自炊に最適!Carl(カール)の裁断機DC-210Nを使った本の裁断手順

Procedure of cutting books with carl dc 210n title

こんにちは。自炊(本の電子化)ブロガー@ushigyuです。

約2年ぶりに、本を裁断・スキャンし電子化する、いわゆる自炊の方法をまとめ直していますが、今回は裁断機を使った「本の裁断」編です。

私が家庭で本の自炊をするのに最もオススメな裁断機は、Carl(カール)社のDC-210Nであることは以前記事にした通り。

自炊(本の電子化)用の裁断機を選ぶ5つのポイントと、オススメの裁断機紹介

では、実際にこの裁断機DC-210Nを使ってどのように本をバラバラに裁断すればよいのでしょうか。

その具体的な手順を多くの写真とともに解説してみましたので、ご覧ください。


使用するしている裁断機は、カールのDC-210
DC-210Nの前世代の機種で、色が違う、カットライン表示機能がないといった違いはありますがほぼ同じ。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 1

これから説明する手順も、DC-210Nでも同様にできると考えて問題ありません。

手順① 表紙をはがす

今回裁断するのは、こちらの新刊のマンガ。
(念のためぼかしてあります)

Procedure of cutting books with carl dc 210n 2

まず、表紙をはずします。
(表紙は今回は使いませんが、別途裁断するなどしてスキャンしてもOK。)

Procedure of cutting books with carl dc 210n 3

次に、中の表紙(さっきはずした表紙と呼び方の違いがわからないので、そう呼びます)をはがしていきます。以下の写真のような感じ。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 4

はがし終わりました。この中表紙は捨ててしまってよいでしょう。
(使いたい人は別途裁断・スキャンしてください)

Procedure of cutting books with carl dc 210n 5

手順② 本を小分けにする

次に、本を裁断機に入る厚さに小分けにしていきます。

だいたい以下の写真くらいの厚さであれば問題なし。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 6

小分けにするページでガッと開いて、両手でねじるようにして少し切れ目を入れます。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 7

そして、破れないよう注意しながら両手で左右に引っ張り、割いていきます。
最初は力がいるかもしれませんが、慣れると女性でも簡単にできますよ。
(もしどうしても難しい場合は、カッター等を使ってください)

Procedure of cutting books with carl dc 210n 8

マンガの場合なら、だいたい3〜4等分くらい。
(裁断機の種類によって変わります。これはDC-210Nの場合)

Procedure of cutting books with carl dc 210n 9

上から見るとこんな感じ。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 10

手順③ 裁断機DC-210Nにセットし、裁断する

裁断機のロックを外し(下の写真参照)、小分けにした本をセットします。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 11

経験上、だいたいカッターマットの端にかかるくらいで裁断すると、糊が残らず必要以上に切り過ぎずちょうどよいバランスだと思います。

ちょうどよい位置にきたら、ガイドをその位置に合わせておきましょう。
残りの本や、同じ大きさの本をセットするときに便利です。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 12

OKなら、裁断機のロックを下ろして固定します。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 13

あとは、刃のついたスライダを数回往復させるだけ。
本が小気味よくサクサク切れていきます。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 14

こんな感じで、糊で綴じられた部分がカットされました。

Procedure of cutting books with carl dc 210n 15

これでスキャンの準備完了です!

Procedure of cutting books with carl dc 210n 16

本の残りも同様にして裁断していきましょう。
小分けにするなど面倒だと思うかもしれませんが、ちょっと慣れるとサクサクできるようになります。
(自炊では、むしろスキャン待ちの時間の方がずっと長いです。。。)

Procedure of cutting books with carl dc 210n 17

動画もあります

本の裁断に関しては、以前撮影した動画をYouTubeにアップしてあります。

こちらも併せてどうぞ。

あとがき

本の裁断というと大層な設備や手間がいりそうですが、1万円もしない裁断機1つあれば意外と簡単にできてしまうのです。

これから本の自炊を始めようという方は、参考にしてみてください!

次回は、Scansnap S1500を使った本のスキャンや詳しい設定について解説予定です。

なお今回紹介した裁断機DC-210Nですが、機能や価格は同じで色違いの機種もある模様。
青好きの私としてはブルーが・・・欲しいなあ・・・

自炊まとめ記事は以下から。この記事を見れば全てわかるようになっています。

【保存版】本の自炊方法まとめ。裁断、スキャンからタブレット・Kindleでの読書まで徹底解説!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら