2016年11月30日
アジア

Ayutthaya ruins thailand 50

タイの首都・バンコクから北へ車で90〜120分ほどのところにあるアユタヤ歴史公園

かつて栄華を誇った古都・アユタヤの遺跡群があり、世界遺産にも登録されている場所です。


鉄道やバスで行けなくもないですが、見どころが散在している上に鉄道は本数が少なくバスは難易度が高いようだったので、おとなしくツアーに参加することに。

アユタヤの主な遺跡を巡って昔の王宮や木の根に取り込まれてしまった仏像の頭を見たり、象乗りの体験もあってとても楽しめました!


象乗り体験

参加したのは、午後の半日でアユタヤの名所を回るツアー。

インターコンチネンタル・バンコクに集合し、マイクロバスに乗り込みます。
我々のグループ3人のほかには家族が1組。それに運転手さんとやや片言ながら十分理解できる日本語を話すガイドさん。

Ayutthaya ruins thailand 1

最初の目的地・象乗り体験ができる場所(名前忘れた)へ。

Ayutthaya ruins thailand 2

2時間ほどかけて到着し、バスを降りると…あ、象だ象だー!

Ayutthaya ruins thailand 3

動物園で見ることはありますが、普通はガラスや柵の向こう。触ろうと思えばすぐ触れるような位置に象がいるのはとても新鮮な体験です。
万が一暴れだしたら……と思わなくもないですが、象使いたちがきちんと手なづけているのでしょう。めっちゃ大人しい。

Ayutthaya ruins thailand 6

子供用のピンクでかわいい象の乗り物も。

Ayutthaya ruins thailand 4

何気にネコもいました。象は怖くないんかな?

Ayutthaya ruins thailand 5

写真左奥の上ったところから、順番に象に乗っていきます。最大2人乗り。
現地の人からすればいかにも観光地な感じなのでしょうが、それでも象に乗れるなんてそうできる体験ではないので私達にとっては楽しい。

Ayutthaya ruins thailand 7

赤い服で一言も喋らない(たぶん喋ってもタイ語なのでわからない)象使いの操る象の後ろに乗り込み、いざ10分間の散歩。

Ayutthaya ruins thailand 8

サンダルごしにですが象の背中に触れてみたところ、めっちゃ硬い!言うても動物なのでもっとぶにっとした感覚があるのかと思いましたが、弾力はあまりなくガチっとしていました。
そして歩くと揺れる揺れる。縦揺れがすごい。

Ayutthaya ruins thailand 9

馬やラクダなどに乗る時は普通手綱を握るものだと思いますが、象使いは棒のようなものを持っているだけでそれも使わず、どうやって操っているのかさっぱりわからない。不思議。

Ayutthaya ruins thailand 10

そして自由。

Ayutthaya ruins thailand 11

ぐるっと散歩して、象と象使いたちの詰め所に帰ってきました。

Ayutthaya ruins thailand 12

降りると、観光地の定番・記念写真の販売が。

Ayutthaya ruins thailand 13

大きく円表記されていたので、日本人の観光コースになっているんでしょうね。
1〜3はわかるが、4番のディスプレイにはなぜかYouTube。暇つぶししてたやろ!

Ayutthaya ruins thailand 14

こちらもツアーの定番、併設のお土産ゾーンへ。さまざまな象グッズが並ぶ中、なぜか卑猥な感じのオブジェが。。。

Ayutthaya ruins thailand 15

おおっと、こちらも?

Ayutthaya ruins thailand 16

日本より秋篠宮さま夫妻もいらしたことがあるようです。

Ayutthaya ruins thailand 17

アユタヤエレファントパレスっていう名前の場所なのね、なるほど。

Ayutthaya ruins thailand 19

アユタヤ国王が眠るワット・プラ・シーサンペット

次にやって来たのは、アユタヤ国で最も重要な寺院であったワット・プラ・シーサンペット

海外ってたまに普通に野犬がいて怖いことありますよね。

Ayutthaya ruins thailand 21

現在は廃墟となっている寺院とはいえ、タイの国教である仏教の大切な場所。一定のマナーと敬意が必要です。

Ayutthaya ruins thailand 22

こういう光景を見ると、RPGのダンジョンを思い出してしまうゲーマー脳。レンガのドットっぽさがそれに拍車をかける。
遺跡なんてそれこそゲームでしか訪れたことないですが、これがリアル遺跡か…!

Ayutthaya ruins thailand 24

約500年ほど前につくられたものの、その後の戦争によりビルマ(現ミャンマー)軍により破壊され現在に至るとのこと。

Ayutthaya ruins thailand 25

旅番組にありそうな風景。

Ayutthaya ruins thailand 26

仏像の首は、当時のビルマ軍によりことごとく切り取られています。同じ仏教徒のはずなのに、なぜなんでしょうか。

Ayutthaya ruins thailand 27

Ayutthaya ruins thailand 28

Ayutthaya ruins thailand 29

Ayutthaya ruins thailand 30

仏僧らしき方々も観光に訪れていました。

Ayutthaya ruins thailand 31

めっちゃスマホで写真撮ってる!

Ayutthaya ruins thailand 32

この大きな塔のような建造物、1つ1つに国王が眠っているとのこと。

Ayutthaya ruins thailand 33

あんなところに犬が!まあ国王も仏も犬なら許してくれるかな。

Ayutthaya ruins thailand 34

他のところはほとんど破壊され、あるいは風化してしまっているものの、国王の3つの墓だけはほぼ健在でした。

Ayutthaya ruins thailand 35

Ayutthaya ruins thailand 36

ワット・マハタート

ワット・マハタートは、さきほどの14世紀に建てられたワット・プラ・シーサンペットよりさらに古い、13世紀につくられた寺院。

Ayutthaya ruins thailand 37

いかにもタイらしい、のんびりした物売りを横目に見ながら中に入っていくと……

Ayutthaya ruins thailand 38

このワット・マハタートで最も特徴的なところに着きました。この大きな木の根元付近にあるのは…?

