【殿堂入り】「本当に買ってよかった」ものはこれ

Twitterに最適!アイコンが作れる・使えるサービス8選

Portrait service for twitter icon title

おはようございます。牛アイコンのうしぎゅう(@ushigyu)です。

TwitterやFacebook、mixiなどのSNS、携帯ゲームなど、Web上でプロフィール画像(アイコン)を使う機会はどんどん増えてきています。

写真を使っても良いのですが、アイコンの大きさになってしまうとなかなか分かりづらい。

かと言ってタマゴのままや、どこかのキャラクターを使うのは「自分であること」の証明にならず、同じようなアイコンの人もたくさんいたりしてイマイチ。

というわけで、今回は「簡単に無料でアイコンが作れる・使えるサービス」を全部で10個紹介したいと思います。


ぴよたそ

ぴよたそ」は、ゆるいひよこのイラストがダウンロードできるサイト。

Twitterアイコンはもちろん、Webサイトや様々な資料、プレゼン、広告などに自由に使用可能です。それなりにインターネットをしてる人なら、どこかで見たことがあるはず。

ぴよたそをTwitterプロフに使うと、相手にゆるくて穏やかな印象を与えることができそうですね。


てがきちゃん

てがきちゃん」は、個人運営で無料のイラスト素材を公開しているサイト。

かわいらしい手描きの絵が多数公開されているので、Twitterアイコンとして使うなら女性(あるいは見た人に女性っぽい印象を与えたい男性?)におすすめです。


ICOOON MONO

ICOOON MONO」は、その名の通りモノクロのアイコンが無料ダウンロードできるサイト。

白黒でシンプルなアイコンだと比較的ちゃんとした印象を与えやすいので、発言もなんとなく良いこと言ってそうに聞こえるかも。


Iconpon

さまざまな素材を組み合わせて、自分好みのプロフィール画像がつくれる「Iconpon」。

髪型や目、鼻、口など多様なパーツを組み合わせて男性や女性のアイコンがつくれるほか、野菜をかぶったアイコン、猫耳などのかぶりものをしたアイコンなども作成可能。

もともと完成しているアイコン素材と違い、自由につくれるのがいいですね。


似顔絵イラストメーカー

背景、髪型、目などなど、いくつものパーツを組み合わせて似顔絵を作れるサービス。

サイトにアクセスしてみるとわかりますが、出来上がりはなんとなくファミコン時代のゲームを思わせる感じ。

Twitter上でもちょくちょく見かけます。


SP-Studio

アメリカのコメディアニメ、「サウスパーク」風のアイコンが作れるサービス。

サウスパークについて知らない方は、以下をどうぞ。

[note]破滅的で反社会的な表現が多用され、特にコンピュータグラフィックを使用し始めた頃からは、制作期間の短さから時事的要素をリアルタイムに取り入れていることも多い。[/note]

絵柄に似合わず、結構ファンキーなアニメのようですね。。。


化け猫アイコンメーカー

猫アイコンの輪郭や模様、目などのパーツを組み合わせ、アイコンを作ることができるサービス。
(ちょっと似顔絵とは違うかもしれませんが・・・)

「化け猫」と銘打っていますが、そんな怖いものではなく至ってかわいい猫アイコンが出来上がります。


箱ドットメーカー

数ヶ月前に一世を風靡した「箱ドットアイコン」を作れるサービス。

基本の箱型の人形(?)のパーツを変えたり、好きな色でドットを塗ったりしてオリジナルの「箱アイコン」が作れます。

Twitterで使うことを前提に作られているので、アイコンの大きさになってもかわいく見えますよ。


あとがき

お気に入りのアイコンだと、TwitterなどのSNSもより楽しいものになりそうですね。

最初は無料サービスの似顔絵を使ってみたりしつつ、ブログやWeb上での活動や仕事などをしようとしている方なら、オリジナルアイコンを注文してみても良いのではないでしょうか。

Enjoy!


コメントを残す