札幌の”夜の締めパフェ”を、「パフェ、珈琲、酒、佐藤」で初体験。これは全国にも広がるべきものだ…!

塩キャラメルとピスタチオ

先日の北海道旅行でのこと。何か目新しいものはないかと適当にググっていたところ、偶然見つけたのが「締めパフェ」という新しい札幌トレンドの存在。

すすきのを中心とした札幌市中心部限定ではありますが、既にかなりの店舗が夜にオリジナルのパフェなどを提供しているとのこと。

飲んだ〆にパフェ食べるの?マジで?
スイーツ好きには刺さりそうだけど、なかなかヘビーな……でも面白そう。

2015年9月に発足して徐々に広がり始めたばかりの、まだまだ新しい文化みたいですね。


今回は、そのシメパフェ文化の中でも中心的な人気店の1つ「パフェ、珈琲、酒、佐藤」に行ってきました。

その名の通りパフェの他にお酒もコーヒーもあるので、もう1杯飲むもよし、コーヒーで静かに締めるもよし。
もちろんおいしいパフェも多数取り揃えているので、男女問わず楽しめます!


札幌締めパフェの人気店「パフェ、珈琲、酒、佐藤」

10月下旬の平日、22:30頃。週末や祝日でもないしまあ入れるだろうとやって来てみると、この通り長蛇の列。めちゃくちゃ人気なんやなあ。

「パフェ、珈琲、酒、佐藤」平日でも長蛇の列

この日の営業は24:00までだったので少しハラハラしましたが、ちょうど帰る人もそれなりにいたのでなんとか入店できそう。よかったよかった。

「パフェ、珈琲、酒、佐藤」のれん

提供時間を計算しているのか、席への案内はややゆっくりめ。とはいえ店内はお酒やパフェ、コーヒーを楽しむお客さんでいっぱい。

店内はお酒やパフェ、コーヒーを楽しむお客さんでいっぱい

パフェは色とりどりの4種類。それにアイスやケーキ、コーヒーなどなど。

パフェは色とりどりの4種類

お酒の種類も豊富なので、もう1杯2杯飲みたい人も安心。
写真にはありませんが、おつまみ盛り合わせやナッツ、バターチキンカレーなど食事メニューも少しあります。

お酒の種類も豊富

私達は初回だったので、お酒におつまみ、パフェ、コーヒーがセットになった堪能コース(2,300円)を選択。
内容としてはかなり贅沢に見えますが、2次会の料金としてはむしろ安い方でしょう。

お酒におつまみ、パフェ、コーヒーがセットになった堪能コース

女性ばかりかと思いきや、意外と男性もいたのが印象的。男女のグループだけでなく、会社帰りらしき男性オンリーの団体もいました。
とはいえ、やはり7:3〜8:2くらいで女性が多めですね。

7:3〜8:2くらいで女性が多め

お酒とおつまみからパフェで盛り上がり、コーヒーで綺麗に締める

まずは、乾杯!私が選んだのはスパークリングワイン。

スパークリングワインで乾杯

おつまみはこちらの5品。まさか5種類も出てくるとは思わなかったし、そのクオリティの高さにも驚き。
今すぐ欧風居酒屋開いたって絶対繁盛させられる腕持ってるよ、佐藤さん。。。

おつまみ5品はどれもクオリティ高し

私が選んだパフェ「塩キャラメルとピスタチオ(単品1,100円)」。カップ部分はカシスのムース、ソフトクリーム、りんごのジュレの3層になっており、組み合わせによってまた違った味わいに。

塩キャラメルとピスタチオ

アイスもクリームもパリパリも(名前わからないので仮称)、全てがクオリティ高くておいしい!
私はそれほど甘いものが大好きではないんですが、それぞれしっかりと果実味だったりクリーミーさ、食感など飽きさせない特徴を持っていて「甘い、もういいや」とならないんですよね。不思議と。

すべて手作りのアイスやクリーム、クオリティが高くておいしい

こちらは、連れが注文した季節のフルーツパフェ(単品1,320円)。フルーツそのものやシャーベットが中心で、果物好きにはこちらが良さそう。
私は塩キャラメルとピスタチオの方が好きかな。どちらもおいしいけどね。

季節のフルーツパフェ

締めの締めはコーヒーで。
ラーメンなど炭水化物で締めると”満腹で強制終了”感がどうしてもあるんですが、コーヒーで締めると何となくラスト綺麗に決まった感があるのは気のせいでしょうか。

締めの締めはコーヒーで

あとがき

基本的にデザート食べるならお茶漬けなりラーメンに行きたい派の私ですが、この締めパフェは十二分にアリだなと思いました。


というか札幌の文化として根付くのもいいけど、各都市でラーメン/うどん/パフェみたいに色々選べると嬉しいよなー。

特に、若い女性の多い福岡なら宣伝の仕方を間違えずにきちんとクオリティ高いものを提供すれば相当な高確率で流行ると思うし(※個人の所感)、どこかやってみてくれないもんだろうか。


いずれにせよ「パフェ、珈琲、酒、佐藤」さんの場合は何よりもパフェを中心としたそれぞれの品が文句なく美味しい、さらに店内はおしゃれで雰囲気もいい。これで流行らない訳がないなという感想でした。

札幌ではラーメンの誘惑も多いけど、締めパフェ体験もおすすめですよ!

店名 パフェ、珈琲、酒、佐藤
電話番号 011-233-3007
住所 札幌市中央区南2条西1丁目6-1 第3広和ビル 1F
営業時間 【火〜木】18:00〜24:00
【金】18:00〜26:00
【土】13:00〜26:00
【日】13:00〜24:00
定休日 月曜(祝日は営業の場合あり)、その他不定休
Web 公式:パフェ、珈琲、酒、佐藤
Facebook:パフェ、珈琲、酒、佐藤 – ホーム
Retty:パフェ、珈琲、酒、佐藤(さとう) (すすきの/パフェ) – Retty

※上記は記事掲載時の情報です。公式HP等で必ずご確認ください