2014年9月8日
Kindleセール

Kindle sale information matome title
Kindle 3 / kodomut

日本に上陸して以来、あっという間に電子書籍のトップランナーとなったKindleストア。

アメリカのように電子書籍の売上が紙を上回るとまではいきませんが、徐々にとはいえ確実にユーザーを増やしている感があります。


現在のところ、紙の本とほとんど変わらない価格であることが多いKindle本ですが、基本的に値引きのない普通の本に対し、しょっちゅう割引セールが開催されているのも大きな特長。

セール時に購入すれば、1割からうまくいけば半額、ときには無料で手に入ることすらあります。

そういったお得な割引を逃さないためには、逐一セール情報ページをチェックするのが有効。
というわけで、今回はそのセール情報ページをまとめてみました。

Kindleヘビーユーザーの方はブックマーク(お気に入り)にしておくと便利ですよ!

Kindle月替わりセール


Amazon.co.jp: Kindleストア: Kindle月替わりセール

Kindleストアが毎月実施している月替わりセール
2014年9月だと70冊が対象となっており、割引金額もかなり大きいものが多いです。

例えば「引き寄せの法則」は紙の本の価格1,296円→100円(92%OFF)。

手塚治虫「どろろ」は紙の本の価格608円→99円(84%OFF)。

なお、上記は2014年9月の情報のため、10月以降はおそらく価格が上がる(その代わり別の本が月替わりセールとなる)ことにご注意ください。

Kindle日替わりセール

Amazon.co.jp: Kindleストア: Kindle日替わりセール

毎日1冊、24時間限定でKindle本が安くなる日替わりセール

例えば2014/9/8(この記事の更新日)の場合だと、MIT出身で現在NASAで働いている筆者のアメリカでの経験とそこで得た知見を描く「宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由」という本がピックアップされています。
紙の本(1,620円)に比べ69%オフの499円。

Kindleセレクト25

Amazon.co.jp: Kindleストア: Kindleセレクト25

Kindleセレクト25は、ストアが選んだ25冊の本に10%ポイント還元がつくコーナー。
毎週少しずつ入れ替える方式となっています。

特徴としては、月替わりや日替わりのセールに比べて割引(キャッシュバック)率は控えめな分、新しい本が対象になりやすい。

例えば9/8現在で言うと、以下のような本が対象となっています。

無料タイトル

Amazon.co.jp: 無料: Kindleストア

現在無料となっているタイトルを一覧で見られるページ。

古いマンガ作品が多いですが、3巻まで無料となっているものも多く、よく知られた名作も対象となっています。

例えば9/8現在だと「パタリロ!」1〜3巻や「天使な小生意気」1巻などが無料。

期間限定無料タイトル

期間限定無料タイトル

前述の無料タイトルの中から、読める期間が限定されているものに絞って検索した結果が上記のページ。

期間限定である代わりに、人気マンガも多く対象になっているのが特長。
だいたいは、1巻のみが無料となっていることが多いですね。
試し読みして、面白ければ2巻以降を購入してくださいという寸法です。

例えば9/8現在だと、「黒子のバスケ」「ハイキュー!!」「ニセコイ」などの人気作が1巻無料となっています。

ポイント還元セール

Amazon.co.jp: Kindle本 ポイント還元セール: Kindleストア

直接値引きをするのではなく、Amazonで利用出来るポイントを還元してくれるセールの対象作品一覧がこちらのページ。

楽天koboへの対抗セールを中心に、不定期に様々な作品が対象となるためこちらも定期的にチェックするのが良さそう。

こちらで9/8現在対象となっているのは、半沢直樹原作の「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」や、司馬遼太郎「竜馬がゆく」など2,855もの作品群。

あとがき

以上、Kindleストアのセール情報ページまとめでした。

Kindleヘビーユーザーの方は、お気に入り(ブックマーク)にするなり何なりして定期的にチェックしつつ、お得に電子書籍をゲットしましょう!

⇒もっと 「Kindleセール」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック