全国に広がるこってりラーメンの総本山「天下一品総本店(京都)」に行ってきた!

京都・天下一品総本店のこってりラーメン

関西にやってきています@ushigyuです。

せっかくなのでご当地の美味しいものを…と毎回いろいろ調べるのですが、ついついラーメンばかりをチョイスしてしまう今日この頃。

京都といえば、全国に支店を構えるこってりラーメンの「天下一品」の総本店があるところです。

個人的には東京の某支店で一度食べ「あんま美味しくねえな…」と思って以来食べていなかったのですが、せっかくだし本店は味が違うかもということで行ってきました!


行ったのは日曜日の14:30ごろ。
お昼時はずいぶん過ぎているにも関わらず、行列ができてます。さすが人気店。
ちなみに場所は京都市中心部からバスで40分ほど。

Tenkaippin 1

総本店やで!

Tenkaippin 2

総本店やで!

Tenkaippin 3

私が着いた時点で10数人ほど並んでいたのですが、回転は意外と早く10分ほどで案内されました。

店内。ラーメンの他にも定食やサイドメニューなどかなり豊富。
テレビCMをやっているベッキーのポスターや、運営しているスパリゾートの宣伝までありました。一体どこに向かっているのか。

Tenkaippin 4

もちろん満席。
社長の写真や標語、「資金3万7千円からスタート」とか書いてあるのは総本店ならではですね。

Tenkaippin 5

メニュー。
ここの人気メニューはスタミナラーメンや牛すじラーメンのようですが、私は基本の「こってりラーメン」と、創業当時の味という謳い文句の「屋台の味」それぞれミニを注文。

そういう注文の仕方はあまりいないらしく、「2つ…ですか?」と聞き返されてしまいました。

Tenkaippin 6


そしてやって来ましたミニラーメン2つ。
左がこってり、右が屋台味です!

Tenkaippin 7

こってりラーメンは、どろっとしたポタージュのような粘度のスープ。
福岡のラーメンのこってりとはまたちょっと違う感じがします。
東京の天下一品で食べたものよりもちゃんとコクがあって美味しかった。

Tenkaippin 8

屋台の味。こちらも比較的こってり目ですが、普通の豚骨ラーメンに近い。
見た目は似てるしベースはおそらく同じだと思いますが、またこってりとは違う美味しさ。

Tenkaippin 9

普通と細麺が選べたんですが、もちろん細麺で!

Tenkaippin 10

店によって味がだいぶ違うんですね。
東京で行ったときはそうでもなかったんですが、ここならまた来てもいいかなと思いました。

天下一品ファンならここは巡礼しておくべき場所でしょう!
そうでなくても、京都に来た時には一度来てみるのもいいかもしれませんね。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら