東京で宿がないときの作戦を、カスタマカフェ代々木店にて実行。土曜に4,120円で無事個室宿泊ゲット!

カスタマカフェ代々木店夜景

先日の東京出張時、1つだけ問題がありました。それは土曜日の宿がないということ。

正確に言うと宿は空いてるんですが、カプセルホテルやホステル、見合わない価格のビジネスホテル、高額なシティホテルしかない。

・カプセルホテル:以前周りのいびきで寝られなかったトラウマがあり、避けたい
・ホステル:泊まることもあるけど、今回はそういう気分じゃない。プライベートな空間がほしい
・ビジネスホテル:最悪泊まるけど、東京の週末はクオリティの割に高すぎる。アパホテルで1万超えとか何。
・シティホテル:1人で来てて贅沢するつもりもないのに高価なホテルに泊まる理由がない

こういうときにはAirbnbにいつも助けてもらっていたんですが、知名度が上がったためかはたまた規制強化の煽りか、今回はめぼしい宿が見つからず。

↓いい宿が見つかることも多々あるので、要チェック

東京で宿が見つからず困ったけど、Airbnbで安くていい部屋が見つかり助かった話

2018.02.02
続きを読む


ところで今回の東京出張で一度行ってみたかったのが、完全防音個室という触れ込みのネットカフェ、カスタマカフェ(CUSTOMA CAFE)

土曜日ここに泊まれれば一石二鳥なのですが、カスタマカフェに限らずネットカフェは予約できないし、いざ泊まろうとしても埋まってしまっている可能性がある。

そこで考えたのが今回の作戦。

“作戦”と言っても内容は簡単で、「まだ客の少ない朝のうちに、24時間パックでネカフェの部屋を確保する」というもの。


この方法、結構メリットが大きいんですよ。ビジネスホテルよりも格安で個室が確保できるし、ネット環境充実、マンガも読めるしフードやドリンクもあるし。

セキュリティや周囲の騒音問題も、鍵のかかる防音個室であればクリア。


東京で宿がないときの一つの解決策としてかなり有効だと思うので、この記事でシェアします!


代々木駅すぐそばにあるカスタマカフェ代々木店

土曜の朝10時。泊まっていたホテルを出た私は、代々木駅に向かいました。

完全防音個室で話題のカスタマカフェ、その一番新しい店が代々木にあるんです。
※なお、カスタマカフェは全店が防音個室というわけではないらしいので注意

JR代々木駅

JR代々木駅の西口改札を出て右を見ると、カスタマカフェの文字がすぐそこに。

カスタマカフェ代々木店は、西口を出てすぐ

三叉路に立つこのビルに、カスタマカフェ代々木店が入居しているらしい。
周りにはコンビニ、ドトール、すき家、ガストなど色々あるので、少なくとも利便性という点では十分。

カスタマカフェ代々木店が入っているビル

こちらの入り口から2階のフロントへ。

入り口から2階のフロントへ

入り口横には料金表が設置してありました。防音個室ということで高いのかと思いきや、普通のネットカフェとそう変わらない値段。
24時間パックは4,120円で、カプセルホテルを除けばこの近辺で個室のあるホテルを確保するのはまず無理な値段。

カスタマカフェ代々木店の料金表

この奥にフロントがあります。

2階奥にカスタマカフェ代々木店のフロント

カスタマカフェは既に首都圏中心に14店舗を展開していますが、口コミ等を見るに新しい店舗ほどおしゃれで設備が充実しているらしい。つまり2018/12/30現在ではこの代々木店が一番クオリティ高い、はず。

カスタマカフェ代々木店フロント

確かに、フロントがあるフロアのマンガゾーンもおしゃれなカフェのような空間。皆マンガを部屋に持ち帰っているようで、このあたりが混むことは私が見る限りありませんでした。

フロントフロアはおしゃれな空間

マンガはそれなりに揃っていますが、他のマンガ喫茶やネットカフェに比べるとやや少なめ。

他のマンガ喫茶に比べるとやや少なめ

あと、他のネットカフェ等では大抵飲み放題のドリンクが無料では1杯しか飲めないというのもカスタマカフェのイマイチな点ですね。個室等の設備が充実してる分、仕方ないのかな。

