仕事や読書しながら運動できる!デスク付きルームバイク「FlexiSpot V9」が想像以上の優れもの

FlexiSpot V9 完成図

レビュー依頼をいただき、モニター品として送ってもらったデスク付きのフィットネスバイク「FlexiSpot V9」。

最初にこの製品を見たときは、
「デスクが付いたエアロバイク〜?イロモノ製品でしょ?」
と正直少しだけ思っていたことをここに告白します。


実際に使ってみると、これがなかなかどうして優れもの。

わざわざ着替えたり外やジムに行かなくても、エアコンの効いた室内で気軽に運動ができる。しかも仕事や読書したり、テレビを見ながら。

デスクとサドルは上下に調整可能で、スタンディングデスクとしても使える。
ペダルの負荷は8段階に調節でき、消費カロリーや概算距離なども表示。


これ一台あれば眠気防止用スタンディングデスクに、仕事しながらの運動不足解消にと活躍してくれます。

なんだか面白そうだからとレビューしてみましたが、これは”普通にアリ”な製品ですよ!


FlexiSpot V9が我が家にやってきた

大きな箱が我が家に届きました。こちらがFlexiSpot V9のパッケージ。
約40kgととても重いので、移動は引きずるのが精一杯。

FlexiSpot V9のパッケージ

立てたままだと取り出すのが大変なので、寝かせてからカッターで箱を切ってから取り出すのが良さそう。
前述の通り重いので、挟まれたりしないよう慎重に。

FlexiSpot V9は寝かせてから取り出そう

デスクとバイクが専用の発泡スチロールで梱包されていました。

FlexiSpot V9デスク梱包

FlexiSpot V9バイク梱包

取り出して立ててみました。思った以上に立派なバイク本体。
重ねて言いますが、重量のある製品なので取り扱いにはお気をつけて。

FlexiSpot V9を取り出して立ててみた

組み立てはとても簡単。重量があるので気をつけて

一応組み立てが必要な製品ではありますが、ざっくり言うとバイクの足とペダルを広げて、前の方にデスクを取り付けるだけ。とても簡単。

FlexiSpot V9組み立て説明書

足とペダルを広げたらバイクについている柱の部分にデスクを差し込んで、

バイクの柱にデスクを差し込む

固定用ボルトを六角レンチで締め上げる。

固定用ボルトをレンチで締める

負荷調整とカロリー等の表示に使う、付属の単3電池をセット。

単3乾電池をセット

必要に応じて、ペダル用のカバーを取り付ければ完成です!

ペダル用カバーを取り付け

FlexiSpot V9の外観や機能レビュー

全体像はこんな感じ。ホワイトのスッキリしたデザインなので、一般的なフィットネスマシンに比べると部屋に馴染みやすい印象。

FlexiSpot V9 完成図

ちなみに、もう少し渋い感じがいい人用にはブラックもあります。

サドルは上下に755-945mm、デスクは上下に1080-1230mm&前後にも位置を調整可能。
推奨身長は150-190cm、サドルの耐荷重は130kgまで。

↓サドルとデスクを最も低くした状態

サドルとデスクを最も低くした状態

↓サドルとデスクを最大まで高くした状態

サドルとデスクを最大まで高くした状態

デスクの大きさは、MacBookとiPad Pro 9.7インチを横に並べても十分入る幅があり、思った以上に広い。
測ってみるとだいたい横57cm×縦50cm程度でした。

FlexiSpot V9 デスクスペース

デスクの右下には、”CES INNOVATION AWARDS 2018″というステッカー。
このFlexiSpot V9、アメリカ・ラスベガスで開催される世界最大級のコンシューマープロダクトの祭典「CES」でイノベーション賞を受賞しているらしい。

CES INNOVATION AWARDS 2018受賞

ドリンクホルダーも備えているので、水分補給したりコーヒーを飲みつつ作業&運動ができます。
ただ、深さがなくやや内股で漕ぐと脚が当たってしまうので、フタの閉まるものでないとちょっと怖いかな。

FlexiSpot V9 ドリンクホルダー

負荷はダイヤルで8段階に調整可。ボタンを押すと消費カロリー、概算距離などの表示が切り替わります。

8段階の負荷調整、カロリー表示などができる

私が考える活用シーン

早速、バイクを漕ぎながらMacBookで仕事してみました。気が散って難しいかなと思ったんですが、意外と大丈夫。

フィットネスバイクしながら仕事

じっくり考えたいときは普通のデスクで、気分転換だったり比較的頭を使わない作業のときはFlexiSpot V9で、という感じで使い分けると良さそう。

仕事しながらいつの間にやら運動してカロリー消費でき、一石二鳥。


他にも、ゴロ寝しながらテレビ見るくらいならバイク漕ぎながら見ると良いよな、と思ったり。

ゲームもやってみたところ、RPGやパズルなんかはできるけど、スプラトゥーン2のようなアクションゲームはさすがにバイク漕ぎながらでは難しかった。

読書はじっくり読みたい小説にはちょっと向かないけど、マンガや雑誌ならちょうどいい感じ。


ちょっと眠いけど運動する気分じゃないときは、スタンディングデスクとしても使えます。
デスクを手前に引き出して使ってもいいし、

デスクを手前に引き出して使ってもOK

サドルと逆側に立って使うのもアリ。

スタンディングデスクとしても使える

キャスターがついているので移動も簡単。使わないときはペダルとキャスターを折り畳めるので多少コンパクトになります。

キャスター付き

ただ、大きさ重さはそれなりにある製品なので、購入前に置き場所や利用スペースを考えておくといいでしょう。

あとがき

最近週1程度で筋トレをしているんですが、筋トレ後は疲労困憊でなかなか有酸素運動ができないし、かと言って他の日にジョギングに出かけるのも面倒。

このFlexiSpot V9があれば、その悩みが解消されるのでは……とかなり期待。


とりあえず今のところは使用感良好なので、このまま自宅作業や読書、テレビのお供に活躍してもらおうと思います!

新生活におすすめ!便利な家電やグッズ、引っ越しに必要な手続きまとめ

2018.02.28
続きを読む

筋トレを8ヶ月ほどやってみて感じた変化、メリットとデメリットを率直に述べる

2018.07.26
続きを読む