スイッチ類などの眩しいLED光をやわらげる「減光シール」寝室の気になるライトに!

 

LightDims減光シール 暗闇で撮影

私は部屋を真っ暗にして寝る派なのですが、最近買った枕元用電気スタンドのスイッチについているLED光が眩しくて気になっていました。

普段はそうでもないけど、暗くするとかなり強い光を放っているのが目立ってしまいます。これだけで本が読めそうなほど。


そういった眩しいLEDの光を和らげてくれるのがLightDimsの減光シール。そんな製品があることすら知らなかったんですが、何気なくAmazonで検索してみたところ偶然発見。

丸や正方形、長方形といった様々な形・大きさのシールが入っており、LEDの大きさに応じて利用可能。

完全に遮断するわけではないので、光っていることはちゃんとわかるのもポイント。


例えば寝室の気になるスイッチ類などの光に、夜のドライブで眩しい車のインジケータ類に、LEDの強すぎる光を軽減してくれて便利!


LightDimsの減光シール、アメリカからはるばる到着

海外からのエアメール(封筒)で届きました。減光シールの販売元であるLightDimsは、どうやらアメリカ・カリフォルニア州の会社らしい。

LightDims減光シール エアメールで到着

注文したのは80〜90%減光するというシルバーのシール、50〜80%減光のブラック。さらにおまけの大きめ減光シール、マイクロファイバー製のレンズ拭きまで付けてくれました。
アメリカからの発送とはいえ送料はたったの133円。(※購入当時)

LightDims減光シール 中身

おそらくGoogle翻訳にかけたのであろう、日本語の切実なアピール文章まで。
要するに『オレたち家族でがんばってるんだ。5つ星レビューくれたら助かるぜ』ということみたい。

LightDims減光シール アピール文


大小さまざまな大きさの円、四角形シール。パッと見は減光というより完全に遮断してしまいそうなほどの光沢あり。

LightDims減光シール シルバー

“dim”は「薄暗くする、(光を)落とす」という意味の単語。そのまんまですね。
このシルバーエディションは80〜90%のLED減光を実現しているとのこと。

LightDims減光シール シルバーは80〜90%減光

ブラックも、大きさのラインナップはシルバーと同様。こちらは50〜80%減光。

LightDims減光シール ブラック

減光シールを気になるLED光に貼ってみる

気になっていた電気スタンドのLED光がこれ。スイッチ部分の白い光です。

気になる電気スタンドのLED光

蛍光灯の下ではそう気になるほどでもありませんが、電気を消すとかなり明るい。周りの物がボヤッと浮かび上がるくらいの明るさで、寝室に置くとなるとかなり気になる。

気になる電気スタンドのLED光 電気を消すと目立つ

ここにシルバーの円形減光シールを貼ってみることに。

LightDims減光シールを電気スタンドのLED部分に貼る

この通り、光の強さの軽減っぷりが一目瞭然!でも光っていることはわかるので、操作にも支障はありません。

LightDims減光シールを電気スタンドのLED部分に貼った結果

LightDims減光シールを電気スタンドのLED部分に貼った結果 アップ

LEDが光っていないときの様子。このスイッチは背景がシルバーなのでそうでもないですが、背景色によっては「シール貼ったな」というのが目立ってしまいそう。この辺は機能性と利便性の兼ね合いですね。

LightDims減光シール、まあまあ目立つ

どの程度減光されるかを示そうと暗闇でも撮ってみたのですが、写真だとちょっとわかりにくいですね。。。

LightDims減光シール 暗闇で撮影

これならわかりやすいかな?と別の電気スタンドインジケータに貼ってみたところ。
矢印部分の青い光が、左のものに比べかなり弱くなっているのが見えるでしょうか。

減光シール貼ってみたところ

LightDimsにはさまざまな種類減光、遮光シールがある

AmazonにてLightDimsさんの販売しているラインナップを見てみると、私が購入したシルバーやブラックの他にもホワイト、カットして使える大きめのタイプ、完全に遮光するシールなどがあるようです。用途に合わせてどうぞ。

↓ホワイトの80〜90%減光シール

↓LightDimsの製品ラインナップ

LightDims. @ Amazon.co.jp:
LightDims. ストアの優れたセレクションからオンラインショッピング。

あとがき

寝室や夜の車内、暗い場所での作業などで眩しいLED光が気になっているなら、試してみてほしい製品です!

【お役立ち度順】2017年買ってよかったものまとめ!MVPは…?【全13製品】

2018.02.02
続きを読む