2016年5月7日
アジアグルメ

Du hsiao yueh dan tzai noodles 5

台湾南部にある、台南市

台湾は南から開拓されていったとされ、その起点となったのがこの台南。日本で言うと京都のようなものでしょうか。
それと同時に、「食は台南にあり」という言葉があるほどの食の都でもあるとのこと。


まさに台湾の魅力がギュッと詰まったようなこの都市で食べたものの1つが、担仔麺(タンツーメン)と呼ばれる麺料理。
台湾一の担仔麺の人気店、かつ元祖でもある「度小月担仔麺」でいただいてきました。

小さめの器に麺、あっさりとしたスープ、コクのある肉味噌などが盛られており、混ぜて食べると得も言われぬ美味しさ。
何がそうさせるのかわからないけど、日本にはないタイプの味なんですよねー。

最近は台北にも支店を出したそうですが、やっぱり本場の台南で食べたい逸品です!

「度小月担仔麺」本店改装中のため、近くの旗艦店へ。店は新しく綺麗

本当は発祥の地である本店(原始店)で食べたかったのですが、残念ながらこの日は改装中で開いておらず。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 19

泣きそうになりながら調べてみると、徒歩圏内にある「旗艦店」なる店があるとのこと。
行ってみたら開いてた!よかった!

Du hsiao yueh dan tzai noodles 17

Du hsiao yueh dan tzai noodles 7

台湾の総統から日本の芸能人まで、幅広い人達が訪れているらしい。ひらがなで「ど しょ げっ」と読みがなが。
(台湾の町中では、至る所でカジュアルに日本語が使われてて驚きます。とくに「の」はめっちゃ使用頻度高い)

Du hsiao yueh dan tzai noodles 16

Du hsiao yueh dan tzai noodles 18

この旗艦店は結構新しい店舗のようで、屋台のような雑然とした感じはなく小奇麗です。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 10

調度品などもおしゃれな感じ。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 9

テーブル席がほとんどのそんな中、一人で行ったからか私だけめっちゃ屋台風な席に案内されました笑
イスが低めで、目の前で作っているところが見られるある意味特等席。やったぜ。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 13

後ろには、今の度小月のご主人だと思われる洪振銘先生のお写真が。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 14

効率化のためか、注文は表に数量を書いて渡すスタイル。これだけだと漢字から想像するしかありませんが、頼めばちゃんとメニューも持ってきてくれます。
私は頼むものが決まっていたので、サクサクと数字を書いて店員さんに手渡し。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 8

注文時「ニホンジン?」と聞かれ「イエス」と答えると、「パクチーダイジョブ?」と確認してくれました。
日本人観光客も結構来てるのかもしれませんね。
パクチーはずっとダメでしたが最近克服したので、「イエス」と回答。

あっさりスープが肉味噌とニンニクでグッとコク深く、おいしくなる

お昼時ではありましたが、日本で言えば真夏の気温の中だいぶ歩いて疲れていたので、とりあえず台湾ビール(100元=約350円)をいただく!

Du hsiao yueh dan tzai noodles 11

ほどなくしてやって来たのが本日のメインディッシュ、担仔麺と肉燥飯。
合わせて85元、日本円にすると約300円。どちらも小ぶりとはいえめっちゃ安い!

Du hsiao yueh dan tzai noodles 1

あっさりとしたエビのスープにソフト麺、上には肉味噌とおろしニンニク、むきエビ。私はパクチーありにしましたが、前述の通り注文時に伝えておけば無しにできます。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 15

エビをどかすと、わりとたっぷりおろしニンニクが乗っていることがわかります。台湾醤油などで味付けされた肉味噌とこのニンニクを溶かすことで、あっさりスープがグッと味わい深くなってめっちゃうまい。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 6

なお、この担仔麺は名古屋で食べられている台湾ラーメンのルーツでもあるのですが、「肉そぼろの入った麺」くらいの共通点しかありません。
あのニラの入った辛いスープはあくまで味仙のご主人である台湾人の方が考案されたもので、実際に台湾にはありません。台湾人店主が作ったから「台湾ラーメン」と呼ばれているだけらしい。

味仙レポート記事
[グルメ]辛さとニラ・ニンニクの風味が病みつきになる!元祖台湾ラーメン「味仙」in 名古屋・矢場町




麺はいわゆるソフト麺のような感じで、柔らかくツルッとした感じ。台湾で食べる麺はほとんどがこういったソフト麺系のもので、日本の一部ラーメン店にあるような麺のコシやら素材やらに対するこだわりはそれほどないっぽい。
(個人の感想です。もしそんなことなければ台湾の方すみません)

Du hsiao yueh dan tzai noodles 3

担仔麺に乗っているものに近い(同じ?)肉味噌(肉燥)のかかった肉燥飯。
日本というよりはタイ米に近い感じのご飯に、コクのある濃い目の味付けの肉そぼろ。これが合わないわけがない。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 2

ビール、担仔麺、肉燥飯合わせて204元(714円)ですよ。安すぎでしょ。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 12

これでお会計を…と思ったのですが、担仔麺があまりに気に入ったのでもう1杯いっちゃいました。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 4

味のキモである肉燥の味付けさえわかれば日本でも作れるかもと思うのですが、台湾醤油を使っているせいか日本では食べたことのない味なんですよねえ。

Du hsiao yueh dan tzai noodles 5

まずはスープの味を確かめ、徐々に肉燥とニンニクを溶かしながらいただくのがおすすめです。
日本人の舌からするとやや物足りないほどあっさりしたスープが、どんどんコク深くなってくるのは驚きですよ。

あとがき

台湾のご飯は日本人にも合うものが多いですが(たまに臭豆腐のような個性あふれるヤツもいますが…)、その中でもこの担仔麺は特に印象に残った料理の1つでした。
夜市の屋台ならともかく清潔感のある綺麗な店なのにそれなりに安いし、なにしろうまい。

台南に来たら絶対に食べておきたいご当地グルメです!

店名 度小月担仔麺 旗艦店
電話番号 06-2200-858
住所 台南市中正路101号
営業時間 11:00〜22:00
定休日 なし
Web 公式:度小月
フォートラベル:度小月担仔麺 (旗艦店) クチコミガイド【フォートラベル】
⇒もっと 「アジアグルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック