1人でも来やすい。
2F以上は団体専用とのことなので、平和公園や原爆資料館などの観光前後に団体客が大挙して来店、なんてことも多いのかも。

ほとんどはテーブル席ですが、カウンター席も数席ある

ランチメニューにも惹かれるけど。。。

宝来軒別館のランチメニュー

やはりここは王道のちゃんぽん(900円)を選ばねばなるまい。パリパリ麺の皿うどん、太麺皿うどんも気になる。

ちゃんぽんをオーダー

中華料理好きなのでもう1品くらい注文したい気持ちもありましたが、大勢で食べるのが基本の中華料理店らしく大皿で結構な値段のものしかないので断念。
一人分の麻婆豆腐とかあったら絶対注文してたなー。しかしどれも美味しそう。

おいしそうな中華料理メニューがたくさん

たくさんの野菜と少しの肉・海鮮が乗ったちゃんぽん、やって来ました。

宝来軒別館のちゃんぽん

こんもりとした具に、白濁したスープ。おいしそう。

宝来軒別館のちゃんぽん2

スープは口当たり滑らかで一瞬あっさり目かと思いきや、口の中でじわっとしたコクを感じる。これはうまいぞ。
海鮮系と鶏ガラのブレンドかな?

宝来軒別館のちゃんぽんはスープがうまい

麺は長崎ちゃんぽんならではの唐灰汁(とうあく)入りではおそらく無く、リンガーハット等の店に近い光沢があるタイプのもの。
そこは唐灰汁入りで食べさせてほしかった気持ちもありつつ、スープがしっかりと美味しいので個人的にはぜんぜんOK。

麺は光沢があるソフトタイプ

麺のスープでこんなに美しい表面、見たことあります?脂っこさが全然なく滑らかだというのがこの見た目でわかってもらえるはず。くどさがないのでグイグイ飲めてしまいます。

ちゃんぽんの滑らかスープ

スープ飲みすぎは良くないとは思いつつ、ついついほぼ完飲してしまいました。。。美味しかったんだからしゃあない。

スープをほぼ完飲クオリティ

あとがき

長崎で中華料理というと新地中華街がフォーカスされがちですが、実はそれ以外にも多くの中華料理店がいたるところに点在しているんです。実力店も数多い。

おいしいちゃんぽんが食べられておそらく他の中華料理も期待できる「宝来軒別館」は、平和公園に近いというその立地もあり長崎へ観光に来る人にはぜひ覚えておいてほしい店です。次は皿うどんを食べてみたいぞ!

店名 宝来軒別館
電話番号 095-846-2277
住所 長崎県長崎市平野町5-23
営業時間 11:00~15:30(L.O.15:00)
17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 毎月第2・第4火曜日(1、3、8、12月を除く)
Web 公式:宝来軒別館
Retty:宝来軒別館 (ほうらいけんべっかん) (長崎市/中華) – Retty

国内旅行に安く行くために調べるべきオススメ予約サイト

2018.07.27
続きを読む

世界新三大夜景の1つ「長崎・稲佐山から見る夜景」はやっぱり美しかった

2018.02.02
続きを読む

レストラン「プリムローズ」長崎めがね橋のすぐそばで、名物の絶品トルコライスを

2018.10.02
続きを読む