iPad版のLINEはiPhone版と並行して使えるし、設定もかんたん。ただしトーク移行は不可

 

iPad版LINEのログイン画面

iPad Proを買ったので不要になった旧iPad。

iPhoneより画面が大きいし使えるかなと、LINEとNETFLIXの設定だけして実家の母に渡してきました。


設定してみて思ったんですが、iPad版のLINEってiPhone版と並行して使えるんですね。

例えば旧iPhoneで使っているLINEを新iPhoneでも使いたい場合は移行しなければならないため、古い方ではもうLINEが使えなくなってしまいます。
ですがiPhoneとiPadであれば両方同時に同じアカウント(ID)で使うことが可能。


ただし、それまでのトーク履歴は移行できないので注意。
iPadへのLINEインストール以降のトークは、iPhone・iPad両方にきちんと表示されます。


iPad版のLINEをインストールし、iPhoneのアカウントでログイン

まずは、iPad版のLINEをインストールしましょう。

LINE
ソーシャルネットワーキング
無料


App

既にiPhoneやAndroidといったスマートフォンで登録している場合は、メールアドレスとパスワードを入力してログイン。一番下の「新規登録」から新アカウントをつくることもできます。
ここでは、より簡単なQRコードでのログインを試してみることにします。

iPad版LINEのログイン画面

「QRコードログイン」を選ぶと、iPad版LINEの画面にQRコードが表示されます。
これをスマートフォン版LINEアプリで読み込めばOK。

iPad版LINEのログイン画面でQRコード表示

スマートフォン版LINEの友だち追加から、iPadに表示されているQRコードを読み込みます。

iPhone版LINEでQRコードの読み込み

スマートフォンのLINEでQRコードを読むと、iPad版LINEで自動的にログイン完了。

トーク履歴はゼロスタート、友だちリストは移行される

トークが何も表示されないので、一見ちゃんとログインできているのか不安になりますね。

iPad版LINEのトーク画面には何も表示されない

ですが友だちタブを見てみると、友だちとグループがスマートフォンからきっちり移行(というかコピー)できているのがわかります。

iPad版LINEの友だち一覧

iPad版LINEインストール以降に行ったトークは、スマホとiPadの両方で送受信および同期がされるので安心。


iPadのLINEでログインすると、パソコンで利用したときと同様にiPhoneに通知がきます。

iPad版LINEを使うとiPhoneに通知が来るi

あまりないとは思いますが、不正ログインを検知するのにはいいですね。

あとがき

基本的にはいつも持ち歩くiPhone・AndroidといったスマートフォンでLINEをしている人が多いことと思いますが、iPadはそれと並行して使えるので自宅用、あるいは画面が大きいことを活かして高齢だったり目の悪い方用に使うのもいいですね。もちろんiPadを持ち歩いて使ったってOK。

iPadを持っているユーザーはぜひご活用ください。

【LINE】送ってしまったメッセージを消せる「送信取り消し(キャンセル)」機能の使い方

2017.12.15
続きを読む