やっぱりこの味!「うまかっちゃん」九州トップシェアのインスタント袋ラーメン!

Umakacchan 2

突然ですが、「インスタントラーメンといえば何ですか?」と聞かれたら何と答えますか?

全国的に見れば、日清のチキンラーメンやカップヌードル、サンヨー食品のサッポロ一番あたりの名前が挙がることと思います。

ですが九州でこの質問をしたら、おそらく一番にくるのは上記のどれでもなく、袋入りの豚骨ラーメン「うまかっちゃん」

東日本の方には全く馴染みがないと思いますが、九州でのインスタント袋ラーメントップシェアは、何を隠そうこの「うまかっちゃん」なのです。

今回は、この九州人にとって心のインスタントラーメンをご紹介。


これが「うまかっちゃん」だ!

九州地方(西日本全域?)では、コンビニだろうがスーパーだろうが「うまかっちゃん」が必ずと言っていいほど売ってあります。

Umakacchan 1



こちらが「うまかっちゃん」の外観。
黄色いパッケージと、手書きのような字体が特徴的。

Umakacchan 2

博多の祭り「山笠」をモチーフにしたキャラクター。なんだか味がありますね。

Umakacchan 3

成分表示。
発売しているのは、実はあのハウス食品です。

パッケージにロゴマークが無いのは、発売当時カレーの印象が強かったハウス食品の色を出さないためとのこと。

Umakacchan 4

カロリーは437kcal。

Umakacchan 5

つくりかた。他の袋ラーメンと同じポピュラーなものです。

Umakacchan 6

中には、麺と粉末スープ、調味オイルが入っています。
この調味オイルをよく入れ忘れるので注意。。。

Umakacchan 7

作ってみた。やっぱりこの味!

まずは、鍋にお湯を沸騰させましょう。
(ちなみに、使っている鍋は以下の記事を参照:
カラフルなキッチンツールで、自炊をもっと楽しく!私が揃えたキッチン用品一式をご紹介

Umakacchan 8

麺を投入!

Umakacchan 9

ほぐれてきたら、混ぜながら2分半〜3分ほど。

Umakacchan 10

器に移し、粉末スープを入れて・・・

Umakacchan 11

調味オイルを入れればOK!
(つくりかたでは鍋にスープ入れてから器に移してたけど、細かいことは気にしない!)

Umakacchan 12

お好みで具を載せて、こちらが出来上がりです!
今回は、チャーシューと乾燥ネギを入れてみました。

Umakacchan 13

いただきます!

Umakacchan 14

うーん、やっぱり美味いですね。この味、この味。
福岡で食べるラーメンに似てるとかそういうことじゃなく、「うまかっちゃん味」なのです。

うまかっちゃんのCM

地方色あふれるCMもうまかっちゃんの特徴。

九州の方は懐かしさを、他地方の方は博多弁を楽しみながら見てみてください。

方言バリバリの80年代バージョン。

九州にゆかりのある、氷川きよしや・・・

現在は、博多華丸・大吉がCMに出演しています。

うまかっちゃん | ハウス食品

あとがき

販売地域は、九州だけでなく近畿地方も含めた西日本全域のようです。
(派生商品の「辛子高菜味」などは九州・山口のみ)

関東でもたまに売っている店があるようなのですが(何度か見たことあり)、決まったスーパーやコンビニにあるというわけではないっぽい。

どうしても食べたくてたまらん!という方は、やや割高ですがAmazonや楽天にも売っていますのでどうぞ。

当ブログでは、今後も九州を中心に地方ならでは食べ物を紹介していきます。
他にも、「だったらこれを紹介しなきゃ!」的なリクエストもお待ちしております!

全てはここから始まった。全国・世界に羽ばたく豚骨ラーメン「一風堂総本店」in 福岡・大名
本の自炊スペース(福岡・大名のGuildCafe Costa内)の利用手順

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら