【厳選】ぜひオススメしたい!「買ってよかったもの」ベスト選

iPhone⇔Androidへの機種変更でもLINEトーク履歴を復元できる「iTransor」の使い方

iPhone⇔Androidへの機種変更でもLINEトーク履歴を復元できる「iTransor」

日本人のほとんどが使っていると言っても過言ではないメッセージアプリ、LINE

多くの人は家族や友人とのやりとりはほとんどLINEを使っているはず。私もそうです。 大切な、いつまでも取っておきたいメッセージも中にはあるでしょう。


機種変更するときにも、LINEトークの履歴はなるべく残しておきたいもの。

iPhone同士、Android同士の機種変更であれば問題なくトーク履歴も引っ越しできるんですが、問題はiPhone⇔Android間での移行。

アカウントは引き継げるものの、2022年5月時点でLINE公式の引き継ぎ機能ではトーク履歴をiOS(iPhone)⇔Android間で移行することができません

異なるOS間(Android→iPhone、iPhone→Androidなど)のトーク履歴の復元はできません。
ヘルプセンター | LINE

同じアカウントで利用しているiPadやパソコンに残したり、テキストファイルとして書き出したりといったことは可能なものの、iPhoneのLINEアプリのトーク履歴をAndroidのLINEアプリに移す、あるいはその逆はできない。

LINEをiPhoneからAndroidに引き継ぐ手順。スマホに残せないトーク履歴は、PC版・iPad版なら残せるぞ


この問題を解決するのが、今回紹介する「iTransor for LINE」というアプリです。

iTransorはWindows・Macパソコン用のアプリ(ソフトウェア)で、iPhoneとAndroidの間でもトーク履歴を保ちつつLINEアカウントの引き継ぎができるのが最大の特徴。

トーク履歴の移行機能を使うには有料ライセンス(月2,980円、年4,980円、永久使用6,980円)が必要ですが、どうしてもLINEトークを残したい人にとってはその価値はあるでしょう。


iPhoneからAndroid(あるいはAndroidからiPhone)に機種変更したい、でもLINEトーク履歴はそのまま残したい人におすすめです!


iTransor for LINEでできること

iTransor for LINEを使ってできることは以下の通り。【無料】タグがついているもの以外は有料ライセンスを購入することで可能になる機能です。

  • iOS(iPhone、iPad、iPod touch)からAndroidへ、LINEトーク履歴を含めてアカウント移行
  • AndroidからiOSへ、LINEトーク履歴を含めてアカウント移行
  • 【無料】PC(Windows、Mac)に、LINEのデータをバックアップ
  • 【無料】バックアップしたトーク履歴などのLINEデータをパソコンで確認
  • バックアップしたトーク履歴などのLINEデータをiPhone・Androidスマホに復元
  • バックアップしたLINEデータをエクスポート(出力)


この記事では、開発元であるiMyFoneからライセンスをいただきレビューしています。


iPhoneからAndroidにLINEトーク履歴を移行する手順【iTransor使用】

では、実際にiPhoneからAndroidにLINEのトーク履歴込みでLINEアカウントを移行する手順を紹介します。

LINEアカウントを事前確認

LINEアカウントの引き継ぎをする前に、設定でメールアドレスとパスワードが登録されているかどうかを確認しておきましょう。ここが未登録だと、LINEアカウントの移行ができない可能性があります。

メールアドレスとパスワードの登録を確認

アカウントの確認ができたら、次へ。

PCでiTransorを起動、スマートフォンを接続する

iTransor for LINEを公式ページよりPCにダウンロード、インストールし。
※以降の手順はM1 MacBook Airで行っています

iTransor for LINEをインストール


インストールしたiTransorを開くと、以下のような画面になります。
左メニューの上からスマートフォン同士のLINEアカウントとデータの移行、LINEデータをパソコンにバックアップ、バックアップのスマートフォンへの復元、バックアップデータの表示・エクスポート。
青枠が無料機能、オレンジ枠が有料ライセンス専用の機能です。

iTransorのメニュー画面

今回はiPhoneからAndroidへのLINEアカウント・データの移行をするので、一番上を選択した状態で進めます。


パソコン(今回はMacBook Air)に移行元のiPhone(iPhone 13 Pro)、移行先のAndroid(Pixel 4a)を接続します。
Android機種を接続する場合、「USBデバッグ」という機能を有効にする必要があるらしい。

USBデバッグを有効にする

Androidの設定を開き、「デバイス情報」の中にある「ビルド番号」を7回連続でタップします。なんだかゲームの裏技みたいな操作ですが、こんな技があったとは。

Androidの設定を開き、「デバイス情報」の中にある「ビルド番号」を7回連続でタップ

すると、画面下に「開発者向けオプションが有効になりました」と表示されるはず。

画面下に「開発者向けオプションが有効になりました」と表示される

設定の「システム」から「開発者向けオプション」へ。

設定の「システム」から「開発者向けオプション」へ

「開発者向けオプションの利用」と「USBデバッグ」をオンにします。
この状態でPCに接続すると『USBデバッグを許可しますか?』と聞かれるので、許可をタップ。

「開発者向けオプションの利用」と「USBデバッグ」をオンに

iPhoneは特別な設定など必要なく接続できました。この時点で以下の画像のように、PCにiPhone、Androidが同時につながっている状態。
※ケーブル等の関係で同時接続ができない場合は、いったん移行元スマホのバックアップをパソコンに保存してから移行先スマホに復元することも可能

PCにiPhone、Androidを接続した状態


iTransorの画面には、接続されている2機種の名前がそれぞれ表示されているはず。

左が移行元、右が移行先のスマートフォンになるので、左右逆にしてしまわないように注意!移行先のほうは上書き消去されてしまいます。

以下の状態だと、Pixel 4aからiPhone 13 Proにトーク履歴も含めたLINEのアカウントやデータを引っ越しします。

iTransorを使う場合には、左右を間違えないように注意

真ん中のボタンを押して左右を入れ替えると、iPhone 13 ProからPixel 4aへのデータ移行に。

iPhone 13 ProからPixel 4aへのデータ移行

iTransorで、LINEアカウントをトーク履歴ごと引き継ぎ復元する

今回は、iPhone 13 ProのLINEアカウントやトーク履歴をAndroidのPixel 4aに復元します。

LINEが公式に案内している通常の方法であれば、iOS⇔Androidの引き継ぎなのでLINEのトーク履歴は消えてしまうんですが、iTransorを使った場合はどうでしょうか。

↓がiPhoneのLINEトーク履歴。これがAndroid側にも表示されれば引っ越し成功ということですね。

iPhoneのLINEトーク履歴

iTransorのメニューでデータ移行の「スタート」画面を押すと、以下のダイアログが表示されます。
バックアップとデータの確認は無料でできますが、データ転送や復元、エクスポートは有料版(月2,980円、年4,980円、永久使用6,980円)のみ。

バックアップとデータの確認は無料でできますが、データ転送や復元、エクスポートは有料

この1回限りであれば月間ライセンス、今後も機種変更でいろいろ飛び回るかもしれないなら永久ライセンスがいいのではと思います。


移行先に指定されていた方のLINEデータは上書きされるので、繰り返しになりますが前の画面で左右逆にしてしまわないようご注意を。

移行先に指定されていた方のLINEデータは上書きされるので、繰り返しになりますが前の画面で左右逆にしてしまわないようご注意を

iTransorによる処理を開始。全部で4ステップ。
データ移行には以前のバージョンのLINEアプリを使うようです。

データ移行には以前のバージョンのLINEアプリを使う

最後のステップでは、Androidデバイスで「データを復元する」をタップする必要あり。

最後のステップでは、Androidデバイスで「データを復元する」をタップする

Android機種が以下の表示になっているはずなので、「データを復元する」。

Android機種が以下の表示になっているはずなので、「データを復元する」

改めて、最新バージョンのLINEアプリを移行先のAndroidにダウンロード、インストールします。

最新バージョンのLINEアプリを移行先のAndroidにダウンロード、インストール

移行先のAndroidデバイスが自動的にLINEのダウンロード画面になっているはずなので、そのままインストール。

移行先のAndroidデバイスが自動的にLINEのダウンロード画面になっているはずなので、そのままインストール

LINEアプリをインストールしたら、移行元と同じアカウントでログイン。
電話番号、もしくは連携しているFacebookアカウントが使えます。

LINEアプリをインストールしたら、移行元と同じアカウントでログイン

パスワード入力や引き継ぎ認証をやっていく。

パスワード入力や引き継ぎ認証をやっていく

「トーク履歴はバックアップ済みですか?」という画面に。
通常ならトーク履歴を復元するところですが、iPhoneからAndroidへの移行ではそもそもトーク履歴を復元できない上、ここではiTransorによって別途復元されているので「トーク履歴の復元をスキップ」を選びます。

「トーク履歴はバックアップ済みですか?」という画面

以上で、iPhoneからAndroidへのLINEアカウント移行作業は完了。おつかれさまでした!

iPhoneからAndroidへのLINEアカウント移行作業は完了


移行先であるAndroidデバイスで肝心のLINEトーク履歴を確認してみると……おお、バッチリ!
間違いなく復元できていました。すばらしい。

LINEトーク履歴の復元に成功


iTransorのその他の機能

今回はiPhone→AndroidへのLINEデータ移行手順を紹介しましたが、もちろんAndroid→iPhoneへのLINE移行もできます。

他にはLINEのデータをPCにバックアップしたり、そのバックアップ内にあるトークの内容をiTransor上でチェックすることも可能。

iTransorのその他の機能


iPhone⇔AndroidでLINEトーク履歴を引き継ぎたいならこれ!

LINE公式の手順では不可能なiPhone⇔AndroidでのLINEトーク履歴の引き継ぎができるのが、iTransor for LINEの最大のメリット。

どうしてもLINEトーク履歴を残したままiPhoneからAndroidへ、あるいはAndroidからiPhoneへの機種変更をしたい方は、チェックしてみる価値ありです!


コメントを残す