ドリンクは1杯のみ無料

ソフトドリンクやスープ、コーヒーなどがあります。

ソフトドリンクやスープ、コーヒーなどがある

受付時にもらえるドリンクカードを投入してドリンクを受け取るスタイル。

ドリンクをもらうにはカードが必要

フロント裏にはミニ物販コーナーも。カップ麺やらお菓子に加え、缶詰やおつまみまで。

フロント裏にはミニ物販コーナー

防音で鍵のかかる個室、Wi-Fiもあるし快適

通されたのは4F。この1フロアで30部屋あるみたいですね。

カスタマカフェ代々木店4Fフロアマップ

ちなみに、2Fフロントのほかは3、4、8、9Fがカスタマカフェ代々木店のフロアとなっています。

カスタマカフェ代々木店フロアガイド

通常オープン席や半個室のネットカフェだともっとザワザワしているものですが、フロア全室個室だけあって至って静か。

全室個室だけあって静か

今回私が利用するのは411号室です。

411号室を利用

角部屋だからかもしれないけど、思ったより広い!がんばれば2人くらい入れそうな空間。

カスタマカフェ代々木店の室内

ドアをしめて鍵をかければ完全個室。

鍵のかかる完全個室

カスタマカフェの他店舗では集中管理でエアコンはいじれないところが多いそうなのですが、代々木店ではオン/オフや設定温度などある程度の操作が可能。

部屋ごとにエアコンの操作ができる

ティッシュやゴミ袋も備え付け。Wi-Fiも飛んでます。

ティッシュやゴミ袋も備え付け

受付のときに「パソコンが使えない部屋でもよろしいですか?」と言われていたのですが、普通にパソコン使えました。

パソコンもある

他にはブルーレイディスクのプレーヤー、

ブルーレイディスクのプレーヤー

クッションと毛布。

クッションと毛布

ハンガーや全身鏡もあるよ。

ハンガーや全身鏡もある

フードやアルコールの販売もあるみたいですね。それほどは高くないし、コンビニまで行くのすら面倒なら利用もありかも。
ちなみに、カスタマカフェは持ち込み自由です。

アルコールやフードメニュー

おつまみやカップ麺のメニュー

ヘアアイロンや充電器等の無料貸し出し、アメニティセットの販売も。

ヘアアイロンや充電器等の無料貸し出し、アメニティセットの販売も

ヘアケアや話題の番組

フロア内には電子レンジと電気ポット。

フロア内には電子レンジと電気ポット

24時間まるっと使えて、ネットやパソコン、マンガなど様々な設備も充実、防音個室で過ごせて4,120円。相当安くないですかこれ。

カスタマカフェ代々木店夜景

なお防音性能はというと、テレビでそれなりの音量にしてる場合ドアの前で耳を澄ませればかすかに聞こえる程度。カラオケの部屋と同程度くらいじゃないでしょうか。

防音個室という特徴からラ○ホ代わりに使われることもあると聞くけど、あまり大きな声を出すと外に漏れるかもなのでご注意を。

シャワーは予約制、3時間以上の利用なら無料

シャワーは通常350円ですが、3時間以上の利用で無料に。
5時間以上だとバスタオルも無料で借りられて、12時間以上の利用ならシャワーを何度でも利用可。


私は24時間パックだったので、受付時にシャワー利用する旨を伝えるとバスタオルを貸してもらえました。

バスタオルは無料貸し出し

シャワー利用の際は、フロントに電話して空きを確認してから向かうシステム。綺麗なシャワーブースが使えます。

カスタマカフェ代々木店シャワーブース

脱衣カゴ、鏡、ティッシュ、ドライヤーがあります。

シャワーブース内の設備

なお、シャワーは1回30分以内。あまりのんびりしすぎないように。

シャワーは1回30分以内

シャワー前にはコインランドリーもありますよ。泊まるために必要な設備はおおよそ揃っている

あとがき

朝10時から翌朝10時まで24時間がっつり使えて、鍵のかかる個室なので荷物を置いておくなり悠々自適にくつろぐなり自由。
JR・地下鉄の代々木駅はほぼ目の前だし、新宿にも歩いて行ける。

これで4,120円で済んじゃうのは相当安い……!

基本的にはホテル等を予約して行くつもりですが、今後もいい宿が見つからないときなどに利用させてもらおうと思ってます。


宿に困ったときに長時間パックで早めにネカフェ押さえる手法も、場合によっては有効なはず。こちらもぜひ活用ください!

東京で宿が見つからず困ったけど、Airbnbで安くていい部屋が見つかり助かった話

2018.02.02
続きを読む

東京で宿泊費を安く済ませるならドヤ街・南千住。1泊2,000円台のホテルも!

2019.03.05
続きを読む