Ayutthaya ruins thailand 41

仏像の頭!

Ayutthaya ruins thailand 39

ビルマ軍により切り落とされた頭が、その場所で成長した木の根に取り込まれてしまったらしい。
この場所で記念撮影をする際は、この仏頭よりも頭が低くなるよう座って撮る必要があるとのことです。

Ayutthaya ruins thailand 74

周りにはやはり破壊しつくされた遺跡が広がっています。

Ayutthaya ruins thailand 42

Ayutthaya ruins thailand 43

やはり、ここもほとんどの仏像の頭部が切り落とされている状態。

Ayutthaya ruins thailand 44

それはもう、とにかく徹底的。どれほどの憎しみがあったのか、それとも戦意を喪失させるためなのか。

Ayutthaya ruins thailand 45

Ayutthaya ruins thailand 48

しばらく奥に歩いて行くと、RPG脳的にはボスが出てきたり重要なアイテムが見つかりそうな場所に出てきました。

Ayutthaya ruins thailand 46

うおー、この造形たまらねえ。

Ayutthaya ruins thailand 47

この建造物の正面にいた仏像は、奇跡的にというべきかほぼ完全な状態で残っていました。

Ayutthaya ruins thailand 49

うーん、神々しい。

Ayutthaya ruins thailand 50

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

最後にやって来たのは、こちらも13世紀に建てられた寺院ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

Ayutthaya ruins thailand 51

最初に、金と銀のウサギが守る金色の仏像にお参り。

Ayutthaya ruins thailand 52

Ayutthaya ruins thailand 53

その奥に進んでみると、さらに荘厳な装飾に彩られた仏像が鎮座していました。来る人来る人が皆祈りを捧げていきます。

Ayutthaya ruins thailand 54

その後ろには象に乗って戦う絵が。ビルマ軍との戦いを描いているのでしょうか。

Ayutthaya ruins thailand 55

ちょうど外に出たところ付近に、なぜかドラえもん×3体が祀られている社を発見。
日本の未来のネコ型ロボットが、14世紀のタイに作られた寺院に供えられているのはなんとも不思議な感じ。

Ayutthaya ruins thailand 56

足の大きい、黄色い法衣に身を包んだ寝釈迦象。

Ayutthaya ruins thailand 57

なかなかいい表情をしています。

Ayutthaya ruins thailand 58

何気にその辺に停めてあるバイクに僧シールが貼られていたり、タイというよりハワイあたりにありそうな像もあったり。

Ayutthaya ruins thailand 59

Ayutthaya ruins thailand 60

16世紀の終わり頃、アユタヤの王がビルマ王子との一騎打ちに勝利したことを記念して建てられたという、72mの仏塔。

Ayutthaya ruins thailand 73

Ayutthaya ruins thailand 62

2体の大きな仏像がこれを守っており、周りにも小さな仏像がたくさん並んでいます。幸い少し中心部から離れた場所にあったため、戦火を免れこれまでのように首を切り落とされるということはなかったそう。

Ayutthaya ruins thailand 72

Ayutthaya ruins thailand 61

Ayutthaya ruins thailand 71

途中まで中に入れるようなので、少し急な階段を上って入ってみることにします。
レンガが時間の経過とともに歪んでしまっているようで、かなり上りづらい。

Ayutthaya ruins thailand 63

日本人観光客に向けた注意書き。だいたい合ってるけど、このフォントは何なんだ。。。(スリには注意します)

Ayutthaya ruins thailand 64

それほど高くはないものの、上からの景色はなかなかのもの。
周り一帯には高い建物がなく、仏教施設と木々だけが広がっています。

Ayutthaya ruins thailand 66

入ることができる一番奥は部屋のようになっているっぽい。

Ayutthaya ruins thailand 67

8体の金の仏像が周りを取り囲み、中央は井戸のように深い空洞となっていました。

Ayutthaya ruins thailand 70

Ayutthaya ruins thailand 68

上からだと階段の歪み具合がよくわかります。下りは特に怖いので、気をつけて。

Ayutthaya ruins thailand 69

あとがき

もう少しタイの歴史について勉強してきた方が良かったかなとは思いますが、ただ回るだけでも日本とは違う仏教の形やタイの歴史に触れることができ楽しめました。象にも乗れるしね。

最初にも述べましたが、アユタヤは見ておくべき寺院が散在している上に鉄道やバスはそれぞれ難易度が高いので、車なり現地の友人でもいない限りは素直にツアー参加するのがいいと思います。
(別の友人はバンコクから鉄道で観光に来ようとしてめっちゃ苦労してました)


バンコクやパタヤなど都市部もいいですが、こういった遺跡を巡るのもまた違った良さがありおすすめです!

ただ、日陰が少なく暑いのでその覚悟と対策はお忘れなく。

タイ旅行関連記事はこちらから
海外旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧(ツアー・航空券・ホテル)
タイ・スワンナプーム国際空港でTrueのSIMカードを入手。両替もできるが街中の方がおすすめ
スワンナプーム国際空港からバンコク市街までのアクセスはどの交通手段がいい?比較してみた


⇒もっと 「アジア」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック