2015年5月24日
九州グルメ(福岡除く)

Tenan 13

「神が住まう町」とも呼ばれる、神話のまち・高千穂。

有名な場所といえばなんといっても高千穂峡ですが、食べ物の印象はなく何を食べればいいかと迷っていました。
高千穂牛が美味しいらしいけどそれは夜にとっておくとして、昼はどうしようかと。


いろいろ調べて出てきたのが、「天庵(てんあん)」という蕎麦屋さん。

かの有名な蕎麦の神様、広島の高橋邦弘さんからそば打ちを学んだおかみさんがやっているお店とのこと。これは期待大!

プチ贅沢なそばランチコースがいただける、宮崎・高千穂「天庵」

キャンピングカーに乗ってやってきました、そば処天庵。

Tenan 1

場所は以下の地図を参考に。

入り口はこの奥にあります。

Tenan 2

国産・千葉産使用を示す緑提灯と、高千穂らしい手力男と天細女のしめ縄を横目に見つつ、おじゃまします。

Tenan 3

店内は、蕎麦屋さんらしからぬおしゃれな雰囲気。おかみさんの趣味でしょうか。

Tenan 17

Tenan 4

カウンターの奥には酒と神棚が。高千穂らしい(?)。

Tenan 5

私が頼んだのは、こちらの「千穂コース」。
ランチにしてはそれなりの価格ですが、そばに加えて小鉢、天ぷら、稲荷、デザートまでつく豪華なコース。他にもさらに高千穂牛がつく上位コースもありました。
そばはざるorかけで迷ったあげく、ダシスキーな私はかけの方をチョイス。

Tenan 6

座った席には、おかみさん(娘さんかも)と藤原紀香さんの2ショット写真が置いてありました。地元ではかなり有名な店なのかも。

Tenan 7

自家製・地場産の食材を使ったコースを堪能。香り高い蕎麦よ!

最初に来たのが、自家製のこんにゃく。盛り付けもしっかり丁寧に。

Tenan 8

一般的なものとは違う独特な食感の刺身こんにゃくに、味噌がよく合う。

Tenan 9

稲荷寿司。おあげからダシがじゅわっと染み出してきます。

Tenan 10

揚げたてサックサクの自家製野菜天ぷら!塩にはそばの皮が入っており、野菜のおいしさとそばの香りが相まって絶品。

Tenan 11

そしてメインのかけそば!

Tenan 13

地元の契約農家から仕入れ、地元神社の御神水で打ったそばは、噛むといい香りが口中を満たします。そばの風味を壊さないよう薄味ながら滋味深いダシもいい。

Tenan 14

最後は、蕎麦を使った寒天で締め。

Tenan 15

おかみさん(or娘さん)も笑顔でハキハキとした接客が素晴らしく、大満足で店をあとにしました。ごちそうさまでした!

Tenan 18

次来た時はざるそばでいこう!

あとがき

そばアレルギーでもない限り、誰を連れてきても間違いなく満足してくれるお店だと思います。

高千穂でのご飯候補として、おすすめですよ!



この記事は、思わず旅立ちたくなるような日本の美しさを伝えていくWebメディア「Japan Beautiful(ジャパンビューティフル)」さんとのコラボでお送りしています。

JBバナー500

⇒もっと 「九州グルメ(福岡除く)」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック