Amazonブラックフライデー前に準備すべきことまとめ

Pixel 6 Proの夜景モード写真をiPhone 13 Proと比較しつつチェック。鮮やかで美しい写真を撮るならPixelがおすすめ

Pixel 6 Proの夜景モード写真をiPhone 13 Proと比較

3行で要約すると
  • 実際よりも明るく鮮やかな写真が撮れるPixel 6 Pro、やや落ち着いた写真で暖色寄りのiPhone 13 Pro
  • 美しい夜景写真を残したいならPixel、見た目に近い写真を撮るならiPhone
  • 夜景ズームは圧倒的にPixel 6 Proに軍配。光学ズームの倍率を超えてもそれなりの画が撮れる

Pixelと言えば、2018年発売のPixel 3・3aの頃から夜景モードを搭載していたスマートフォン。

当時はiPhoneにもナイトモードはなかったですし(2019年のiPhone 11より搭載)、手持ちで夜景が綺麗に撮れることに驚いたものです。


Pixel 6および6 Proも、もちろんこの夜景モードを搭載。
さらに高性能なカメラを搭載し、夜景撮影が進化しています。


この記事では、Pixel 6 Proで撮影した夜景の写真iPhone 13 Pro、Pixel 4aと比較

どのような写真が撮れるのか作例を多数掲載したので、購入時の参考にどうぞ!


とても明るく撮れるPixel 6 Pro夜景モード。iPhone 13 ProやPixel 4aとの違いは?

まず、夜の福岡・大濠公園にて撮影をしてきました。

Pixel 6 Proの通常モードで撮影した写真。
肉眼で見るとだいたいこのくらいの雰囲気なんですが、写真としてはやはりちょっと暗い。

Pixel 6 Proの通常モード

全く同じシチュエーションで、Pixel 6 Pro夜景モードで撮った写真がこちら。
街灯の光を取り込み、まるで日中かというくらい明るくなっています。

Pixel 6 Pro夜景モード

それに対し、iPhone 13 Proのナイトモードで撮った写真は以下。
十分明るいですが、Pixel 6 Proよりはやや落ち着いた感じ。夜景に限らずiPhoneの写真全体に言えることですが、暖色寄りに写る傾向があるようです。

iPhone 13 Proのナイトモードで撮った写真

Pixel 4aの夜景モードでも、なかなかの写真が撮れます。こちらはやや寒色寄りに撮れている印象。

Pixel 4aの夜景モードでも、なかなかの写真が撮れる


次の写真は、大濠公園の池越しの夜景を撮ったもの。

Pixel 6 Pro夜景モード。綺麗に撮れてますね。

Pixel 6 Pro。綺麗に撮れてます

iPhone 13 Proナイトモード。こちらも綺麗な夜景をしっかり捉えています。
さきほどと同様、Pixel 6 Proの方がやや明るめでiPhone 13 Proの方が暖色寄りかなというくらい。

iPhone 13 Pro。こちらも甲乙つけがたい

Pixel 4a夜景モード。こちらもパッと見でわかるほどのクオリティの違いはないように思います。
改めて、このスマートフォンが42,900円で買えるのは価格破壊すぎる。

Pixel 4a。パッと見でわかるほどのクオリティの違いはない


もう1枚、もう少し光が少なめの夜の路上での写真です。

Pixel 6 Pro夜景モード。

Pixel 6 Pro 夜の路上

iPhone 13 Proナイトモード。

iPhone 13 Pro 夜の路上

Pixel 4a夜景モード。

Pixel 4a 夜の路上

いずれも多少の傾向の違いはあれど甲乙つけがたいように私は感じましたが、どうでしょうか。

福岡の夜景をPixel 6 ProとiPhone 13 Proで

【写真1 中洲の橋から屋台街とキャナルシティを臨む】

Pixel 6 Pro夜景モード。
なお、このくらい明るいと夜景モードを使わなくてもほぼ同じ明るさの写真が撮れます。

iPhone 13 Proナイトモード。
こちらも、シチュエーションが十分に明るいため普通に撮るとナイトモードが発動しませんでした。


【写真2 那珂川両岸のネオン】

Pixel 6 Pro夜景モード。

iPhone 13 Proナイトモード。


【写真3 川沿いのレストランとビル群】
こちらも十分に明るい状況だったので、通常モードと夜景モードで撮り比べてみました。

Pixel 6 Pro通常モード。

Pixel 6 Pro 夜景モード。
通常撮影に比べて暗部がやや持ち上がっている気はしますが、ほとんどわからない程度。どちらも綺麗に撮れてます。

iPhone 13 Pro通常モード。この明るさでは普通に撮るとナイトモードは動作しないので、この写真になります。
Pixel 6 Proの通常モードに比べると明らかに暗い一方で、実際の見た目に近いのはこっちの方。写真の出来は好みですが、デフォルトだとPixel 6 Proの方が光を取り込む性能がやや高いようです。

iPhone 13 Proナイトモード。
当たり前ですが、通常撮影に比べるとだいぶ明るく撮れました。綺麗な夜景を撮りたいときは、明るさが十分であっても手動でナイトモードにするのが良さそう。
Pixel 6 Proの写真に比べると落ち着き気味な印象。


【写真4 天神橋から博多ポートタワー方向を撮影】

Pixel 6 Pro通常モード。

Pixel 6 Pro 夜景モード。

iPhone 13 Pro ナイトモード。

夜景ズーム撮影は圧倒的にPixel 6 Proが優秀

以前の記事で検証しましたが、ズーム撮影に関してはiPhone 13 ProよりもPixel 6 Proの方が圧倒的に優秀。暗めのシチュエーションでのズーム撮影においても、この差は顕著です。

Pixel 6 Proは光学4倍ズーム、iPhone 13 Proは光学3倍ズームの範囲内ならどちらも綺麗に撮れますが、それ以上の倍率になるとPixelの超解像ズームがその威力を発揮してくれるようです。


Pixel 6 Proの15倍ズーム。

Pixel 6 Proの15倍ズーム

iPhone 13 Proの15倍ズーム。

iPhone 13 Proの15倍ズーム


Pixel 6 Proの15倍ズーム。

Pixel 6 Pro 西鉄天神高速バスターミナル

iPhone 13 Proの15倍ズーム。

iPhone 13 Pro 西鉄天神高速バスターミナル


詳しくは以下の記事をどうぞ。

blank

Pixel 6 Proのズーム性能をiPhone 13 Proと比較しつつ検証。最大20倍の超解像ズームでもかなり綺麗に撮れるぞ

Web上にアップされている写真も多数

Web上にも、Pixel 6および6 Proの夜景写真が多数アップされています。

なかなか決めきれないという方は、こちらもチェックしてみるといいでしょう。


ここにもいくつかピックアップしておきます。

最後にひとこと

実際よりも明るく鮮やかに美しく撮れるのがPixelどちらかと言えば実際の見た目に近い明るさでやや暖色寄りに写るのがiPhone、という印象。

夜景に限らず写真撮影全般でこの傾向があるので、私の場合は普段の撮影はPixel、ブログに乗せるレビュー用の写真はiPhoneという使い分けをしています。


ソフトバンクオンラインショップでPixelをチェックする

au Online ShopでPixelをチェックする

GoogleストアでPixelをチェックする


Pixel 6・6 Proの注目機能をレビュー記事にしてアップしています。こちらも参考にどうぞ!

コメントを残す