2016年3月26日
東北グルメ

Sakuranosato 15

先日、雪見温泉につかりたいと始めて訪れた秋田県

乳頭温泉「鶴の湯」宿泊レポ
秋田の秘湯・乳頭温泉郷最古の宿「鶴の湯」情緒あふれる風景と湯が心に染み渡る。(混浴露天あり)


乗り継ぎでたまたま訪れたのが、みちのくの小京都とも言われる秋田の古都・角館(かくのだて)

なんとも風情のある武家屋敷の並びの中に、秋田名物の比内地鶏と稲庭うどんを提供している「桜の里」というお店がありました。


一般的に流通している鶏肉に比べ、歯ごたえがあり味が濃い比内地鶏。親子丼にしてもその濃厚な風味は変わらず噛むと旨味が溢れ出してくるようです。
福岡の太めで柔らかいうどんとは正反対と言ってもいい、細くてコシのある稲庭うどんはツルっとした食感とのどごしが特徴的。

その両方を味わえて大満足のランチでした!

みちのく小京都「角館」の武家屋敷群へ

新幹線「こまち」から秋田縦貫鉄道に乗り継ぐために訪れた、みちのく小京都「角館」。
秋田有数の観光地でもあります。

Sakuranosato 1

時間に余裕があったので、駅からゆっくり歩いて「桜の里」のある武家屋敷群へ向かいます。

Sakuranosato 4

景観を壊さぬよう配慮されたセブンイレブンを横目に見ながら。

Sakuranosato 2

そこかしこにいい感じの渋い店があり、思わず目が行ってしまいます。
「ジャパンブルーに魅せられて」

Sakuranosato 3

うーん、渋い。渋すぎる。

Sakuranosato 5

ここが武家屋敷の立ち並ぶ通りですね。結構道幅が広め。

Sakuranosato 6

現在も人が住んでいるところもあれば、観光で立ち寄れる屋敷やお店もあります。
どれも立派な門構え。

Sakuranosato 7

Sakuranosato 8

秋田の名物が3つ(比内地鶏、稲庭うどん、きりたんぽ)も食べられる「桜の里」

しばらく進むと、お目当ての食事処「桜の里」を発見!風情ありますなあ。

Sakuranosato 19

究極の比内地鶏親子丼に、佐藤養悦の稲庭干うどんが両方食べられるお店です。

Sakuranosato 20

東京にも出店している有名な稲庭うどん「佐藤養助」と名前が似ていますが、佐藤養悦は七代目佐藤養助の暖簾分けとのこと。なるほど。

現在、稲庭うどんのメーカーは何十とありますが、この由緒ある『稲庭干饂飩』の称号を名乗れるのは、本家「稲庭吉左右衛門」と分家の「佐藤養助」、それに七代目養助ののれん分けされた兄弟の「佐藤養悦」の3つだけです
アキモト酒店  走る大地 踊る農業 歌う酒 -秋田県 : 稲庭干饂飩 - 佐藤養悦本舗

隣にも稲庭うどん屋さんがあったのですが、残念ながらこの日は休業でした。なんでも角館で一番歴史のある建物らしい。

Sakuranosato 21

奥の武家屋敷資料館にも心惹かれつつ、桜の里の店内へ。
(ご飯食べたらここ行くのを忘れてた…次回リベンジするぞ)

Sakuranosato 9

店内の様子。外見ほど歴史ある感じではなく、小奇麗でした。

Sakuranosato 10

比内地鶏の串焼きもめっちゃ気になるけど、ここはやっぱり比内地鶏親子丼と稲庭うどんのセット!
さらに日本酒飲み比べセットときりたんぽどっくなるものも注文。

Sakuranosato 11

最初にやってきた日本酒を飲み比べつつ、メインディッシュの到着を待ちます。
銘柄は「秀よし」で、左から純米酒、本醸造、大吟醸。なんだかんだで高いものほど美味い(この中では大吟醸)ように感じるんだよなあ…。
秋田で日本酒のアテといえばいぶりがっこ。この旅で大好きになったものの1つです。

Sakuranosato 12

「きりたんぽどっく」というこの店のオリジナルメニュー(たぶん)。ご飯をつぶして固め、焼いたものが秋田名物のきりたんぽです。
このドックもおいしいんですが、個人的には普通にご飯を食べる方が好きかな?鍋に入れるとまた違うのかも。

Sakuranosato 13

噛むほどに旨味が溢れる比内地鶏の親子丼と、のどごし爽やかな稲庭うどん。うまっ!

日本酒もちょうどよく回ったところで、見目麗しい親子丼と稲庭うどんがやってきましたよ。

Sakuranosato 15

「卵でとじる」っていう調理法は誰が考えたんでしょうかね。見た目も組み合わせも最高としかいいようがない。
三つ葉のアクセントもいい感じ。

Sakuranosato 14

そして、輝きを放つ細麺の稲庭うどん。爽やかさと食感が見た目から伝わってくるかのよう。

Sakuranosato 16

普通の鶏肉と違うのは、そのしっかりとした歯ごたえ。噛めば噛むほど鶏の持つ旨味がじわじわと溢れてきてたまらない。これは我が人生でも1、2を争う親子丼ですわ。

Sakuranosato 17

細いながらもしっかりとしたコシ、滑らかな食感、爽やかなのどごしを併せ持った稲庭うどん。
これ、夏の暑い日の昼食とかでツルッといけたら最高だろうなー。

Sakuranosato 18

あとがき

乗り継ぎついでにランチの場所を適当に探して立ち寄ったこの「桜の里」でしたが、予想以上に秋田の食と酒を満喫することができました。
出身もあって「食は九州にあり」と常々思っていた私ですが、東北にも(と言ったら失礼ですが)おいしいものがたくさんあるんですなあ。日本は広い。

角館観光の合間にでも、ぜひ立ち寄ってみてください。

店名 桜の里
電話番号 0187-54-2527
住所 秋田県仙北市角館町東勝楽丁9
営業時間 9:00〜17:00
定休日 無休(4〜11月)
不定休(12〜3月)
Web 公式サイト:小京都角館にありますお食事処 桜の里|店舗のご案内
トリップアドバイザー:お食事処 桜の里 (仙北市) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー
フォートラベル:桜の里 クチコミガイド【フォートラベル】
食べログ:桜の里 – 羽後長野/親子丼 [食べログ]
こんな記事も読まれています
盛岡冷麺発祥の店「食道園」弾力ある麺にあっさりスープでツルツルいける。卵にくぐらせて食べる肉もうまいぞ!
国内旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧


⇒もっと 「東北グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック